英語 文法・単語ルート

imgres-11

質問内容

浪人が決まりそうな高3、早稲田・理工志望の者です。

英語が苦手で、中学レベルから英文法を見直そうと思い「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル」をやりました。
なのでこれから「成川のインプット」→「成川のアウトプット」という流れで行こうと思うのですが、いきなり「成川のインプット」から入るのは厳しいでしょうか?
厳しい場合は「大岩の英文法」か「成川のなぜがわかる」のどちらをやるべきでしょうか?

また、「成川のアウトプット」が終わった後にやるべき、仕上げの文法問題集で何かオススメはありますか?(今の所、候補は「英文法ファイナル問題集難関大編」←赤いやつです。)

単語について

今現在「シス単basic」をやっていて、それが終わり次第「単語王2202」→「リンガメタリカ」という流れで単語は終わりにしようと思っています。

そこで質問なのですが、「リンガメタリカ」は単語を覚えるというよりは背景知識の獲得を目的でやるので、実質単語を覚える勉強は「単語王」で終わりかなと思っているのですが、やるなら「リンガメタリカ」の単語も覚えるべきでしょうか?
また私の単語のルートそのものに問題はあるでしょうか?

長文失礼しました。良ければアドバイスお願いします。

回答

まとめて回答しますね。

まず、根本的な英語の勉強法について理解できていない部分があるかもしれません。

現状偏差値40〜ということで、最初にしてほしいことは「自分の常識」というものを全てごっそりと捨て去って、自分がこれだ!と信じられるような方法を新しくインストールしてほしいのです。

少なくとも、私の考える大学受験英語の超効率的効果的なルートとしては

文法問題を解く作業は後で良い

です。

個々最近の記事でもかなり書いていることなので是非参考にしてみてください。

少なくとも上記のような「解釈教材ルート」を参考にしながら、

英文解釈がある程度固まってきたころに「成川アウトプット」の使用開始をお願いします。

その上で質問に触れていきましょう。

>なのでこれから「成川のインプット」→「成川のアウトプット」という流れで行こうと思うのですが、いきなり「成川のインプット」から入るのは厳しいでしょうか?
厳しい場合は「大岩の英文法」か「成川のなぜがわかる」のどちらをやるべきでしょうか?

どちらでもよいので1冊さらっと読んでおきましょう。まぁ成川に接続するわけでなぜがわかるでいいと思いますけどね。

成川の解説はべらぼうにわかりやすくて丁寧ですが、間に1冊いれておくだけでも精神衛生上優しくなります。

>また、「成川のアウトプット」が終わった後にやるべき、仕上げの文法問題集で何かオススメはありますか?(今の所、候補は「英文法ファイナル問題集難関大編」←赤いやつです。)

成川のアウトプットは実は現環境においてもかなーり重い問題集の部類になります。

一応ランダムも付いていてかなり網羅度の高い教材になっています。

まずはしっかり成川のアウトプットを完璧にする姿勢でいてください。そうでもないと消化不良を起こしてしまいます。

その後、過去問、それでも足りなかったらその時の需要に併せて選ぶという形にしてください。

>そこで質問なのですが、「リンガメタリカ」は単語を覚えるというよりは背景知識の獲得を目的でやるので、実質単語を覚える勉強は「単語王」で終わりかなと思っているのですが、やるなら「リンガメタリカ」の単語も覚えるべきでしょうか?
また私の単語のルートそのものに問題はあるでしょうか?

単語も当然覚えてください。

「英単語の勉強」=「青天井」

です。辞書を全部覚えろとは言いません。少なくとも一度読んだ文章に出てきた単語くらいは頭の片隅に入れるくらいの姿勢は持ちましょう。

ルートとしては問題ないです。

では以上です。頑張ってください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • 質問をさせて頂いた者です。

    分かりやすく説明して頂きありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。