私立3教科型で1教科ずつ完成させていってはいけないの?

images (5)

こんばんわとむです。

もうネタがない。ここまでの頻度でブログ更新してるところあります?

いままでで6.2/週更新とかですよ(笑)

まぁいいとして、藁をもすがる思いでネタを探していたところ

神降臨したので書きます。

簡単に僕の意見を述べるのであれば

「時間に余裕が有るなら賛成」ですね。

特にこれから受験勉強をボチボチ始めて行く高2、上位を目指す高1に関してはこれが言えます。

(スポンサードリンク)

各教科の勉強は常に一定のペースで進んでいき、一定のペースで成績が上がっていくわけではありません。

とむ的勉強マニュアルから説明すると、

「受動的勉強」から「能動的勉強」に移り変わる時期がある

わけですよ。

受動的勉強
⇒参考書や基礎問題集などで問題を解いていく基礎知識をインプットしていく。

能動的勉強
⇒受動的勉強で手にした力を使って、どんどん応用レベルの問題を解き、経験を積んでいく。

ってことですね。

んでこのうち

受動的勉強は非常につまらない

逆に

能動的勉強は非常に面白い

んだよね。

なんとなくわかると思う。得意科目ばっかり勉強して、不得意科目はおざなりにしてしまうメカニズムが

これだと思う(笑)

僕も日本史ばっかりやってて、あまり得意じゃなかった(好きになれなかった)国語はあんま時間をかけなかった。

対英社の10%ぐらい

(いや、英語社会ほどの時間をかけることは間違いですよ?30%くらいでいい)

最初の方は

インプットばっかりなのに。

最後の方は

アウトプットばっかりになる。

____________________
だからつまらない勉強を少しずつそれぞれインプットしていくのが苦痛であれば

受動的勉強から能動的勉強に切り替える時期にまで1教科に専念して_

そこまで到達したら、能動的勉強をしながら、次の教科の受動的勉強をするのも構わないと思いますよ。

時間に余裕があるのであれば。
____________________

受動的勉強はどこまで_っていうのを具体的に言うと(日本史・英語・現代文・古典)

■日本史
教科書作成完了

■現代文
正しく読む⇒正しく解く の参考書2冊完了

■英語
・簡易単語帳1冊8割完成
・基本文法問題集(ネクステ系)を意識して2〜3周
⇒関連リンク「本当に正しい文法問題集の使い方
・英文解釈の技術70やポレポレなどの内容を理解

■古典:単語・文法

このまま上からやっていくと効率よく立ち回れると思います。

費用対効果というか、早く完成するし、その分点が早くとれるような

精神衛生上の配慮がなされた並びになってます。

また文系受験生が特定の大学・学部(慶應商など)を志望する以外で迷っている場合

数学より日本史を選んで欲しい理由がここに内包されています。

断然受動的勉強が短いのが日本史。教科書作成なんて1ヶ月でできちゃう。あとは問題解いて教科書読むだけ。

教科書作成に「厳密な暗記が含まれない」というのが味噌だね。なんとなく流れを理解していればそれでいい。

どこが重要かを可視化できればそれでいい。

あとは経験をアホみたいにつんでいくからさ。簡単だよね?

__________________
ちなみに東大以外の国立であれば

国・数・英⇒地歴公民・理科ってのはあたりまえだよね。

配点が違うんだから。

高2の9月以降から始めて高2の2月までに国・数・英の能動的勉強に入ってたらたぶん受かると思います。

600点分だからね。あと300点を10ヶ月でやればいいと。

やっぱ早く始めるのは大正義なんだよな〜

__________________
ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

質問・相談は随時受付中です。お問い合わせやコメント欄からお気軽にご利用ください。

こちらの記事が役に立ったら!!下の共有ボタンから共有をお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。