シェアする

センター日本史は教科書読み込みが最適

s_1920x1200xf6a2bb732b6cd47fbb443e (1) (1)

センター日本史は、その問題形式、内容故に、その他の問題集に頼るよりかは

「過去問演習⇒教科書での復習」

の繰り返しが最適な勉強方法だと考えています。

僕自身はこれで100点を取りましたし、僕の周りの日本史選択者もこの方法に乗り換えて結果を残していたので誰にでもお勧めできる内容だと思います。

日本史の勉強法に関しては

センター満点・偏差値70超の実績のある日本史の勉強法|山川の教科書の使い方からオススメの参考書まで!
特に文系が日本史に限らず、社会で点が取れないというのは、実は大学受験においてはかなりやばいことだということを知っているだろうか。 社会という教科は他と違って ・覚えたことがそのまま点につながる...

こちらにまとめてありますのでぜひ参考にしてください。

(センターのみ日本史を使う人などは、通史を1周、簡単な参考書などで理解してからはこの方法のみでの勉強でも良いと思います。この勉強方法の題名をつけるのであれば「違和感・位置感勉強法」としておきます。)

スポンサーリンク

全形式対応の勉強法

日本史の勉強法には

センター・国立・私立に全て対応できる万能な勉強法」があり

それは、教科書重視でその内容を徹底的に読み込む。

・センター⇒教科書の文言がそのまま(少しだけ変えて)使用される傾向があり、正誤問題などの内容を掴みやすい・・・

・国立⇒教科書の文章を編集して答案を作成することができる。

・私立⇒教科書に足りない知識を書き込むことによって、よくまとまっており・十分な知識量を読み込むだけで手に入れることが出来る

こういった内容のことを、この活動を始めてから今までの5年間、発信し続けてきました。

今日はこの内の「センター日本史」は教科書でのインプットアウトプットが最適な理由を実際の問題を見ながら、説明していきたいと思います。

ただ読むのではなく、どのように読むのか

これが非常に大事な要素であります。

ここで一度なぜ僕が「読め」と言ってる理由をしっかり知る必要があると思います。

君がセンター試験の出題者と仮に設定する。範囲は教科書を絶対超えないように、難しくしすぎないように作る際、どのように作るかを考えてみよう。

教科書のある部分から選びました。

大阪でも飢饉の影響は大きく、餓死者が相次いだ。しかし、富裕な商人らは米を買い占めて暴利を得る一方、大坂町奉行は窮民の救済策をとることもなく、米不足にも関わらず大阪の米を江戸に大量に回送していた。これをみた大坂町奉行所の元与力で陽明学者の大塩平八郎は、1837年、貧民救済のために門弟や民衆を動員して、武装蜂起したが、わずか半日で鎮圧された(大塩の乱)。大阪という直轄都市で、幕府の元役人であった武士が主導して、公然と武力で反抗したことは、幕府や諸藩に大きな衝撃を与えた。

こんな文がある。まだ続くけどね。この文から君ならどのように問題を作る?

⇒文章抜き出して、文字変えるだけで『誤っている文』が作れるでしょ?

富裕な商人らは米を買い占めて暴利を得る一方、大坂町奉行は窮民の救済策をとることもなく

→富裕な商人らは米を買い占めて暴利を得る一方、大坂町奉行は窮民の救済策を早くから行使し、被害を最小限に食い止めた

とかさ

大坂町奉行所の元与力で陽明学者の大塩平八郎は、1837年、貧民救済のために門弟や民衆を動員して、武装蜂起した

→江戸町奉行所の元同心で、儒学社の大塩平八郎は、1837年、貧民救済の為に単独で将軍に直訴した

とかさ(笑)

さてここで、僕が上の文を読む時にどのように緩急をつけているかをちょっと書くよ↓

_____________________________

大阪でも飢饉の影響は大きく、餓死者が相次いだ。しかし、富裕な商人らは米を買い占めて暴利を得る一方、大坂町奉行は窮民の救済策をとることもなく、①米不足にも関わらず大阪の米を江戸に大量に回送していた。②これをみた大坂町奉行所の元与力で陽明学者の大塩平八郎は、1837年、貧民救済のために門弟や民衆を動員して、武装蜂起したが、わずか半日で鎮圧された(大塩の乱)。③『『『大阪という直轄都市で、幕府の元役人であった武士が主導して、公然と武力で反抗したことは、幕府や諸藩に大きな衝撃を与えた。』』』

この太線にしたり色をつけた部分のワードを意識しながら読み込んでいけば、勝手に正誤問題対策になるということがなんとなくわかったかな?

こういうところを変えてきそうだなーって妄想しながら読むんですよ?
_____________________________

①因果関係  なぜ②が起こったのか。
②事実 これがいちばん試験に出しやすいよね。文字変えるだけでいけるから
③結果と影響 その行動が「どのような影響を与えたか」を書いてある箇所は大事だよな。

ここで、私立用に、教科書には足りない知識を上なり横なり下なりに、同時に読めるように書いておくこと。

具体例

では、実際の問題を見ながら、やっていこう。まったく違う範囲のところね。

502871ce

6f59423d

画像見えるかな?一応問題も書いておきます。

問1
特に(ア)地域は江戸城下の商業の中心地として発展し、その東側は魚市場としてにぎわった
林子平は「(イ)」を著した。その中で林は「江戸の(ア)より唐・・・境なし」と述べ・・

①ア日本橋イ海国兵談
②ア日本橋イ戊戌夢物語
③ア堂島 イ海国兵談
④ア堂島 イ戊戌夢物語

ここで、教科書を読み込んでいる人にとって、どういう利点があるのかという話です。

まずアに関してはもはやコロケーションでしょ?

堂島=米市場でしょ。もう堂島が中心とか言われているだけで

違和感

そして、読み込んでいる人にとって、一番の利点。それは

林子平はどの時代の人なのかを知ってる。

ここでは単純な選択問題だけど

長い文章があって A)林子平  って下線部が引いてあって

「問 これと同時期ものを選べ」って問題があるとした時に

この問題を解くためにはどういった知識が必要かというと

この人は江戸時代のどこらへんの時期の人なのか。

初期?改革?開国?どこ?

んで教科書を読み込んでる人は

林子平っていつの人?
→教科書にはどこに書いてあったっけ
→江戸。改革期、右下の方に書いてあった
→寛政期。つまり松平定信の時代
→教科書の232Pと233P、234Pに書いてあったものを選べばそれで正解。

こうなる。言ってしまえば別に事実をはっきり覚えていなくても「位置感」「違和感」で解けるわけです。

松平さんは何した?

旧里帰農令、七分金積立、寛政異学の禁、出版統制、尊号一件

こういうのをたしか読んだなーっていう記憶だけで解けるのよ( -д-)ノ

戊戌夢物語はもっと先の話でしょ?

よって答えは①

すげー簡単な問題なのは確かだけど、全てがこれの応用です。

問2

下線部aに関して誤っているもの

①江戸城や城下の造営には、諸大名への手伝いが命じられた。
②明暦の大火では、多くの武家屋敷とともに江戸城も類焼した。
③将軍家持のもとで公武合体策を進めた老中が、城門の近くで襲撃された。
④江戸城は、江戸を占領した新政府軍の総攻撃をうけて落城した。

んで、まぁこれ簡単な問題なんだけど、大事なのはこういう問題を見た時にどのような意識で望むのか?です。

さっきやったみたいに「おれならここをひっかけるだろうな・・・」って考えながら解く。

(怪しいところを太線にするよ?)

①江戸城や城下の造営には、諸大名への手伝いが命じられた。
明暦の大火では、多くの武家屋敷とともに江戸城も類焼した。
③将軍家持のもとで公武合体策を進めた老中が、城門の近くで襲撃された。
④江戸城は、江戸を占領した新政府軍の総攻撃をうけて落城した

①に関しては、手伝普請って言葉を聞いたことがあるはず。
P171の下のほう、「平時には江戸城などの修築や河川の工事などの普請役を負担した

だからあってる。左側に◎を書いておく

「江戸城も」なのか。江戸城は大丈夫だったのか。そして類焼ってなに?笑
これもまんま書いてある。

P198 下から5行目 「明暦の大火による江戸城と市街への甚大な被害からの・・・

これもたぶんあってる。でも類焼が気になるから△にしておく

③家持のもとで公武合体→和宮降嫁のお話やな

若いときイケメンの有栖川宮熾仁親王の婚約者だった女ですよ
んまぁ安藤信正の坂下門外の変の話。
255Pの真ん中らへん  「安藤信正は、朝廷と幕府の融和を図る公武合体の政策をとり、孝明天皇の妹和宮を将軍家持の妻に迎えた。この政略結婚は尊王攘夷論者から避難され・・・・(坂下門外の変)

・・・・・・まぁ◎

④問題外。無血開城なんて小学生でも知ってる(笑)教科書読む以前の問題です。

①②③で自信無くても、④見た瞬間、「あ、これじゃん」ってなるわけよ。(笑)
いちおうP260 下から3行目 勝海舟と西郷隆盛の交渉により、同年4月に無血開城された

これ問3やっても同じ事なんで省きますけど

つまるところ、絶対に、教科書の内容を逸脱しておらず、その教科書の文言と同じような選択肢を作っていることに注目して欲しい。

そして、仮に逸脱した選択肢があったとしても

その他の3個が明らかに正解(不正解)

だから解くことが出来る。

教科書をしっかり読めば解けるのがセンター日本史。他文化史とかは自分で調整してくれよ?単純暗記と「位置感」「違和感」で解けるのは変わらないからね

まとめ

◎試験にはこう出るだろうなーと妄想しながら意識して読む!!!!

そして教科書は出来るだけ早く作り終えるよう努力する

◎「位置感」「違和感」だけで解ける問題がほとんど

ではこんな感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

『センター日本史は教科書読み込みが最適』へのコメント

  1. 名前:N 投稿日:2015/07/01(水) 16:50:39 ID:515e4061e 返信

    こんにちは。トムさんの日本史の勉強法はすごい思い入れがあります笑 急に受験をするって決まって、中学からほとんど勉強してなかったので何をどうすればいいのか分からない時に知恵袋でトムさん発見してブログまでたどり着いたのが懐かしいです。笑 僕も現役の時ひたすら実況中継読んで教科書読んで一問一答やってーってだけで偏差値60くらいまで行けましたし。
    今年はもっと中身を濃く色々やっていかないといけないですけど笑

    めっちゃ話し変わりますけど、最近勉強ってなにか?ってすごい考えるようになりました笑
    現役の時から、人一倍量をこなしてきたつもりで、浪人が決まってからも結構量をこなして、1日15時間くらい机の前に座っていたのが続いた日もありました。でもそれで英語の偏差値が50前後なのです笑 そこで最近やっと、勉強ってのは量をいくらこなしても、自分と向き合って勉強しないと何の意味もないと思いました。間違えた問題はできないと認めて、何が分からないのか何故間違えたのか、どうすれば解けるのか、のように考えるということをしないと何の意味もないと思いました。量をこなすのは大変ですけど楽っちゃ楽です。自分と向き合って考えるのはかなり面倒くさいし、時間がかかるし大変です。でもこの作業を無視してわかんないのをそのままにしたりしても、成績が上がることはないと思うので、最近はこれを意識してやっています。

    すいません、急に長文で長ったらしく笑
    トムさんなりの考えも聞いてみたいので、もしよかったらブログネタにでも使ってください。笑

  2. 名前:みや 投稿日:2016/08/12(金) 22:52:32 ID:648b64376 返信

    日本史論述に関する無料相談を送らせて頂きました。
    よろしくお願いいたします。