8月までの計画添削

imgres-11

質問内容と修正

※修正すべき点、突っ込むべき点、アドバイスなどをで書きます。

先程全統マーク模試の結果を見たら
英語54.2国語43.2(現代文48古文44.1漢文40)
政治経済57でした。

自分なりに振り返って、英語は文法のところ満点近くだったので6月で完全に詰めたあと7月から解釈と多読に重点置こうと思ってます※※古文漢文はゼロからなので八月のマーク模試までに極めたいと思ってます。なのでとりあえず国語と英語を夏休みまで比重増やして政治経済は学校で内職して放課後国語英語に費やそうと思います

今後の計画なのですが
6月英語…成川ー関の英文法語法ーエンゲージで文法詰めて並行して肘井をやりシス単速熟もやっていこうと思います。(英語もうちょいできると思う
現代文…アクセス基本終わり次第ゴロゴ パターンしていきます。書き込みキーワードと漢字1800も並行して進めます
古文…スタディサプリ文法ーステップアップノートで文法固めてゴロゴプレミアムを並行していきます
文法終わり次第漢文のスタディサプリしようとおもいます(全体的に国語やりすぎ。英語の基礎完成のための重要な時期です。漢文は少し後にずらして英語の時間をもっと取りましょう

政治経済は学校で内職で畠山と一問一答をしていこうと思ってます

7月…英語肘井終わり次第(6月中に終わらせる)関の特別講座に進み文法終わり次第※1竹岡のセンター英語読解面白いほどをします。シス単速熟は夏休み前のこの辺で完璧にできそうです。(7月の間、これしかできないとなると少なすぎる
現代文はひたすらゴロゴ パターンをやります
古文はスタディサプリで読解を受ける(ok)吉野をやります。その後Z会の上達をやります
政治経済は6月と同じです

8月…関終わり(7月中に終わらせる)次第英文熟考上をします。単語帳は※2-2冊目の速単上級(まず必要かどうかを考えるべき)します。※3英作文ハイトレ和文英訳をします。
現代文はゴロゴ パターンでフレームワークをできるようにした後開発講座で論理解放を身に付けたいと思います
古文は関関同立古文と吉野の和歌修辞をして完成に持っていきます
政治経済はインプット並行しつつ私大攻略でアウトプットする予定です

英文熟考下は秋に回したいと思います
あとは佐藤ヒロシと登木があるのでどこかに入れたいと思います

8月までの予定添削お願いしたいですm(_ _)m
変更点あれば教えてください

回答

まず、政経と国語についてはほとんど文句ないですが、英語が一番重要なので英語中心に考えてあげてください。

※※古文漢文はゼロからなので八月のマーク模試までに極めたいと思ってます。

こうありますが、全体的に進んでいない以上、8月のマーク迄に極める必要性が無いです。やはり英語ができなければ話にならないわけで、全部を均等にのばしていくというよりかは、英語をまず先行させて、最後に国語を追いつかせるという流れが理想的です。夏迄は英語は国語政経の2倍時間を作りましょう。古文は夏・漢文は秋に完成していればokです。

現代文については、この内容で結果がでないようであれば、スタディサプリでも受講してみるといいかもしれませんね。

>7月から解釈と多読に重点置こう

このようにありますが、解釈はいいとして、多読教材が速熟くらいしか挙げられていないという点。

じゃあどっかしらに教材ねじ込まないといけないわけだけど、なにか削れるところはないんかなと。

個人的には※1竹岡のセンター英語読解面白いほど

ここに焦点をあてなければならないと。まず教材として重い。そして志望校は同志社であり、同志社への対策をしていくのならば必要とは思えない教材です。

また将来的に佐藤ヒロシだったり、登木を入れると明言しているわけですから、「解法」なり「テクニック」といった部分の要素が被ります。

自分ならこれを省いて、英語長文ハイパートレーニング1・2・3を入れますね。

大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編大学入試英語長文ハイパートレーニング (レベル3)

なんのために文法なり解釈の勉強をするのかというと、文中の品詞を意識しながら構文を取って構造を明らかにできるようにするためです。その構造把握力に語彙や論理的読解力等の要素を加えた先にゴールがあります。

もう一度、なんのために文法なり解釈の勉強をしていくのか。そのアウトプットの場として最適な教材はなんなのか?と考えることができるのであれば、ハイパートレーニングに行き着くわけです。

これこそがこの段階における真の多読です。

多読と言うと、例えば「速読英単語シリーズ」だったり「速読速聴シリーズ」だったり、語彙力や常識力も同時に習得できる教材を使用するのが一つの戦略です。普段からこのような教材を「読み物」として利用することで、英語勘を失わないようにするという目的があります。

そこで>>※22冊目の速単上級

一つ勘違いしないでほしいのは、語彙力にまず第一に求められるのは深さです。つまり「各重要語に対して、どれだけの知識を持っているか」。そしてその次に広さです。「本番中に初見単語を推測する必要がないくらいの勢いでどんどん片っ端から覚えていく」ことです。

受験生に求められるのは前者:後者=8:2 くらいだと思ってください。

同志社で必要な語彙の95%以上はシス単で完了しています。上級を使用することはかまいませんが、シス単を文字通り完璧にすることをしっかり意識してください。ただ、正直必要かなー?と思うところです。

また、質問者さんは同志社志望です。となると和文英作というものが出題されますね。

そこで※3英作文ハイトレ和文英訳を選んでいるわけですけども、これは別に悪い選択ではないです。

修正というよりもアドバイスですが、これから文法なり解釈なり長文読解なりやっていくわけですけども、

それって全部英作文の勉強みたいなもんですからね。

今の段階からしっかり英作文を意識した勉強をしておけば、まぁ英作文にそこまで時間はかからないです。

英作文で時間を取られすぎてしまうと、長文読解の時間を削られてしまうわけで、それは割けたい。今からの意識が重要です。

で、8月に入ったら一日10時間以上勉強するなんてのがあたりまえなわけで、まぁ足りないっすね。

8月:英文熟考上下/(速単上級)/ハイトレ和文英訳/長文ハイトレ3(7月から継続)/標準問題特訓リーディング/佐藤ヒロシマーク式

下を秋にまわす〜とありますが、秋に解釈やってて良いこと無いんで。秋は過去問開始のための時期です。夏休み中に完成させてください。で、

9月〜:センター過去問スタート・同志社の英語・Rise英語長文3・登木等〜

って感じの流れですな。

まぁこんな感じです。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • 回答ありがとうございます!
    全て満遍なくやろうと思っていたので後回しにする勇気が大事だということがわかりました
    8月までこの計画に沿って着実に進んでいきたいと思います

    6月7月の英語のところでこれだけでは少ない、もうちょいできると書いてるのですが、教材を追加ということですか?教材はそのままでペースを上げるということですか?度々質問で申し訳ないですがよろしくお願いします。

    • 足す感じですね。
      肘井をもっているということで、回答とは異なるんですけども6月あたりから英語長文ハイトレ1を始められるといいかもしれません。
      ポラリスは9月以降で必要なら2・3と…という感じで。
      長文に関しては
      6月中旬以降:ハイトレ1
      7月:ハイトレ2⇒肘井⇒ハイトレ3(これは8月にかかってよい)
      8月:ハイトレ3⇒佐藤ヒロシ⇒(標準問題特訓リーディング)
      9月〜本番:演習系・過去問・同志社の英語等〜
      って感じでいかがでしょうか。

      • お忙しい中丁寧に答えていただきありがとうございます(^^)
        今まで8月の25日まで夏休みだったのが今年から夏休みが7月6日〜8月のラストまでに増えたので自習の時間がたくさん取れるのでがんばります!

    • ハイトレシリーズをお勧めしていただいて使おうと思うのですが、既にハイトレの1とポラリス1と肘井の長文があるのですがこの2つは無視してハイトレシリーズを進めていく感じでいいですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください