質問内容

久しぶりです。
夏休みは500時間を目標に勉強をして、無事達成することが出来ました!夏休みが終わり、何に今手をつけるのがいいのかと言うのが分からなくなってしまい、質問させていただきます。

志望校:早稲田商学部
現在偏差値:
-マーク式-
英語160~170
国語120→漢文を夏に終わらせたので今は150ぐらい取れます。(センター過去問)
日本史85

-記述模試-
英語60
日本史70
国語66

-教材-
*英語*
単語:システム英単語→速読上級
熟語:速読英熟語→解体
長文:レベル別4→ハイトレ2→やっておきたい500→ハイトレ3
解釈:スマリー→英文解釈の技術70/100→ポレポレ
論理:塾の授業

*国語*
アクセス基本→発展(簡単だったから途中)→開発講座
古文単語→古文上達45→古文上達56
初めからていねいに→元井
(夏から)漢文速答法→マーク式漢文問題集→漢文道場
*日本史*
実況中継全巻/教科書作成済み/東進1問1答/実力をつける

————–

○予定
大まかには
9月:marchレベルの過去問を解いてしっかりと安定させる

10月以降早慶の過去問など
と考えています。

国語は開発講座終了後、アクセス完了もしくは格闘するに移りたいと思っています。
古文は56が終わり→難関私大古文終了後→過去問
漢文は漢文道場終了後→過去問
だいたい10月までに終われば良いかと考えています。

英語はハイトレが終わった後問題稼ぎとしてやっておきたい700。
単語、熟語は忘れない程度に復習を重ねて行きたいと思っています。
解釈はポレポレをやっているのですが現在本当に必要なのか分からなくて、早慶解いてみて出来なかったらやろうと考えています。これは10月までに。

日本史は学校の通史が終わっていなく自分でもやっていないので、模試に合わせて勉強しています。
古代~室町までは早慶レベルを入れていき
室町~江戸はもっと基礎+難関ぐらい?をしっかりやり江戸~終わりまでは教科書レベルを固めて
11月ぐらいに全て終わりそこから、論述または早慶レベルを入れていこうと思っています。

質問をまとめます。
まずこの教材の進め方、スピードで間違っていないでしょうか?

現代文と格闘するorアクセス完了は早稲田志望においてどちらが良いでしょうか?

書いてはいなかったのですが、センター現代文が安定しません。もちろん根拠をとって望むのですが何故か満点の時もあればボロボロの時もあります。これは、自分の実力不足なのかそれとも慣れだから仕方ないのでしょうか?

ポレポレはやっていてこんなの出るのかなーッという印象です、実際立教とかの1000字をこえる長文とか商学部の1問15分×5を考えるとこんなこと意識するよりは論理的に読み取り正確かつ速く読むことが大切だと感じています。本当にやる意味というのがあるのでしょうか?

日本史は江戸の天保の改革までは模試で出てきて偏差値70前後は安定しています。このまま学校の進行のとおりに通史をして11月ぐらいに終了だと遅いでしょうか?また、日本史の早慶のレベルというのはいつごろやった方がいいのでしょうか(東進1問1答の小さい赤字や用語集、実力をつけるなど)

また、細かいアドバイスがあれば教えてもらえると助かります。

とても長文で細かい質問をして申し訳ありません。
回答の程よろしくお願い致します。

回答

ありがとうございます。回答します。

夏休みに500時間はまぎれも無い天才(´༎ຶོρ༎ຶོ`) KINGof受験生 引き続き頑張ってください!

受験生はかくあるべし。

まずこの教材の進め方、スピードで間違っていないでしょうか?

問題ないと思います。王道的な教材接続ですね。あとはしっかり履行するだけです。

現代文と格闘するorアクセス完了は早稲田志望においてどちらが良いでしょうか?

ひとまずはアクセスでいきましょう。格闘するは河合ルートの最終教材と言ってよいです。

格闘するは読む力の育成を重視してる教材ですし、現状の記述偏差値を鑑みたり、開発講座もやっているわけなんでアクセスで問題ないです。

その後、時間的余裕がある場合や、過去問をやってみて実力不足を感じたら…という感じでいかがでしょうか。

書いてはいなかったのですが、センター現代文が安定しません。もちろん根拠をとって望むのですが何故か満点の時もあればボロボロの時もあります。これは、自分の実力不足なのかそれとも慣れだから仕方ないのでしょうか?

これは正直判断しかねますね。

センター独特の傾向を掴めていないのかなー?って感じです。センター国語は全体で見れば時間制限も厳しいですし、難易度は低くないです。 

その中でいかに時間配分等の戦略を用いて、失点をしないかという部分が重要になってきます。

早稲田志望であれば誰もがMARCH上位をセンターで確保したいと思うはずです。その際の一番大きな敵が国語です。時間制限に加えて、一問あたりの配点が高くミスができないというバトルは安定しません。(人によりますけどね)

実のところ一般の点数は安定するんだけど、センターの点が安定しないという人もいます。

そういう人にはセンター現代文裏技系の教材をお勧めしています。0スタートの人には100%オススメはしませんが、偏差値を60以上出せてしっかり論理的に読める人には「こういう考え方もあるんだな」という、まぁ一種のスパイスを加えてくれる感じですね。

なので、⑴過去問演習を繰り返し、経験値を積む⑵センター裏技系を使ってみる

こんな感じの選択肢でいかがでしょうか。

ポレポレはやっていてこんなの出るのかなーッという印象です、実際立教とかの1000字をこえる長文とか商学部の1問15分×5を考えるとこんなこと意識するよりは論理的に読み取り正確かつ速く読むことが大切だと感じています。本当にやる意味があるのでしょうか?

単純に早稲田は商学部だけ受験するというのなら必要ないです。基礎100までやっていれば必要にして十分なレベルには到達しているはずです。ポレポレは時間的余裕がある人の限界突破要因って感じでしょうか。

必要ないというか、ひとまずは「過去問」で確かめてみるが正解ですよね。

まさに商学部で必要な力は、ゴリゴリな精読力というよりも(もちろんあるにこしたことは無いが)

語彙力・論理読解能力・それらに基づく速読力だと思います。

このように、多くの有名サイトでも入門70⇒基礎100⇒ポレポレと接続することがオススメされてはいますが、それは一般論であって、個人の能力、志望校、タイムリミットによって変化するものです。

実際に問題を問いたりして気づいたことは、しっかり意識して計画に還元してあげるという姿勢は重要ですね。

日本史は江戸の天保の改革までは模試で出てきて偏差値70前後は安定しています。このまま学校の進行のとおりに通史をして11月ぐらいに終了だと遅いでしょうか?また、日本史の早慶のレベルというのはいつごろやった方がいいのでしょうか(東進1問1答の小さい赤字や用語集、実力をつけるなど)

11月でも序盤なのか終盤なのかでも変わりますけども、もう時期的には学校の進行どうりにやるしかないですね。

模試の成績を見てもしっかり知識として定着していますし、それで大丈夫だと思います。

11月に終了するというのはわりと優秀なほうですね。僕は太平洋戦争すら入らないところで授業が終わりましたよ(笑)

計画は上に書いてくれた内容でokです。

「早稲田」といっても「早稲田レベル」が問題を支配しているわけではないということは覚えておきましょう。

早稲田の問題のうち、かなりの割合が教科書から根拠付けできる内容です。その分、ごっちゃりしてる中でのタテヨコの正確な把握が必要になってしまうので難しいというのが本質です。

広さより深さ、深さのある状態で広さを求める」という姿勢が重要ですね。

この教科書レベルを基礎とするのであれば(教科書レベル完璧はMARCH志望者にとっては難関レベル)

  • 他者と差を付けるための知識:実力100や過去問等の知識を全部一元化して読み込む
  • 限界突破のための知識:一問一答の細かい部分や用語集の知識を一元化して読み込む

って意識でいいです。

なんで、古代〜室町で早慶レベルというよりかは、ひとまず古代〜通史で完了している部分の難関レベルを目指したいところでもありますが、まぁ自由です。12月序盤から始めても本番迄は2.5ヶ月もあるんでいずれにしても時間は十分すぎますからね。

こんなところでしょうか。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • 迅速かつ丁寧な回答ありがとうございます!
    明日からまた勉強の計画を練って頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください