センター英語大問2について 文法のための文法

imgres-11

質問内容

一度、ロジリーから離れて、登木の実況中継をやっていますが、効果てきめんで早商7.4割やセンター模試問3〜6まで満点など読解は仕上がってきました。
以後は、登木先生が勧めている明治大の英語、上智大の英語で解法を取得します。
しかし、文法のための文法は苦手でスクランブルをマスターしたつもりで終わってしまっています。
何かこのレベルの文法問題でいちおしはありますか。
トムさんの見解を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

回答

回答します。

スクランブルをマスターしたつもり

というのはこの時期にしては素晴らしいペースですから、そこを基本で考えるとしましょう。

今の時期であるということを大前提として候補としては2個ですかね。

  1. 全解説頻出英文法語法問題1000
  2. ポラリス1〜3
全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス[1 標準レベル]大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス[2 応用レベル]大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス[3 発展レベル]

その前に、センターの大問2について基本情報を知っておきましょう。

  1. 文法・語法(名詞の語法に難あり)・イディオム
  2. 満点を狙うのはなかなか難しい

単純な文法語法だけの問題ではなく、ボキャブラリーを率直に問うてくる場合もあるので問題集だけに頼らないこと。普段からイディオムをがっちりやるとともに、単語帳などでこの名詞はこういう意味もあるんだー…とかこの動詞の名詞形はこういう意味でも使われるんだねーとかを意識しておく必要があります。

こういう場合に、単語王を使ってる人は多少有利なんですけどね…

何が言いたいかというと、文法語法以外でいかに経験値を積上げられるかで2点4点を可算できるかどうかが変わってくるというわけです。それは文法問題集以外でしっかりやっておきましょう。

でスクランブルなんですけども、ネクステ等と比べると解説詳しめで初心者にとっては良い網羅系ではあると思うんですが、「これ載ってないんか…」的なモノも多いんですよね。。なので網羅に優れた教材を選びたいところ。

これらを前提に文法語法部分に対してはどうするか…上記2点について…

まず頻出1000の方は、網羅性と解説部分の上位互換ですな。少しですが正誤問題や並び替え問題も用意されています。オーソドックスな上級レベルの問題集でこれを選んでおけば間違い無しです。スクランブルからの接続でセンター〜早慶レベルまでを、比較的詳しめの解説でこなしていけます。

あとはポラリスですけども、まずレベル別に分かれているという点、一冊ごとの掲載数(網羅性)は少ないものの、その問題は超頻出超流行中の絶対抑えておかねばならない問題ばかり。それに対する濃厚な解説。。。やろうと思えば1冊1〜2週間でもこなせるという点。その後、ランダムや正誤問題系教材にスピーディに接続できるという点については優位性があると思います。

現状考えうる候補としてはこんな感じですな。後はその後の需要に応じて必要な教材を足せばokですね。

後は、どうこなすか?という点も大事です。

なぜその選択肢を選んだのか、それ以外の選択肢は違うのかまでしっかりセルフティーチングできるように復習してあげてください。

以上です。

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください