英語 計画

imgres-11

質問内容

来年 
慶應法学志望です。 
早慶は全般的に受けるつもりです 
まだセンターでは6割行くときもあるし4割のときがあります。 
2月中に語彙を完璧に近い状態まで覚えて3月には文法をやって4月から読解や解釈に入っていこうと思っています。 
語彙と文法は継続です! 

やっている参考書はDUOを2日に一周のペースで回しています。今10周目に入ります。 
DUOと並行でシスタンのベーシックが終わったのでノーマルのシスタンを今やっています。その次に単語王をやろうかなと思います! 
ここで単語王が終わったらターゲット1000熟語をやろうと思います。 
3月からはネクステをやっていこうかなと思います。 
この計画でいいのでしょうか?? 
この自分の考えてるやり方が不安なので大幅に変更でも大丈夫です 
早慶のレベルまでの道のりを参考書スケジュールでお願いします。 

回答

英語の計画に関しては、これまでもかなり回答してきているのでそちらをそのままスライドさせて考えてもらえればokです。

例えば下の記事なんかいかがでしょう。

英語 文法・単語ルート

これの東大ルートとかは近く共通するものがありますね。

で、突っ込むべきところをつっこみます。

まず文法

>3月からはネクステをやっていこうかなと思います。 

ここの前後が見えないんですけども、前後が無いなら×です。一生成績はあがりません。

ネクステで文法は学べません。あれは文法知識の羅列です。単語帳みたいなもんです。

上のリンクに答えが載ってるので探してみてください。

>やっている参考書はDUOを2日に一周のペースで回しています。今10周目に入ります。 
DUOと並行でシスタンのベーシックが終わったのでノーマルのシスタンを今やっています。その次に単語王をやろうかなと思います! ここで単語王が終わったらターゲット1000熟語をやろうと思います。 

勉強の方法についてはたぶん大丈夫。やり方は理解していそうに見えます。

しかし、単語の勉強ラインナップが微妙ですね。

DUO/シス単/単語王と役割が被っています。

例えばシス単⇒速単上級⇒リンガメタリカ

など多読を兼ねられるような教材を選び、単語を勉強しながら単語以外の能力も伸ばせるような教材を選択するのがスマートです。

どうしても単語王が使いたいならば、シス単ベーシック⇒単語王です。

また、熟語に関してはターゲットで大丈夫です。

で、「単語王が終わったら」とありますが、単語王(でも速単でも)に終わりは無いです。他の教科もやりながら完璧にするなんて1年じゃ不可能です。

ターゲット熟語は4月あたりから少しずつ始めてください。

基本的な勉強方法・ルートの理解が少し足りていないように感じますので、そこらへんをまずは調べてみるところからはじめてください。

以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • 来年の早慶志望です!
    このサイトでのルートを参考にして計画を立ててみました。
    今偏差値は40くらいです。
    偏差値は40ですが今から猛勉強をして差をつけたいと思ってます!
    本当に厳しいメニューにしたいのですがどれほどがいいのかよくわからないです。
    いちよう自分なりに立ててみたのでお願いします!

    単語は今シスタンベーシックをやっていて次に上級英単語次にリンダメリカと進んでいこうと思います。
    単語と並行して成川のインプットを最初3.4週してから面白いほどわかる本(読解のための英文法)をやっていこうと思います。これが終わったらネクステに行って自分で説明できるまでやろうと思っています。
    この計画を4月中には終わらせるつもりなのですがやり方としては大丈夫なのでしょうか?
    スケジュールは厳しくやっていきたいです。
    成績を爆上げしたいのでよろしくお願いします。

    • >>単語と並行して成川のインプットを最初3.4週してから面白いほどわかる本(読解のための英文法)をやっていこうと思います。|||これが終わったらネクステに行って自分で説明できるまでやろうと思っています。
      |||にもう一冊解釈教材を入れてください。それを5月中で十分すぎます。
      例えば魔法の英文読解ノートとか。
      その後は英語長文ハイパートレーニングなどの音読系を夏休み前迄に数冊完了させて、論理読解系教材、さらに上のレベルの解釈教材に進んでください。

  • 「標準問題特訓リーディング: 得点力を高める」という参考書がとても評判がいいですよ!
    肘井学先生が執筆されたそれの上級編の評価は、なぜかamazonだと微妙なのですが…

    • 標準問題特訓リーディングは当サイトで記事にはしていませんが、ここ数ヶ月のアドバイスでは必ず候補としていれている教材です。
      あのレベルの教材としては現環境で唯一無二の最強クラスで使いやすいと思います。
      「標準問題」と「上級問題」は正直言うと全くの別物です。後者は「THE上級者向け」って感じで中身の構成も異なります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください