シェアする

センター満点・偏差値70超の実績のある日本史の勉強法|山川の教科書の使い方からオススメの参考書まで!

キャンペーンバナー

特に文系が日本史に限らず、社会で点が取れないというのは、実は大学受験においてはかなりやばいことだということを知っているだろうか。

社会という教科は他と違って

  • 覚えたことがそのまま点につながる(逆に言えば覚えないと点は絶対にとれない)
  • 勉強過程の目的意識が点の差を生み出す(逆算ができるか?)
  • 非常にボリューミーな教科であるため時間がかかる。よって効率性を重視した勉強が必須。
  • 他教科との兼ね合いも非常に重要になってくる。

社会科科目がこのような特徴を持っているが為に、社会で点がとれない=暗記が出来ない・効率性が無い・戦略的思考が無い
⇒他教科においても中途半端な勉強を繰り返している可能性が高い

このように、社会への勉強姿勢、その結果をみるだけで、その人の受験勉強が垣間見えることがある。

※なお、日本史と世界史で選択に迷っている方はこちらを参考にしてください
【修正版】日本史と世界史どっちが点を取りやすいですか?有利ですか?高速学習が可能ですか?

今回の記事では、センター満点、偏差値70以上安定という実績をもった管理人が、他には無い唯一無二のDJD流日本史勉強術を惜し気も無く披露する。

スポンサーリンク

日本史で点が取れない人の行動

教科書の重視をしない

つまるところこれは⇒参考書を参考にしない or 参考書を参考しすぎるとも言える。

教科書を重視しろといっても、教科書だけで勉強できるほど教科書は過保護ではないし、過保護じゃないからといって教科書が使えないわけではないし。ここのところをはき違えてしまう人が多すぎる。

教科書:問題作成者の参考書であり、作成者の自我を抑制してくれるものである。
基本的には教科書から絶対に越えないのがセンター試験。国立の論述問題も基本的には教科書の内容を理解しているかを問われる。私立のみが+αを求められる、

教科書がわかりにくいなら、それを解説してくれている参考書を使用し、参考にした後は教科書を中心に勉強していくというのが、日本史という教科においてはスマートな勉強法である。

この基本を中心に、どのような参考書を使用し、どのような問題集で演習していくのかが戦略・目的意識的にも重要になってくる。

教科書中心の勉強による恩恵

・網羅性に優れている。(後述での教科書作成も含めて)
・無駄が一切無い。勉強スピードは確実に最速。
・全形式の問題に対応が可能になる。
ex)一問一答⇒穴埋め形式や一問一答問題に最も効果があるが、論述形式には対応できない。

網羅性:教科書+αからでるので、教科書の内容に少し足りない知識を書き足すだけで完全網羅の参考書になる。教科書の中に答えがある。
対応力:穴埋め問題・正誤問題・年代並び替え・論述の全ての形式に対応可能な唯一の勉強法である。

学習の序盤にマンガを読んでおくべきか?

回答としては「時間があるなら読んだほうがいい」

これは大学受験用に作られたコンパクトなものではなく、もっと子供向けに作られた「時代別」のマンガがあるのでそっちをお勧めする。

大学受験用はマンガではなく、絵に会話風の文章が載ってるだけの本です。絶対に買ってはいけません。

お勧めとしては学研などから出版されている「日本の歴史」など

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セット

このようなマンガです。ゆったりとしていて読みやすいし、難しい用語がなくて当時の人々の暮らしなどを知ることができます。

正直高いし、子供の頃に買ってくれている場合もあるんでその場合は古くてもそれでokです。

ブックオフとかだとバラバラでよければ100円で売ってますし、メルカリなどのフリマアプリでは3000〜10000円くらいで売ってることもあります。

もう一度、大学受験用のマンガは絶対買ってはいけません。出版社さん、今がチャンスですよ?

オススメ参考書・問題集

こちらにまとめてありますのでどうぞご覧ください。

私立・国立・センターのみ別の日本史の参考書・問題集まとめ
日本史の勉強方法 こちらを参考にしてください。 使用書籍一覧 基本書 まず教科書だが、日本史に関しては絶対的に「山川」だ。非常によくまとまっており、書き足す内容も少なめ...

日本史を予備校で受講することは有効か?

こと「日本史」においては、予備校はあまりお勧めしない。時間がかかりすぎるからだ。

映像授業であればあるていど時間的不安は解消されるが、実況中継をよめば30分で解消されることを90分かけてやる必要があるだろうか?

また日本史を学んでいく上で、「ここ・・・なんでこうなったんだろう」となる場面はかなり限られているし、予備校でわかりやすい解説をきいたところでそれは「わかりやすい」だけで、参考書で必要にして十分な解説でも理解は可能だからだ。

今の時代はネットの情報も豊富すぎて、「〜〜〜〜〜 原因」とかで調べればわかりやすい解説ページを5秒で探すことが出来る。

世界恐慌 原因
「金輸出解禁 不況 なぜ?」
鎌倉時代 土地制度

これで十分ではないだろうか?時間も効率も圧倒的である。

知識の仕入れ量も、金谷の一問一答を使えば鬼に金棒ですしね。(金谷先生は自分で自分のクビを絞めたまである)

※国立の論述対策が必要な人は、予備校使用はok。論述対策授業がある学校もあると思うので、それでもok。

また、ネット講座の利用もありです。学校でやっていない範囲をどんどん進めていけるので重宝します。ネット講座の最大の利点は「すでに理解している部分を受けなくて済む」ということです。

年号暗記はすべきか?

⇒すべきだが、重要度は低い。教科書読み込みによってもたらされる【位置感違和感】が補助してくれる。

年号暗記専用の書籍を買うまでもないので、重要そうな年号は自分でゴロを作って覚えよう。

実況中継を使用する人は、そこでピックアップされているゴロだけ完璧に覚えて、その他の年号は教科書読み込み時に意識しながら年号にも注意を払うようにすること。

史料対策はすべきか?

⇒どちらともいえない。

史料が出題される大学とされない大学、されてもそこまで合否に直結してしまう程の量ではない(最悪落としても良いレベル)場合もあり、志望校・志望学科によるとしか言えない。まずは志望校志望学科の分析をしてみよう。

これを勉強しだすとキリが無いので、

①教科書読み込みの際に併せてしっかり目を通すこと
重要キーワードのチェック
年号・出典・筆者のチェック

意識してやっていこう。

眠れぬ夜の土屋の日本史|紹介・使い方・評価・レベル・対象
世界一わかりやすく、使いやすい日本史の史料対策用の参考書を紹介する。 史料対策に時間を割ける受験生が全国にどれだけいるのかはわからないが、日本史の勉強の中でも「史料」はかなりヘビーな分野だ。 ...

日本史における文化史の重要性

文化史は日本史で一番きついといっても過言ではない。精神をねじ伏せてくる奴らだ。
しかし、大学・学部によっては通史を60〜80%として文化史が20%〜40%ほどの割合で出題されるため

絶対に見逃すことの出来ない相手である。

日本史で差が生まれるとしたらここである。絶対に疎かにしないように。

基本ルートとしては、単純暗記系文化史は覚えなくてよいので、流れの中で覚えられる文化史を通史と一緒に進めていき、その部分をインプットアウトプット。
その後に、単純暗記系文化史(仏像や文学著者など)を覚えること。

時間のある受験生は

「カゲロウデイズ」で日本文化史が面白いほどわかる本|紹介・使い方・評価・レベル・対象
最難関大への対応はこれ一冊では不可能だが、センターレベルの文化史の基本をおさえるためなら悪くない教材を発見したような気がするので紹介する。 「カゲロウデイズ」で日本文化史が面白いほどわかる本 ...

教科書に載っている知識を【資料集とにらめっこしながら】(必ず)インプット⇒問題演習をしていこう。

改定前の石川の実況中継第5巻は数少ない文化史専用の参考書だったので重宝したが今はおそらく書店にはおいていない。

※新課程後の知識をカバーしきれているかは不明なので気をつけること。

例えば古代あたりの仏像などは一目見ただけで

  1. 何時代の何文化の物か、(ある程度の作成年代もあれば)
  2. 作品名
  3. 作者

等を瞬時に答えられるようになるまでインプットアウトプットを繰り返そう。

※この場合、資料集の写真をスマホで「写真部分」だけ撮って、暇な時に保存ファイルを開いて情報を答える、説明するという勉強法もオススメできる。

山川の教科書の作成方法

※現在、教科書作成動画にはパスワードがかかっています。動画閲覧希望者はLINE@に登録してください。2秒でパスワードが手に入ります。定期的にパスワードが変わるので、登録継続をお勧めします。

教科書作成動画は以下の通り。
教科書を一緒に作ろう 概要
「古代」(完成済み)
「中世」(完成済み)
「近世」(完成済み)
「近現代・明治」(完成済み)
「近現代、大正〜戦前」(完成済み)
「戦後」(完成済み)
(番外編)
江戸時代に入る前に
近現代に入る前に
土地史(作成中)

◇線引きの内容
①用語⇒赤マーカー
②因果関係&結果(影響)⇒赤線

注意点

1個約15〜20分ほどの動画のため、全部見るととんでもない時間になってしまう。通史の授業ではないので、見れば成績が上がるものでもない。なので全て動画を見て済ませようとするのではなく、2、3個の動画を見てやるべきことを理解し、あとは自分で作成していくこと。そしてわからない部分だけ動画を参考に赤マーカー赤線をひくこと。

日本史の教科書に線は引かないほうがいい?

あまり線を引かない方がいいと聞いたことがあるのだがという質問がたまにくるが、それはどういう理論かというと「大事な部分に線を引くのであれば、教科書は全て大事であるから全て線を引くことになる」という根拠によるものである。

そんなことはない!

言いたいことはわかるが、『全てが重要』というのは誇大表現だし、そのかわり重要そうなところは全て漏れなく線を引き、赤マーカーをする

教科書読み込みを中心にやっていくので、何十回何百回も読むことになる。一番怖いのは「慣れ」。だんだんと意識の無い読みになっていってしまうと意味が無いので、線を引いておいた方が後々楽になってくる。

赤線赤マーカーは絶対にやらないといけないわけではない

やりたくないのであればそれはそれでかまわない。何百回と教科書を読んでいくその過程で、常に集中して文章に向き合えるのであればそれでいい。
が、その代わり【書き込み】だけは死んでもやらないといけない。

◇書き込みの内容
(共通)教科書に載っていなくて
①一問一答に載っているもの
②問題集に載っているもの
③過去問に載っているもの
④自分で重要そうだなーと思ったもの

どんどん書き込んで自分専用の対志望校の最強の教科書を作成しよう!

山川教科書読み込みの目的意識

教科書読み込みが中心とはいうものの、どこに意識を集中させてよいかは難しい所だと思う。

・緩急をつけて読むこと。
⇒赤線赤マーカー以外は読み流す程度にとどめ、重要な部分にしっかり集中して向き合うこと。

・問題作成者の気持ちになって読み込む。(穴埋め問題・正誤問題・論述対策)
⇒自分ならこの部分を変えて正誤問題の選択肢を作るだろうなーと想像しながら読む。

・位置感をしっかり覚える(年代並び替え対策)
⇒基本的には上から下に、次のページにいって上から下にと時代は流れていく。しっかり読み込んでいる人にとっては、正確に年号を暗記しなくても、書いてあった順番や載っていた位置を思い出すだけで解答が可能になる。

↓その結果こんなインプットを目指すべき

その他の気をつけておくべき勉強方法

一度で覚えようとしない
⇒うろおぼえを反復させることで記憶を定着させていく。

問題を解いた後に教科書を読むことで整理すること
⇒教科書を読む問題を解く⇒教科書を読む←ここ重要。

効率を意識すること。
⇒いくら漢字をおぼえないといけないからといって「10回書く」などといった時間の無駄をしないように。
【8回唱えて1回書いて1回テストする>>10回書く】 がどの教科にも通用する黄金費だ。

さらに、全て書く必要も無い
⇒日本史に関していえば小学生のころから触れているものであるので、すでに漢字は常識として覚えているものも多いはずだ。一問一答を繰り返す受験生に多いのだが、解答する為とはいえ、練習段階でわざわざ漢字で書く必要ある?というものも多いはずだ。

徳川家康/織田信長/豊臣秀吉/藤原道長/後三条天皇/天智天皇/伊藤博文 のように、常識的に書けるものは唱えるだけにとどめ
讒謗律/漸次立憲政体樹立の詔/愛新覚羅溥儀 などの長い用語や難しい漢字が使われているものに関しては複数回書くなど

自分で調整していって欲しい。

基本的に毎日触れること
⇒アウトプットする時間がどうしてもとれない・・・という場合でも、最低限「教科書を特定ページ数読む」ということを忘れないでしてほしい。短期的に構築された記憶は次の日には70%以上なくなってしまう。それを教科書を読むだけで「記憶をキープする」ことが可能になります。
日本史には「短期的」は一切必要ありません。したがって、やったことは必ず覚えないといけないわけではありません。長期的で習慣的な記憶を習得する為にうろ覚えを反復させていってほしい。

日本史勉強計画 私立生編

参考書を使いながら教科書作成を行い、赤線赤マーカーの教科書作成までは終わらせる。

②その教科書を片手に、【第一次】一問一答を開始。
第一次では書かずに「隠して唱えて解く」で進めていく。
※解いた後は教科書を読む(同時に足りない知識を書き足していく)

※ワンクッション基礎レベルを完了させておきたい場合には「時代と流れで覚える! 日本史B用語 (シグマベスト)」を完璧にしてから入ると精神衛生上いいだろう。(特にニッコマ〜MARCH下位レベルの志望者は必須であり、一問一答よりも優先させるべき
時代と流れで覚える! 日本史B用語 (シグマベスト)

③ ②を数周させてある程度出る内容を把握(暗記している必要は無い)したら【第二次】一問一答を開始。
⇒第二次では「書いて解く」で進めていく。(先にも書いたが明らかに書けるものは書かない)
※書いた後は必ず教科書を読む
この段階での目標は少なくとも☆3☆2くらいは完璧に答えられるように。この先は一問一答については書かないが、☆1まで完璧に反射的に答えられるまで繰り返すこと。

④正誤問題系問題集の開始。(省いてセンター過去問演習からでもよい。時間を見てやってほしい)
問題を解き、根拠を持って解答出来なかった【選択肢】の教科書該当部分をそのブロックごと音読する。
1冊分完了するだけでそうとうな日本史力がつくはず。

⑤センター過去問
25年分を④と同じ方法で。

※ここでセンター過去問演習をする理由
私立専願で、「自分は早慶志望でセンターじゃ無理だから利用しないよ」って人でも、センター過去問で演習をしてほしい。
特に早慶の正誤問題に対する比重が大きい学部志望者は必須です。
25年分問題を解いて意識的に復習するということは【25年分の△×を一気に消す=広範囲の基礎部分の穴を埋めることができる】ということですので、効果的に土台を大きく、安定させることができます。

また、その他の正誤問題系の教材として「センターで学ぶ日本史」がオススメです。

センターで学ぶ日本史の使い方(正誤問題集)|紹介・使い方・評価・レベル・対象
正誤問題が苦手だという社会選択者は多い。そもそも正誤問題が苦手=普段の勉強から意識してできていないだけのことだが、全ての人が完璧な勉強ができるわけないのでしょうがない。 そんな人は目的意識を持っ...

⑥問題演習&過去問演習&教科書読み込み
上記の演習問題集群にあげたような問題集や過去問をこなすこと。(教科書に書き足し)

過去問の傾向から、テーマ史の対策が必要であればしっかりやっておくこと。
※ここらへんになってくると、私立生は日本史はあまりやることが無くなってくる。そうはいってもなにもやらなければ記憶はどんどん薄れていってしまう為に、それをつなぎ止める為に教科書読み込みが役に立つ。1日1時代〜2時代を読むだけでその日の日本史勉強は十分まである。

普段の読み込みの意識や問題演習の取り組み方、復習などが全て正しければもう「偏差値70」には到達しているだろう。

日本史勉強計画 国立生編

国立生に正しいルートを伝えるのは正直難しい。それはなぜかというと

【国立=論述】というわけではないからだ。

学部にもよってくる話だが、例えば【東大】なら天と地がひっくり返らないと私立のような穴埋め問題や一問一答形式問題がでることはない。
しかしその対をなす【京大】や【一橋】などはあたりまえのようにでる。

この先は、自分のぼんやりとした志望校の傾向を分析し、京大系国立であれば私立の⑥番から論述対策も開始していってほしい。
※上位国立であっても、私立よりも、教科書に準拠した出題がほとんど。教科書の内容をインプットアウトプットするだけでも十分だとは思う。そのために基本的なインプットは教科書に準拠して作成されている山川の一問一答を使用したほうが無駄は無いかもしれない。

例)2015年度一橋大学
大問2の1:政府が日清戦争後に公布した海運業の奨励政策を2つあげなさい。
大問2の3:国家総動員法の先駆けとして、1937年に近衛内閣が制定した法律を2つあげなさい。

A)操船奨励法と航海奨励法(山川教科書P300 下の④に記載)(金谷 ともに☆1)
A)臨時資金調整法と輸出入品等臨時措置法(山川教科書 P354 16行目に記載)(金谷 ともに☆2)

いずれも太線ではなく、特段解説もなされていない目立たない用語ではあるが、しっかり教科書に載っているレベルである。山川の一問一答を逸脱する用語だとしても、教科書の隅々にまで目を光らせ、気になったものは用語集で調べておくような習慣が求められる

この例でわかったと思うが、教科書レベルを完璧にすることが一番難しい。逆に言えばそれほど内容が充実しているともいえる。だから教科書を重視しろと言っているのである

センター+論述のみでいい国立志望者の勉強計画

①参考書を使い、流れを理解しながら教科書作成 赤線+赤マーカー
②一問一答で教科書レベルを固めておく。
③正誤問題集/センター20年分を解きながら、根拠付けられなかった部分を教科書読み込み(センター対策)
④論述問題演習⇒論述対策はこちら(作成中)

※以上。シンプルだが、得点を取るという目的から逆算すれば、「教科書」をしっかり読み込んで覚えてしまうレベルまでやることが中心になるので、こんなもんである。

最後に

上記で紹介したルートは120点を取りにいく勉強方法です。

社会以外の科目はかなり得意だから、合格点がとれればいい・・・という方は100点を目指す勉強で十分です。
⇒一問一答☆3☆2だけ覚えたり、教科書に書き込みすぎず基礎をしっかり抑える程度にとどめる程度など、自分で戦略的に調整してみてくださいね。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加