d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

センター日本史 勉強法 質問回答

imgres-11

質問内容と回答

学年)高校3年生
(志望校や現在の目標)国立志望文系 センター日本史高得点
(用件)センター日本史の勉強法についてです
(内容)センターでのみ日本史をセンター使います。今から夏休みの終わりにかけて、最初から最後まで一通り終わらせたいです。一問一答を使うよりも、教科書を何度も読み込む勉強法が1番だと思っていて、教科書メインの勉強法を調べていたら、このサイトを見つけました。

まずは金谷のなぜと流れがわかる本を読んで、そのあとに日教一作シリーズを見ながら教科書を作成していきたいのですが、

質問①蛍光ペンを引く箇所(単語)を暗記ペン(赤シートで隠せるやつです)を引いて隠しながら読み込むのはありでしょうか?この方法で一問一答を省きたいです。

 

とむ

ありです。そもそも教科書作成というのは、教科書になにかしらの印をつけることにより覚えるべきところをもれなく全て目立たせて、読み込みの際の補助をするという手法です。なにかしらの印は各受験生が各々自由にすればよい部分ですから、マーカーだろうと暗記ペンだろうとなんだってokです。

ただし、私の教科書作成動画はレベルとしてはセンターの範疇を逸脱しており、早慶で求められるような重箱の隅の部分にもマーキングしてあります。教科書作成の順番を少し入れ替えましょう。【金谷⇒教科書確認⇒道⇒作成⇒過去問・読み込み】このようにすればセンターで問われうる知識に限定してマーキングしていけます。過去問演習期に足りないなーと思ったら後で足せばいいだけですからね。

質問から離れますが、もし日本史を一般・二次でも使うという方には….はなっから赤シートで隠せて、かつセンター〜MARCHレベルの知識に抑えられてて、通史は同ページでまとめあげられていて、文化史は写真付きっていう時代と流れで覚える日本史B用語ってのをお勧めしています。当然日本史をセンターでしか使わない方にも。今回のケースではこれから始めるということなので、「アリ」と回答しました。

質問②史料問題の対策はどうしたらいいですか?

 

とむ

そもそも「史料」というのは我々が学ぶ歴史の根拠に当たるものです。通史をしっかり理解していれば史料の内容というのは自然と理解できているものです。通史で問われやすいものは史料内でも問われやすい。教科書で史料がでてきたら、まずはその史料の内容を通史で理解できているか?を確認後、ここ聞いてきそうだな…と予想できる史料部分をマーキングしてあげてください。教科書作成内でも触れてはいたはずなので、いくつかの史料マーキング箇所を確認してもらえば「だいたいここらへんにマーキングすればいいんだな」ってわかるはずです。

 

質問③メインは教科書、文化史は資料集、辞書がわりに日本史用語集を使っていて、演習はセンター試験への道とセンター過去問を使う予定です。センターを満点近く取るために足りないことはありますか?

とむ
特に無いですがしいて言えば時間。結局暗記教科はいかに時間をかけられるかの勝負です。センターだけ使う教科に時間を割くことは難しいので、いかに効率よく進められるかが重要です。おそらく出来事の前後関係をしっかり整理すべき江戸終期・明治・大正・昭和あたりから厳しくなるでしょう。その時は年表片手に整理していきましょう。

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • 質問者です。回答ありがとうございます!
    時代と流れで覚える日本史B用語集を使用する場合、【金谷⇒時代と流れで覚える⇒道⇒教科書作成⇒過去問・読み込み】という順番で取り組めばよいですか?

    • はい、そのような順番でokです。もう少し詳しく言うと
      金谷⇒時代と流れ⇒道・教科書作成⇒過去問・教科書加筆修正・読み込み ですね。
      仮に使う場合ですが、時代と流れについてはセンターのみなので、用語を「書ける」必要がありません。ある程度「言える」ようになったら道に進んで【正文化作業】をしてしまってください。
      演習の最後に教科書に目を通すことによって、必要知識の見え方に緩急がつきます(このタイミングでマーキング)。これが大事なので演習後の教科書確認だけは忘れないようにしましょう。

      • 時代ごとに区切って、時代と流れ→道・教科書作成をするのか、最初から最後まで一通り時代と流れを覚えてから道・教科書作成と進めるのかどちらがいいですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください