d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

現代文 高校2年 今後の現代文学習について

imgres-11

 

質問内容

私は首都大学東京法学部(東京都立大学法学部)志望の高2で、いわゆる帰宅部です。ここは共通テスト英国社、2次国社で受けます。国語について質問です。

スタディサプリの現代文高2用を早めに受講し終えました。次に新しい参考書をやろうと思っています。入試現代文へのアクセス基本編をまずやろうと考えています。そこで、質問します。解法系の参考書はやったほうがいいでしょうか。センター、2次(+私大一般)を受けるとなればどれがオススメですか?センターの20年ほど前の過去問を解くと、半分から7割くらい解けますが、絶対的な自信はあまりありません。二年生のうちに首都大目指してやっておきたい参考書を教えてください!

回答

回答します。2年生ですでに動き出しているとのことで、素晴らしいですね。その調子で頑張っていきましょう。

国語を主力に立ち回っていきたい意思が見えるので、まずは現代文について知ってもらいたいです。現代文を読む上で必要な根本的な力をおおざっぱに挙げてみます。

  • 論理的に読む力
  • 解法力
  • 語彙・常識力

ものすごーーーくおおざっぱに書いてみるとこんな感じになります。

このうち、上2つの論理的読解・解法については覚える事なんてたかが知れており、やろうと思えば2〜3週間でどうにかできるようになります。つまり他の受験生との差を付けにくい部分です。誰でもできるようになる部分。

逆に語彙・常識力は時に知らなければその時点でアウト。漢字問題ならばその時点で各マイナス2点が確定し、その意味を知らなければ読解に影響してくるかもしれません。ここで求められる知識は青天井であり、ここの部分を意識的に1年間やっていかねばなりません。

より具体的にわかりやすく言うなれば、誰でも70〜80%はそこまで時間をかけなくとも得点できるようになる。ここから語彙や常識力を付ける事によって、85〜95%を「安定」してとれるようになれる。こういうことになります。

前者のスタディサプリやアクセスなどはほとんどのライバルが身につけてくるものだと考えれば、2年生のうちから後者にも意識を向けられているということは大きな差を生み出すチャンスとなります。

さて、質問に戻りますが、現状高2講座を終えた状況で、センターは5〜7割というところ。この現状でどのような行動をとるべきかについて。高2までにやっておきたい内容を下に。

  • スタディサプリ現代文高3スタンダード
  • 漢字1冊
  • キーワード系1冊

参考書は少し待つのが正解かもしれません。高3スタンダードでも読解法をしっかりやってくれているので、参考書に移るよりかは、まずは小柴先生の「やり方」を血肉にすることを優先した方が期待値があると考えました。

漢字はいわずもがな、学校で漢字テストが開催されている場合には毎回100点を目指してください。1日10分でいいのでコツコツやっていきましょう。

キーワード系は必須。これを高2のうちに完了させていれば、怖いものなしです。

キーワード読解が受験生の間ではバイブル的な存在になってはいますが、選択肢は少なくないです。書店で自分で手にとってみてこれだ!というものを選んでみましょう。

今後の参考書としては、スタンダードを終えた後に現代文読解力開発講座等から始まり、都立大の記述問題への対策に入っていくといいですね。個人的には船口先生の最強の現代文記述トレーニングが使いやすいと思ってます。教材問題集としては入試現代文のアクセスでもいいですが、個人的には旺文社の全レベル別問題集の方が使いやすい印象があります。アクセスの解説・構成とあまり変わりなく、ちょっと口語が柔らかくなってるくらいです。が、ここらへんはスタンダードを終えてから考えましょう。

後は注意点。上で、現代文は常識力がモノを言う場面が出てくると書きました。

一度解き終えた文章は、必ず深く味わってください。

わかりやすく言うと、経験としてストックするということです。1度出てきた文章内の漢字は書けて・読めてあたりまえ。筆者の名前と題名も言えてあたりまえ。筆者の主張や一般論も言えてあたりまえ。そこでの読解・解法も言えてあたりまえ。

スタサプのスタンダードの4問目ってどんな内容だった?アクセス発展の3問目は?って聞かれたらすぐに答えられるようになるくらい、味わってください。

これが現代文のオーソドックスな復習です。このために現代文ノートを作ってもいいかもしれませんね。

では以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • 質問です。長文失礼します

    現在センター8割安定レベルで、首都大を志望していますが、二次試験の英語で1000語を超えるいわゆる超長文が出題されます。今現在ハイパートレーニング3で長文読解をしていますが、語数が500語前後で、もっと本番に近い語数の英文を読みたいと思い、首都大と同レベルの同志社大や京都工芸繊維大の1000語程度の長文で演習してみようと思っています。
    まず、本番で1000語程度の長文がでるため、同じくらいの長さ、難度のもので勉強するのはアリか?それともあまり語数は関係なくて、ハイパートレーニング3などの問題集に載っている500語前後の長文をやってから過去問に移行してもいいのかをお聞きしたいです。
    そして、センターが終わって2次試験までの約一ヶ月で過去問演習をすると思うのですが、16年分×3回程度解こうと思っています。そして、9.10は全般的に、11月は2次試験の勉強、12月はまるまるセンター対策をしようと考えています。
    そこで、11月にどのくらいの量を解くのが良いのか、また解かない年度を作って1.2月ように残しておくのがいいのか、教えていただきたいです。今のところは11月いっぱいは土日祝は全て過去問を解く日にして16年分×1回を解いてしまおうかなと考えています。

    • >>まず、本番で1000語程度の長文がでるため、同じくらいの長さ、難度のもので勉強するのはアリか?
      やるにこしたことはないですが必須でもないです。500語以上の問題集で練習しておけば、問題なく過去問に移行できるでしょう。

      >>11月にどのくらいの量を解くのが良いのか、また解かない年度を作って1.2月ように残しておくのがいいのか、教えていただきたいです。
      過去問に関しては土日に1年ずつ解いて、残り5日で自己分析→弱点対応計画→参考書や問題集を用いて履行というのが望ましいです。
      11月という段階では、過去問を使って「問題の傾向分析と自分の弱点を把握する」という部分に比重をおきましょう。
      解きすぎるとその後の対応に甘さがでてしまうので、週に2年程度に抑えるのが適切なペースですが、これは人によります。
      過去問の年数をとにかくこなす事自体にはほとんど意味が無いので、深い過去問演習を目指してください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください