つながっているんだということです。

img_3412-1

同じ高校で同じクラスの受験生Aさんと受験生Bさんがいます。

AさんとBさんは、同じ授業を受けて、同じ参考書や問題集を使って、同じ時間勉強しました。

つまり環境や意欲面では平等です。

この時、成績はAさん>Bさんという結果になりました。(結果は学力差を完璧に反映しているものとする)

さて、なぜAさんはBさんより成績が上になったのでしょうか。

いや、なぜBさんはAさんより成績が下になったのでしょうか。

考えてみましょう。

  1. 知能指数が低かった。
  2. 勉強方法が非効果的だった。
  3. 参考書や授業がBさんにはフィットしなかった
  4. 目的意識が弱く、線ではなく点の勉強になった

他にありますでしょうか。こんな感じですかね。

知能指数が低かった。

これを言ったら元も子もないのであれがあれなんですけども、

同じ高校で同じクラスですからね。それ相応の実力があって入学したと思いますしこの線は薄いですね。

いやしかし、実際に知能指数みたいな存在はあります。

こいつガチで天才じゃねーかみたいなの、進学校とかなら2〜3人毎年いますよね。

で、こいつほんと●●●じゃねーのっていう人が、どこのバイトにいっても1人はいるわけで…

バイトしてた時に「こいつはどんなに勉強しても無理だろうな」って思う子がいました。

この2者は合計してもガチで100人中3〜4人の割合、それ以外は多少の上下があるものの、だいたい同一ライン上にいると思っていいです。

つまりほとんどの受験生は一般ピーポーレベルってことです。

一般ピーポーの集合体の中でだいたい5人〜10人に1人の枠を争いまくるのが大学受験だと思いましょう。

じゃあ一般ピーポー達の中で差を付ける方法は何なのか。AさんがBさんに差をつけたのは何なのかって話です。

勉強方法が非効率的だった。

可能性としては大いにありうる部分ですね。

「非効率」=時間を大幅に必要とする

⇒時間制限のある受験生活において致命傷レベルの欠点

ある人は単語帳を2ヶ月で完璧にする。ある人は6ヶ月やっても半分しか覚えられない。

これはたとえ話じゃなくて、全国共通、普遍的な事実なんでね。

半分しか覚えられない人は学力的に問題があるんじゃないの?って言うかもしれませんが、半分は覚えてるんでね(笑)

じゃあもう半分も覚えられるでしょって話。そのスピードが絶望に遅かったってだけで、

「方法」にこだわれなかったお陰で、同じ才能レベルの人に数ヶ月の差を付けられてしまったということでしょう。

参考書や授業がBさんにはフィットしなかった

これはしょうがない。そういう設定にしてしまったから自分に合うものを自分で選ばせてあげられなかったというのはある。

参考書や問題集で大事なのは「どう使うか」よりも「いつ使うか(どの程度の成績状況で使うか)」「なぜ使うか」の方が重要です。どう使うかなんてほとんどの教材には「本書の使い方」って書いてあるんでね。

今こういう偏差値で、これまでは〜〜の勉強をしてきて、今の自分に足りないのは〜〜だから、この教材を使う

という根拠付けのない教材選択、および授業選択は×です。

特に映像授業型の予備校生。

基本的には模試の成績を見て授業をお勧めされる場合が多いような気がします。

いやいやいやいや「模試の成績を見て」(笑) って感じなんで気をつけましょう。

目的意識が弱く、線ではなく点の勉強になった

勉強段階として

1・2・3・4・5

があるとします。

ここでの正解の意識は

2を学ぶためには1が必要だから1を勉強する⇒3を学ぶためには2が必要だから2を学ぶ⇒・・・・

1|2|3|4|5

ではなく

12345

なんだと。もう少し強く言えば

1・2(1・2)・3(1・2・3)・4(1・2・3・4)・5(1・2・3・4・5)

意味がわからないかもしれないので具体的に。

1語彙 2文法語法 3単文解釈 4短文解釈 5長文

「解釈」ってのは語彙・文法を使って短い文を解釈する勉強でしょう。

「長文」って「長文」の勉強ですか?長文って、語彙・文法語法・解釈を総合させた勉強でしょう。

なぜハイパートレーニング(系)は長文の問題集なのに構文が全解説されてるんだと。語彙リストが掲載されてるんだと。CDも付いてるんだと。

ここらへんがつながっているんだという意識が無かったのであればそれは浅い勉強。

っていうより受験英語の本質を理解してないよね。

ここでは英語で書いたけども、他教科にももちろん通用する話。

一つ一つの点を線で結ぶ意識を勉強に導入してくださいまし。

以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。