d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

センターのみ 日本史 暗記の根本を理解してください。

質問内容

こんにちは、前々回トムさんに日本史の勉強について教えていただき、計画を考えました。添削をお願いします。 
高校2年 志望校 広島大学保健学科 理系 
センターのみ 

3月 
センターはこれだけ!(通史) 
今現在、1周して2周目の江戸時代あたりです。 
3月が終わるまでに2周目したいと考えています。 

4月 
時代と流れで覚える日本史B用語 
1日1章ずつやっていこうと思います。 

5月 
時代と流れで覚える日本史B用語 

6月 
時代と流れで覚える日本史B用語 

7月 
センター過去問 
3日に1年のペースでやろうと考えています。 

8月 
センター過去問 

9月 
センター過去問 

10月~12月 
教科書作成開始 

ヌコ

※教科書作成はセンター過去問と同時で。なので予定通りに進むのであれば7月から。過去問の解答根拠を教科書から探し、その教科書の該当部分の前後をしっかり読み込む。メモすること。

ざっくりとですが、このような感じです。 
もっと早くからやっておいたほうがいいことなどありましたら、よろしくお願いします。 

また、計画でもお伝えした通り、今センターはこれだけ!を、1周して2周目なのですが最後までいって戻ってきたら内容をほとんど忘れていました。考えてみたところ、ただ読むだけの形式的な読みになっていたかも知れません。元々、あまり本を読んでいなかったので、どのように読めばいいのか分かりません。1日1章という読み方も合っているのか分かりません。おすすめの読み方等あれば教えてください。よろしくお願いします。 

回答

回答します。この質問内容は「暗記」の根本に関わる非常に重大なものなので、全受験生に真剣に考えてほしいです。

これは「日本史」というよりか「暗記」の問題です。

質問者さんは、日本史ではなく、英単語はどう勉強していますか?根本は同じであり、仮に同じように勉強していた場合には英単語も中途半端な内容になっている可能性が高いです。

100%の力で1回で100%を目指すのはやめよう

暗記というのはとにもかくにも反復がモノを言います。さらに、なんちゃらかんちゃらの忘却曲線なんて言葉を聞いたことがある人も多いはずです。これはどういうものかというと

人間は暗記行為の○時間後には〜%忘れてるから適切な時間をおいてからしっかり復習しましょう、そうすれば定着しやすいですよ〜っ内容です。もう少し簡単に言うと

人間は忘れかけてきた頃に思い出そうとする行為によって記憶が定着しやすくなる。さらに、忘れかけ寸前のモノをギリギリで思い出せるとより深く定着する…です。※これは私個人の見解です

この内容をどう勉強行為に還元すればよいのか?が正しい勉強方法に関係してくるわけです。結論から言います。

  1. 思い出す機会を多く作るために、1回の勉強はなるべく多くのものをインプットしましょう。
  2. インプットした内容は①当日②翌日朝③翌日夜④3日後⑤1週間後くらいの間隔をおいてアウトプット(復習)しましょう
  3. 1回の勉強で100%完璧に覚えようとはせず、20%くらいの力で15%くらいの内容を軽く覚えられていたらokとしましょう。20%ってことは1/5くらいの力ですから、5回繰り返せば単純80%くらいはやれてるってことになるんですよね(なるわけではないけど)

この内容をよく解説した記事があるので、参考にしてみてください。⇒7回読み

質問者さんの質問内容だと、復習部分の記述が無いので想像になってしまうが、①一日の内容は少ない②あまり復習していない③まだ1周しかしていないとなると、けっこーがちがちにやってるのではないか…と仮定できる。

ではこの内容を日本史で当てはめてみましょう。

条件整理

もっとも重要な条件として理系でありセンターでしか使わないということですね。

⇒用語を正しい漢字で書ける必要性が皆無。
⇒読む中心の勉強でok

解説

理系だからといって日本史に対して時間を使えないとなると大爆死します。ある程度基礎獲得部分だけは時間を使って、後半は教科書読んでるだけで勉強になりますから、そこまでは我慢の時間になりそうですね。

>今センターはこれだけ!を、1周して2周目なのですが最後までいって戻ってきたら内容をほとんど忘れていました.

あらゆる参考書に通用する方法ですが、『切り離し・別で覚えて・くっつける』です。

例えば15章で構成される教材であれば5|5|5で分けるんです。(もしくは単元でキリのよい章で)

最初の1週間はこの5章をひたすら回す。もし1日全力で1章ずつで読んでいるのであれば1日20%の力で5章読んでください。読み流すくらいの気持ちでいいです。これを毎日続けているとまさに『反復』。暗記完遂の必要要件をこれで獲得できます。

例えばです!!日本史だったら、

古代|中世|近世|近現代|現代とおおまかに5つにわければいいんです。

この⑤ブロックをそれぞれ6日ずつかけて20%の力で5回読めば3月中に5周ずつ読めます。ただ!もう少し工夫してみましょう。少し時間をあけてまた復習したいというのが上であげた忘却曲線の原理です。なので

※1周期を6日とします。

1周期:古代
2周期:中世
中断期間(古代を2日で2周読む)
3周期:近世
中断期間(中世を2日で2周読む)
4周期:近現代
中断期間(近世を2日で2周読む)
5周期:現代
中断期間(近現代を2日で2周読む)
復習期間(古代〜近現代を1日1周ずつ読む)
中断期間(現代を2日で2周読む)

こうすれば、ある程度ずれはあるものの「反復」「思い出す機会を逃さない」と暗記の要件を満たすことができます。

まぁ、3月中に理系でセンターのみの受験生が日本史の大局的な流れを掴めている必要性はないので、4月一杯までにできればいいんじゃないかとも思えます。では次。

>時代と流れで覚える日本史B用語 
1日1章ずつやっていこうと思います。 

これが絶対にやってはいけない勉強法で、これやったら間違いなく終わります。理系だとしてもこれはやっちゃいけません。

時代と流れを一日1章でやってたら1周目で2ヶ月以上かかるわけです。1周することに2ヶ月以上かかることが問題ではなくて、2ヶ月で1回しかインプットしないことが問題なのです。これは先ほどから何度も申し上げていることですが、暗記は反復、思い出す機会を創出し、それを逃さないことが大事。これでは15章くらいに突入時にはすでに1〜10章くらいの暗記は壊滅しているはずです。

時代と流れのオススメの勉強法ですが、まぁだいたい70章あるので

10|10|10|10|||10|10|10と7ブロックに分けます。そして全後半で40|30で大まかに分けます。

1日1章ずつ100%の勉強でやっていくのではなく、10%の力で1日10章やってください。質問者さんはセンターでしか日本史を使わない以上、書いて勉強する必要がありません。ひたすら隠しながら読んで、わからなければ確認して…ウロウロ歩き回りながらぶつぶつぶつぶつ唱えていれば10日目には覚えています。

この部分には工夫の仕様があり、例えば1周目は比較的力をいれて時間をかける。(1〜10章めの話です)

  • 30%の力で1日3章ずつ(3・3・4と3日かけて1周目をする)
  • 20%の力で1日5章ずつ(5・5と2日で2周目をする)
  • 10%の力で1日10章(3周目)
  • 時間を作り、最終確認として100%の力で抜けチェックをする(4周目)
  • その部分を重点的に覚える(暗記内容の緩急をつける)

⇒次の11〜20章目へ移行。(40章までいったら1〜40の復習に戻り、完璧になったら41〜70に着手する)

こんな感じで、暗記のスパンを短くし反復する。そしてしっかりテストして現状確認、それに基づいて勉強箇所に緩急をつける。これって戦略的ですよね。ただ漫然と1章ずつやるよりかは絶対に効果があるはずです。

質問者さんは理系ですから、これより1.5倍くらいゆるやかにやってもいいわけですし、他の教科と兼ね合いながらやってみてください。

これは私の生徒によくやらせることなのですが、ある程度知識がかたまってきた頃には英単語1日1000個とか、時代と流れ1時間以内に20章とか(出来なかったところを超スピードで把握する効果)…それくらいの流し読みをさせます。

毎度毎度100%でやる勉強ほど下手なものは無い…10%30%50%100%と使い分けながら、一度に触れる情報量を増やしましょう….と私の見解を述べて終わりにします。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください