センター英語8割を安定させるための学習

imgres-11

質問内容

始めまして。英語の勉強について質問させていただきます。
僕は浪人生で、国立医学部を目指しています(医学部だったらどこでもよい)。出身校は完全中高一貫で高校の偏差値はわかりませんが、一応目安として東大合格者が20人くらいです。
成績は河合塾マーク模試では偏差値54〜61くらいを行ったり来たりで、センター過去問でも7割〜8割くらいです。
長文での得点が安定しません。一応自分なりにこれを打破するアプローチとして英文解釈のルールに基づいた読み方を意識して、構文解説の詳しいハイパートレーニングやその他cd付きの教材を使って練習してみたり、直読直解が習得でき速読に有効だとされる音読も同じ教材で構造や意味を意識して一文30回くらいやってみたりなどしたのですが、あまり効果は得られず伸び悩んでいます。
それなりに時間をかけてやっているのに伸びないのでもうこれは自分のやり方が間違っているに違いないと思い、相談させていただこうと思った次第です。
今までやった教材は

  • 文法:肘井の読解のための〜、Next stage
  • 語彙:シス単1235、always1001
  • 解釈:入門70、関の特別講座、英文熟考上
  • 長文;ハイパートレーニング超基礎/センター、イチから鍛える300、ポラリス標準、標準特訓リーディング

こなしてきた教材を考えれば、8割を超えなければおかしいとすら思いますので、NGと思われる箇所を突っ込んでいただければと思います。よろしくお願いします。

回答

回答します。

まず『8割を安定させる』というのは、もう少し詳しく言えばどんなに難化しようが、どんなに失敗しようが、何があろうと8割を下回らないような安定感を言います。

これが本来どの程度のレベルにあるのかというと、練習段階(模試・過去問)において3回に1回は9割以上とっちゃうくらいの実力ですね。

じゃあこの9割以上とっちゃうっていうのはどういうレベルにあるのかというと、(もちろん問題の難易度も形式が全く違うので経験上で書きますが)、私立で言えば早慶、国立で言えば旧帝で普通に戦える人のことを指します。

そのレベルにいる人が本番でどう失敗しようとも8割を下回らないっていうことですから、現段階でそのレベルにいないと8割安定は無理ってことです。

さらにこれを細かく言うと、そのレベルにいる人というのは、基礎を完了させて、MARCHレベルの問題も難なく読めるようになって、早慶レベルの問題の荒波をもがきまくった末にようやく到達する。。。つまるところ、一定ラインに到達してからの「さらなる経験」が「安定感」を生み出すということです。

現状、質問者さんの使用してきた教材というのは偏差値55~57.5に対応するレベル。ここからより負荷をかけていって、偏差値60〜62.5、そして偏差値65と経験を積んでいけばセンターレベルの問題は65〜70分で解き終えてさらに8割なんて余裕ってなります。

当然、二次・一般とセンターの形式は全く違うわけですけども、まずはセンターの長文はアウトオブ眼中で上のレベルで戦う⇒一定の力が付いてきたらセンターで力を発揮するという流れの方が戦略的です。

8割を超えないというより、8割取ってる。いや、取れる実力は持ってるけど安定してない、ならどうすればいいか?を考えていきましょう。

では具体的な話をしていきます。

センター特有の問題と長文

例えば、「発音・アクセント」「小説」「リスニング」

これは並行して対策していいです。センターは総合力がモノを言うので、「センター独特の形式+二次一般の対策がそのまま有効な形式」のように意識してやっていきましょう。

そもそも発音は英単語を勉強しているうちに勝手に身に付くはずなのでできないとおかしいですね。大問1は1.5分で終わらせたいくらいです。発音は気にかけてくださいね。

逆に大問3・4・6に関しては一度センターレベルから離れて上のレベルで戦いましょう。

根本的な話

ちょっと気になった点を話すと。。。

まず肘井の読解のための英文法というのは文字通り「読解のための英文法」を解釈を通じて学んでいく教材ですので、文法全体を学んでいない。その教材通りだと、ネクステで場当たり的な学習をしてしまっており、そこでの基礎の薄さが解釈の勉強に影響して、読解にまで及んでいる。。というのは可能性としてなきにしもあらず。

文法を学ぶんだったら、普通は「成川」とか「渡辺」とかですね。現役時代、学校の授業とかで完了させているなら大丈夫ですが。

あと英単語に関してはいくらあったって足りないわけで、現役生であれば本当に頻出に絞って学習するってのはありかもしれないですが、浪人生になったらそうはいかないですよ。浪人生の強みって言うのはやはり時間であり、現役生には手が回らないようなことまでやって差を付けるのが基本です。敵はセンターじゃなく二次にあるわけで。。。

少なくとも一冊とっとと完了させる。多読も兼ねられるの英単語教材を導入する。これを急いだ方が良いですね。

3・4・6の向上のためにすべきこと

まず使用教材に論理的読解を中心として学習できる教材が含まれていない部分が非常に気になります。

特訓リーディングはたしかにその部分の解説がありますが、それだけでは足りないですね。

これからやるのであればそれでokなのですが。

当サイトが紹介しているところですと

  • パラグラフリーディングのストラテジー
  • 佐藤ヒロシの英語長文マーク式/記述式が〜
  • 論理を読み解くリーディング
  • 横山の英語長文がロジカルに読める本

ここらへんが人気があります。人を選ばず誰にでも効果を発揮してくれるのが上三つ。

この論理的読解に入ってよいレベルにはあるはずなので、書店で内容を見ながら決定してください。

例年、ガチで英語を得意にしてる人は上の候補から二種類くらいこなしてる感じがあります。

______

ってな感じで、気になった部分と足すべき部分を書き連ねてみました。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • こんにちは、質問者です。回答ありがとうございました。またお礼のメッセージが遅れまして申し訳ありません。文法は学校でかなりやらされたこともあり体系的に頭に入っていると思います。やはり問題は長文ですね。パラリーのストラテジーシリーズ2冊をこなして、地方国立〜旧帝くらいの長文を過去問か問題集、あとはcore1900でこおなしていきます。本当は論理を読み解く英語〜がdjdさんのレビューを見るにいい感じだったんですが、いまはリアル店舗もネットも品切れみたいですね…。

  • 質問者です。回答いただきありがとうございました。パラグラフリーディング系の読解本、とむさんのレビューを見て論理で読み解くリーディングが良さげだったんですけど、アマゾンもリアル店舗も置いてないみたいで残念でした…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。