「大学受験」というものをその人自身がどう捉えるかが非常に重要になってくる。

高校生というのは「学生」であり、学生の仕事は基本的にはバイトでもなく、部活でもなく、「勉強する」ことです。(勘違いしないで欲しいのですが「基本的には」です)

別に大学受験を目指さないのであればどうでも良いことなのですが、大学受験をする高校生は「勉強」が最大の責務であるということになります。

そこで「受験生」は広義的に「勉強をしっかりやる」or「勉強をサボりがち」の2つに分けられます。

さて、18歳以上の社会人が仕事をしなかったらそれは「ニート」と呼ばれたり、仕事をさぼってたりすると「給料泥棒」と呼ばれます。

なので受験生が勉強をしないというのは「ニート」、やってはいるもののムラが出てしまう人は残念ながら「教育費泥棒」と呼ばれてもしかたがないわけです。

言い方は汚いですが、実際問題そうなので他に表現のしようがないですよね。

受験生は自分で道を切り開いていかねばならないのに、まず親のお金に頼らないといけない。

そのお金を正しく使うことができる高校生がいれば、反故にする高校生もいる。

受験生という身分がいかに人生で追いつめられていて苦しいものなのかを理解しているのは、常に勉強を一所懸命にして、正しくお金を使っている高校生という部分がなんとも苦しいところではあります。

受験生に求められるのは自分の責務を全うすること

先日の質問で夏休みの間に500時間勉強する目標をたてて、達成したという方がおられました。

短期間で500時間勉強するっていうのはわりと常軌を逸しているレベルで凄いことで、一種の才能が無いとできないことです。

社会人だったら過労死のライン、労基に話を持ってかれて裁判沙汰でも文句を言えない仕事量です。

僕の高校時代の友人に倒れて救急車を呼ばれるまで勉強したって人がいましたけど(浪人して慶應合格)、ここまでできる人はどれくらいいるのかというと…

予想で言えば30人に1人

もしかしたら、「え?オレの周りそれくらい普通にやってるよ」っていう聖人集団もいるかもしれませんが、

とむ
それは君たちがおかしい(いい意味で)

もしかしたら、勉強の世界だけで考えてしまってる人もいるかもなんで他の例を挙げますけども

各々で部活をやっていた場合、その全国トップレベルの奴らが毎日どんな練習をしてるのかを考えれば理解できるんじゃないでしょうか。それを勉強に置き換えて東大やら早慶に合格する奴らが毎日どんな勉強をしているんだろうと。

これは受験生でも観てok。市船がやばいってのはサッカーを知らない人でもたぶんわかるかもなんでひっぱってきました。

練習前に10㌔走って自分を追い込むとか、サッカーノートを作って自分の課題を常に言語化するとか競争社会とか

勉強に還元できる要素が詰込まれてるように思えます。

サッカーだけじゃない、野球もバスケもテニスも水泳も武道も芸術も、その道のトップがどんな努力をしたのかを、その世界にいる人なら知ってるはずなんですよ。

それを「意識する」だけで人間の成長という部分において非常に役立つものが得られるはずだし、それをさらに勉強に還元できる人は有利なんだよと言いたいところです。

こういう「意識が重要である」と僕は前々からずーっと強調してきているんですけども、これは大学受験は競争だし、就職活動も競争だし、社会人になっても出世競争だからなんですよ。

大学受験は以降のもっとも厳しい争いでどうにか善戦するための前哨戦にもなるわけです。

実際、残業月80時間が過労死ラインとか言われてますけども、出世する人は毎月200時間くらい残業してるんです(一概には言えないですけどね)。残念ながら日本はそういう社会になっちゃってるんでしょうがないんですけども、大学受験程度で努力できない人は、社会人になっても確実に中途半端な人生を送ることになる可能性が高いと思いますよ。

『限界以上にやれ』なんて言ってない。

500時間やってる人だっているんだからお前も500時間やれなんて言いませんよ。広く、「普通」の受験生に

毎日8時間の勉強が必要なら毎日8時間こなせ

と言いたいんです。受験生だけでなく高1高2にも言えることで、

毎日英単語を1時間やる!と目標を立てたら毎日1時間やりましょうよ。

それって「当然」じゃない?「受験生」という身分で客観的にその職務を全うしているなーと評価されるための最低ラインでしょう。

今日は部活で疲れたから、今日はなんとなくやる気がしないから、『勉強しなくていいや』ってなんか本質的に違うよね。それは「言い訳」「自己保身」

とむ
必要以上に勉強するのは自由です。もちろん人によって始動が遅く、毎日10時間11時間12時間しないといけない人もいますけどもそれはしょうがないんですけどね。

少なくとも指導者の立場で言えば、一日に決めたノルマを確実にこなす子は確実に成績があがってモチベーションも維持できるし、ムラがある子は成績上がらない、自己不信、やっても成果につながらない負のスパイラルに引きずり込まれます。

当然を当然のようにこなせる受験生は言うまでもなく強いと結論付けました。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。