残り2ヶ月 アドバイス

imgres-11

質問内容

こんにちは、現在とある高専で4年に在学しているものです。
実家から離れた場所で五年過ごし、高専に在学していましたが、色々な事情や進路を変えたいと思ったことから実家に戻り、勉強がやっとできる環境になったのが、ちょうど1ヶ月前の10月の3日ごろです。

志望校は、看護の専門学校で大学ではないのですが、そこは近畿国立の看護専門学校で、受験を1月に控えています。
私は高専に入ってからは確かに勉強は難しかったですが、大学受験のための勉強などは今までしたことがなく、正直英語の単語やイディオムを覚えたり、
昔やった数学を1からやりなおすのがとても大変で、ですが絶対に合格したいと考えています。

現在、アルバイトなどもしていないため一日家で勉強できる環境にありますが、一日の頭のフル回転が七時間ほどでそれ以上は頭が動きません。。

過去問や問題集をやっていますがこのままの勉強法で本当にいいのかかなり不安です。

受験科目は
国語(現代文)、数学1、英語となっています。
過去問は公式でサイトがあり、
『〜〜〜』
こちらからチェックができるのでチェックしています。(←チェックしました)

英語に関しては
・シグマベスト基本問題集
・シグマベスト理解しやすい高校英語
・ターゲット1200
を活用しています。
語彙を増やすために、英検2級の過去問を何年かぶんといて、長文にも慣れつつあるという感じです

数学は、チャート式の黄色、坂田アキラの医療看護系の数学1というのを活用しています。
数学に関しては一通りやったのですが範囲が広くなんどもやり直している形です。

国語は漢字が弱く、漢検2級のハンディタイプのものと、医療看護系の現代文がおもしろいほど解ける本というのをやっています。

一日七時間勉強をしていますが、一日1教科でやればいいのか、
英語の単語もなかなか覚えられず、焦りが毎日募っています。

受験までの残り2ヶ月の勉強をどのようにすればいいのか、何かアドバイスを伺えたらと思い、連絡させていただきました。

回答

ありがとうございます。回答します。

この記事を読む学生の皆様ならわかるとは思いますが、入試での出題範囲は広いですよね。

例えば定期試験のテスト範囲は狭いですけども、それの対策に1週間2週間かける人もいます。それが全体になった時どれくらい時間がかかるのかをまずは想像してみてください。

いかにはやく勉強を開始するのか…非常に重要なことですよね。

さてさて、質問者様の場合はまぁしょうがない事情がありますからここからなんとか合格できるようにもっていきたいところですね。

残りがあと2ヶ月?ということで、ここからどんなことを意識してやっていけばいいのかを考えてみましょう。

勉強時間を増やす

>一日の頭のフル回転が七時間ほどでそれ以上は頭が動きません。。

まずこのようにありますが、それ以上に頭を動かすには…ということを考えてください。

一日ぶっ続けで勉強しないといけないってわけじゃないんで、時間の使い方をどうにかすればもう少し伸ばせると思います。

また、この方法に関しては人によって物理的に出来る出来ない場合があるんでそこらへんは個人に委ねます。

例えば…

  1. 朝早く起きて午前中までに3時間以上勉強する
  2. 昼を食べて豪快に「昼寝」
  3. 起きて夕飯までに3時間勉強する
  4. 寝る前に2時間勉強する

他には

上記の3から外出して家で勉強しない。(勉強環境を変える)

などして勉強時間を30分でも1時間でもいいから伸ばせるように頑張ってみましょう。

過去問を見た上での各教科の方針

数学

文句無しです。

単純な計算問題も多いのでそこらへんの訓練をしたいところですね。

とにかく教材の内容を早く習得できるように頑張ってください。

英語

とにもかくにも語彙です。

>英語の単語もなかなか覚えられず、焦りが毎日募っています。

語彙が無いとキツい問題内容でした。

まずどのようにやっているのかがわからないんで

英単語の覚え方

  • 全部選択式なのでスペルを書けるようにする必要が無い⇒書いて覚えることの無いようにする
  • 覚えるべき絶対量はそこまで多くないので一日の勉強量を増やす

英単語の暗記であればアツさんの動画が参考になります。

英単語の暗記の方法については、このような考え方を根幹にすべきです。

また私はここ5年どのように指導してきたかというと…

  • 1回で覚えようとしないでok。
  • 1個10秒でやるくらいなら1個1秒を10回やる
  • 忘れかけたころにもう一度上塗りする(思い出す機会)
  • 思い出す機会を増やすために1回で勉強する単語量を増やす
  • 例えば前日250個やったらその日はその250個を復習し、さらに加えて250個インプットする。

こんな感じのアドバイスをしています。これに各自でアレンジしていってもらえれば

かなりガッツがある人は

初日250個⇒次の日250+250⇒次の日500+250⇒次の日750+250⇒・・・

ってやるくらいです。これで全然ok。

「英単語が覚えられない」という事実だけが今ここに残っています。勉強方法をばっさり改革できるように頑張ってください。

さてさて…

語彙さえあれば多くの問題を正解できるようになるはずです。

その上で「文法問題」「長文問題」を積極的にこなしていってください。

おそらく語彙力の上昇によってなにか変わってくるはずです。それでもいまいち上がってこなかったらご相談ください。

国語

国語についても全て選択問題です。

漢字が苦手とのことですが、漢字を書かされるわけではないので、「書いて勉強する」必要は無いです。

書くことによって覚えるわけじゃないので時間のムダです。書くならエアーでやってください。

「ひらがな⇒漢字」 をイメージで紐付けることができれば正解できます。

これはセンターだけ現代文を使う国立理系とかにも同様に言えることなんで参考にしてください。

あとは今使っている教材をしっかりモノにして過去問をやりましょう。

過去問にも限りがあるので足りない場合には、偏差値50前後の「女子大」の現代文の過去問は相性が良さそうです。

勉強配分について

1日1教科は絶対にやめてください。最低でも毎日英語と数学は必ずやってください。

国語は最悪週3〜4稼働くらいでもいいです。

結局全て暗記ですから思い出す機会の創出と復習スパンの短縮が大事ですよ。

1日7時間であれば

英語:数学:国語=3:3:1

くらいの配分でokです。

その中でさらに分けて

英語−単語:文法:長文=1.5:0.5:1

数学−黄チャ:過去問=2:1

みたいに細分化して計画してみてください。

以上です。なにかありましたらコメントください。

 

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください