4月までの英語 計画添削

imgres-11

質問内容

こんばんわ 
先日センターマーク模試を解き137点でした「大問1で12点 大問2で28点 長文で97/142」でした。この結果から4月の後半にある模試で180点を取り今まで少ししかやっていない現代文 古文 日本史を取り組む夏休み前にセンター6割 夏終で8割秋から過去問対策でという計画を立てました。 

そのため4月模試までに40点アップを考えてます。 

やってきているのは

  • シス単1.2.3.5
  • ターゲット英熟語(学校で配られたので解体の代わりに使っています)
  • スクランブル 文法の所を一周して間違えた所を再度解きなおして知識を埋め合わせています
  • 英文熟考の上 そこそこ完成してきています
  • ハイトレ1
  • 5ステップアクティブリーディング

です。 

あと60日間くらいなのですが 単語熟語が瞬間的に出てくるようにしてスクランブルの語法 英文熟考 上とアクティブリーディングの復習音読をやるつもりです。 

前置きが長くなり申し訳なかったのですが長文のスピードと正確性を上げるために候補として 「ゼロから英語長文が面白いほどわかる本」「ハイトレ2」「標準問題特訓リーディング」「英文熟考下」です。

ハイトレ2は音読のしやすいので構文説明と速読トレーニングの所を音読をたくさんする計画です。ゼロから英語長文が面白いほどわかる本と標準問題特訓リーディングは構文説明は少し劣りますが解き方なども詳しく載っていそうなので技術的な面で時間短縮に繋がると考えています。 英文熟考下に関しては英文解釈をより深く行うことで更ならスピードアップを目的としました。 

調べていると英文熟考上だけでもセンター9割に届くというのを知ったのでハイトレ2→標準問題特訓リーディングを1日1個解いていこうかなと考えています。迷っているのは肘井と標準問題特訓リーディングのコンセプトが似ている気がするので今の現状から見るとどちらが適しているのかと計画の方向性は正しいのかを教えてもらいたいです。 
毎回長文で失礼なのですが今回もよろしくお願いします。

回答

回答します。正しい質問にはシンプルに回答できます。短くなりますが、ご参考にしてください。

まず、計画に問題点はほとんどありません。すばらしいですね。

    • 模試の結果から自分の弱点をしっかり分析できている。
    • 目的に対してどう行動しようかをしっかり考えている。
    • それに対する教材の選択も秀逸。

突っ込み所がありません。ただし、一つだけ。

そのため4月模試までに40点アップを考えてます。 

4月の時点で180はとれなくて良いです。ベネッセ模試とかなら別ですが。

180という数字は多少の運が関わってくるレベルの領域であり、安定して得点するのは難しいです。

180ではなく、

4月以降〜夏までは160を決して下回らず、3〜4回に1回は180前後を得点できる

これくらいの気持ちでいましょう。そのレベルで夏に突入できるのであれば勝ったも同然です。

まぁ、こういうのはまだまだ経験が足らないからなんですね。

例えば「語彙力」といっても、単語帳で機械的に覚えた訳と、文章中での訳は多くが異なるものです。それは経験によって埋まっていくものです。

180レベル安定というのは、160を下回らない安定した実力を得てからさらに数ヶ月経験を積んだ先にあると思ってください。

今後の計画としては本当に良い選択ができているので焦らずじっくりといきましょう。

次、最後に

迷っているのは肘井と標準問題特訓リーディングのコンセプトが似ている気がするので今の現状から見るとどちらが適しているのか

特訓リーディングでokですね。質問者さんのレベルに対して、肘井長文のレベルはもう下にあると思います。

掲載量も特訓リーディングの方が多くてコスパに優れています。

そこらへんをさっさと終わらせて、次のステップに進みたい所です。なので2冊やる必要もないですね。

以上です。頑張ってください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください