d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

大学受験を舐めきってる人に見てほしい 覚悟とどんな成長をすべきか

img_3412-1

もうすぐ新しい年度が始まります。高校2年生は3年生になり、戦いの幕があけるのです。

実際のところ、もうすでに高校2年生は受験生としてスタートを切っていなければならないので、戦いの幕が開けるぞ!というよりかは、ようやく名実共に「受験生」になったぞというところですね。

大半の現役生にとって、必要な勉強時間に対して物理的に作れる勉強時間というのはとてもじゃないけど心もとないものです。しかしこれから来年の2月3月までというのは途方も無い時間、走っていかねばなりません。

途方も無い時間を孤独に過ごしていくのに、実際に作れる勉強時間は求められる時間より短いという矛盾。

険しい道のりを歩む覚悟が出来ているのかと

18歳19歳という時期は非常に多感。その自身の無限の可能性が大学受験における楽観を招く。

今ここで、4月前というこの時期に、大学受験に必要なことと根本的目標についてお話しようかなと。

戦士としての覚悟

大学受験っていうのは究極的に言ったら必須ではないイベント。

義務教育は中学までといっても高校受験というのは100人いたら99人が経験するほぼ必須イベント。

では大学受験は?あなたの同学年が約120万人いると考えてもらって、現役生+浪人生の毎年の受験生は60万人である。

だいたい同学年の2.5人〜3人に一人が次のステップとして選択するのが大学受験でありますよーと。

さらにこの中の俗にいう私立でいえばMARCH関関同立以上には約7%、国立でいえば金岡千広等以上5%がそれぞれ進学する。

(早慶上理ICU、旧帝一工で各2%)

だいたい受験相談に乗っていると最低でもそこらへんのラインを志望する人が多いのでこれを基準にすると、、、あなたたちが目指している領域というのは、同学年の約10人に1人の割合でしか入場が許されない世界なのだと。

もう少し具体的に言えば、

「一つの部屋に10人集めて、そこで社会的な殺し合いをしてください。生き残った一人だけを許可します」というのが大学受験なのだと。

あなたたちは戦士だ。

上で言えば早慶上智、旧帝一工志望者は50人に1人の選ばれた人間とも言える。思考と行動が伴わず軽々しくこのレベルを目指すという受験生を見ると少し腹立たしく思うのも当然だと。

とむ
高校時代に付き合ってた人が、ほっとんど勉強もしない、予備校もサボりまくってる…みたいな人だった。ある時チューターの人に受験生時代の話を聞いて、私も早稲田を目指したくなった!頑張る!とか言ってたのを凄く冷めた感じであしらったら振られたという思い出がある。こっちは毎日部活で何㌔も走らされて眠いの我慢して朝から勉強して、夜は予備校で…やってんのに早くに引退した貴様が何を今更軽々しく早稲田を目指すだ、ぶっ●すぞ!!!!くらいのナーバスになっていた。…..っていう

時は金なりと言いますが、18歳19歳というゴールデンエイジのこの時期に「1年間」という時間を遊びも我慢して勉強だけに専念する。辛いときもキツいときも、勉強のことを考えて、毎日何時間も勉強し続ける。

この狂気の世界で生き残った人間にようやく合格がもたらされるのですと。

この1年間を乗り切った人ってのはまぁ大きく成長するのだよね

大学受験を通した成長

以前から思ってる内容なんだけど、ガチの上位大学に合格した人と日東駒専にも合格できなかった人って(当然様々な背景があるので一概には言えませんが)、大人と子供くらいの差があります。それは偏差値が高い低いじゃなくて、物事に対する姿勢・思考・応用力があるということです。

実際のところ今現在の日本社会ではこれをある程度大学時代に学び、そして社会人になってからより強く求められるのでそこでようやく完璧に身につけるわけだ。

しかし上位大学に合格できるような人というのは、もうそんなものは大学受験生時代身に付けてるんですよ笑。もうさ、企業が大学受験上位レベルの問題+面接⇒合格者は大卒以上の待遇みたいな採用をすればいいんだよ…って思っちゃうくらい。

まぁそんなことはどうでもよくて、何が言いたいのかというと、大学受験を通じて人間的に成長しなさいと。

このサイトで言うとね、例えばだけど質問でそれが垣間見えるわけだ。

高2時代の質問:センターで60%しか取れません。どうすればいいですか?

高3冬:○○志望○○学部が第一志望、直近のセンター模試 英語○○点国語○○点社会○○点 (前提、背景)
現状○○という教材を使用してもうすぐ終わりそうです。前回の模試では、国語社会はよかったのですが、英語で弱点を見つけました。(悩み)この弱点を克復するための使う教材を調べたところAやBがいいとわかりました。自分で実際に書店で見たところAは〜、Bは〜で個人的には現状としてAがあっていると思いました。私の志望する学部に対してAの選択は妥当でしょうか?(相談内容)

まぁこれはフィクションですけども、だいたいこんな感じで思考が論理的戦略的になっていく。行動が論理に基づいているので「なんとなく」の勉強から脱却している。これがさらに応用力をもたらします。

例えばなんだけど、英単語の勉強方法がわかりません⇒(数ヶ月後)古文単語の勉強法を教えてください

これまじであるんすよ。出来る子は1・2を教えたら残りの3〜10まで全部自分でやれちゃう。出来ない子は1〜10まで全部教えてもらえないとできない。常時思考停止してるんです。1・2からコツや意図を汲み取ってそれを3〜10に還元してあげれられる能力っていうんですかねー。

そうそう、高3冬の質問はもはや質問ではなく、99%自分で道を切り開いた。残りの1%で有識者によるgoサインが欲しい。そういうニュアンスです。

いつまでもいつまでも上みたいな質問をし続ける人は実際にいます。あぁ、まだこの子は大人になれていないなと。そして合格の報告がくることなく何事も無かったかのように消え去るのです。

大学受験を通して「論理的に物事を捉える」力を身につけ、「自己完結力」を手に入れよう。それは志望校合格のためには必須の能力であるし、大学に入ってからも、就職してからも役に立つ最強の力ですよと。

てな感じで頑張ってね。

そうそう、(不)合格体験記募集中なんでよかったらお願いしますね。浪人者は自らの戒めとして、失敗を顧みることも重要ですよ。成功談より失敗談の方が圧倒的に有力です。成功の中にも失敗がある。失敗に着目できない人にさらなる飛躍は無い。

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください