センター対策 筑波志望

imgres-11

質問内容

こんにちは。 
いつも参考にさせて頂いている、一郎生です。 

相談に乗っていただきたいことがあり、メッセージさせて頂きました。 

去年のセンターでは、642点で、筑波大学【】学部を志望していました。今年も、同じところがダントツで第一志望なのです。

【送らせて頂いた写真は今まで受けてきた模試の結果です。 
1枚目、4月進研記述模試 
2枚目、6月進研マーク模試 
3枚目、8月河合塾マーク模試 
です。】

今日、9月進研マーク模試があったのですが、結果は【】点でした。

原因は、国語が121(現文44、古文41、漢文37)、倫政59、数学2bが67という点をとってしまったからだと思います。

そして、お聞きしたいのは、それぞれの科目の勉強法です。 
政経は夏休みから独学で勉強しており、教科書を読んで、軽く問題集を解くというルーティンを繰り返していたのですが、全く定着した気がせず、結果も全く出ません。 

国語は、予備校の授業を聞いているのですが、阪大や早慶などの記述対策ばかりでセンター対策はまったくありません。(11月頃からはすると思いますが) 

筑波大学の二次では使わないので、今すぐにでも、センター対策を始めたいのですが、具体的な方法がわかりません。 

数学は、今回のものは少し難しめらしいのですが、青チャートなどを何度も解いて完璧にするか、数をこなした方がいいのか、勉強法に不安があります。数学も二次では使わないので、センターレベルの力を確実につけたいと思っています。

もう、4ヶ月を切り、焦る気持ちもあるのですが、筑波の2次は、日本史と英語だけなので、マーク対策に徹しようと考えています。 

目標は770以上です。

倫政、国語、数学の勉強法の他に、成績表からなにか気づいたことがあれば教えていただきたいです。

長文失礼しました。 
時間がある時で構いませんので、お返事いただければと思います。
 
あと、日本史の動画を6月頃までずっと参考にさせていただいていました。おかげで、現役の時は7割を切ることがなかったのですが、今では、安定して85~95点をキープし続ける力をつけることが出来ました! 
本当にありがとうございます!! 
(たまに出てくる猫ちゃんも好きでした(笑))
 
 
とむ
日本史でお役に立てて良かったです!ウチの猫、世界一可愛いんですよね〜(ゲス顔)

回答

ありがとうございます。回答します。
 
模試の結果は拝見させていただきましたが、4月から回を重ねるごとにしっかり成績が上がっていて、着実にこなしてきているように思えます。
 
確かに9月の模試で下がってはいますが、常に順風満帆にいくものでは無いですし、むしろ自分の課題が明確になったという点を確認できたことが期待値MAXの収穫だったと思います。これによって新たに戦略を練って履行し、改善作業を行なえば以前よりもより強固で安定した力が手に入るはずなので頑張りましょう。
 
焦る必要は無いですね。
 
状況としては悪くないというよりもむしろ伸びシロがある上で、時間がかかる数学やあまり時間を使いたくない古漢の基礎も固まっているように見えるし、ちょっと経験を積むだけでもかなりの変化が期待できるように思えます。
 
では各教科について分析していきましょう。
 
>>政経は夏休みから独学で勉強しており、教科書を読んで、軽く問題集を解くというルーティンを繰り返していたのですが、全く定着した気がせず、結果も全く出ません。 
 
勉強方法の根幹は日本史と同じで、
 
  1. 内容把握(どの部分が重要なのかを知る)
  2. 問題把握(重要な部分がどのように出題されるのかを知る)
  3. 演習周回(問題を解きながら知識を定着させる)
  4. 知識をつなぎ止める(基本書の熟読&時短)

教科書を読んで問題集を解くというのは非常に重要な行動ですが、定着が悪いということ点について

考えられるのが2つ(倫理は過去の模試でも取れてたんで継続)

1つ目として、日本史でも実況中継のような参考書を理解のために使用するのが重要でして、政経に関しても参考書の存在は大きいですがどうなんでしょう。センター政治経済実況中継やみんなのセンター教科書とかもありますし、参考書を使用すべきなのではないでしょうか。

2つ目として、政治経済の演習不足でしょう。日本史は正文化の勉強が力になるとよくアドバイスするのですが、政治経済ももちろん有力な勉強方法です。例えばマーク式基礎問題集等の問題集や過去問をしっかり解いてその内容およびその前後をしっかりモノにするという感じです。

演習後は教科書をしっかり読んで、記憶をつなぎ止めるようにしておけば勉強の時短にもつながります。

>>国語は今すぐにでも、センター対策を始めたいのですが、具体的な方法がわかりません。 

難関大の二次対策をしているということで、読む力や記述力はあるはずです。

その状態で過去問演習でセンターの傾向をつかむというのももちろんいいのですが、センターのみで利用する教科で、わざわざ正攻法だけで戦うのはもったいないところですね。

センターには多くの教科にコツとかテクニックと呼ばれるものが存在し、それらは10点20点の底上げを可能にする力を秘めています。

コツやテクニックによって一部の思考を飛ばして選択肢を消去できるので、全体的には時短傾向になり、深く思考したい部分に時間を割くことが可能になります。

これは例えば現代文だったら、【センター現代文のスゴ技!】とか、【満点のコツ】などですね。

「満点のコツ」とか言ってうさんくせ〜なと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、このシリーズは意外と名だたる先生が書いてたりするんですよね。英語は竹岡先生とか、日本史は鈴木先生とか(時代と流れの著者)

もちろん、全ての人にこのような教材を勧めるわけではありません。予備校で高レベルな対策をしていて、基本的な読解方法は得ているという前提の下でのアドバイスです。

小手先だけのテクニックではその先がありませんからね。(まぁこのケースではセンターだけなんですけども)

「裏技」とかそのようなニュアンスがつくような教材名ですけども、書いてあることは確かに論理的かつ戦略的な内容になっています。

一度このような教材を使ってみて、その後センター演習で経験値を積むというのはいかがでしょうか。

書店で確認してみてください。

>>数学は、今回のものは少し難しめらしいのですが、青チャートなどを何度も解いて完璧にするか、数をこなした方がいいのか、勉強法に不安があります。数学も二次では使わないので、センターレベルの力を確実につけたいと思っています。

ここは判断が難しいです。85%以上は欲しいということですから、90%は安定して取れるような力が必要であるわけです。

2Bをセンターだけ使用する人が90%安定っていうのはなかなか骨が折れますね。

これまでどれくらい数学に時間を割いたのかはわかりませんが、(4月6月8月でも点は取れているというところを鑑みると…)たぶん基礎はできてますよね。

個人的な意見としては失敗しても70%弱の人ならば、もう実践の場に身を投じるべきだと思いますよ。

過去問数年分&苦手分野の自己分析⇒必勝マニュアル2B一通り&苦手分野を特に強く⇒残りの過去問

こんな工程でもいいと思うんですけども、ワンクッション置いて駿台の短期攻略等をやるのもいいと思いますね。

>>倫政、国語、数学の勉強法の他に、成績表からなにか気づいたことがあれば教えていただきたいです。

まぁ無いですね(笑)

時間がかかる英語・日本史・数学が普通に取れてるし、国語なんて時間かからんし、しいて言えばリスニングくらい?リスニングも別にそこまで悪くないし…

英国数で点を取るためには「時短」がポイントだと思いましょう。それを確保するためにどうすればいいのかを計画の中心に立てるべきです。そうすることにより「安定」に繋がり、85%にとどまらない結果を手にすることができるようになるはずです。

まぁ一つだけ言えることは「ネガティブにならない」ことですね。

失敗したところから「得たものがあった」とポジティブに考えて「あ〜あ、これでまた一歩完全体に近づいちゃうぜ〜?」みたいな思考が欲しいです。模試は失敗に金を払ってるようなもんです。

センタープレ迄は失敗してok。本番で成功すればいいんです。

今後、季節は冬へと移行し、寒くなってナイーブになりやすくなります。病は気からという言葉もありますから、

常に自信をもって、「これだけやってきたのに落ちるわけないだろ」「私が受からなかったら誰が受かるんだ」という心持ちでいましょう。もちろん行動も伴わせてね。

それではこんな感じでしょうか。引き続き頑張ってください。

 

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください