記述模試、語句整序、論理読解

imgres-11

質問内容

こんにちは

今回の模試が帰ってきて3つ疑問があったので質問させていただきます。

一つ目は記述模試の位置づけ
二つ目は英語の語句整序
三つ目は論理を入れるべきか
質問させていただきます。

日本史70
英語62
国語55

でした。
正直かなりショックを受けています。
国語が偏差値10さがりました。
最近、早稲田教育や早稲田商学部、センターでも160がいくようになり、国語は問題ないかと思っていたのですが、設問2の現代文が酷く、漢文はまだあまり手をつけられてなかったので仕方ないのですが、それにしても悪かったです。もちろん、全く関係ないとはいえませんが、記述模試というのは私大文系において、どういう位置づけで見ればいいのでしょうか?

二つ目は英語の語句整序がかなり苦手でいつも間違えてしまいます。marchでも早稲田でも受けるところが何問か出るのですがそれについて、参考書とかで対策すべきでしょうか?いつもは50%ぐらいしか当たりません。

最後に論理についてです。
現在、塾で簡単に言えば、隠れた論理を探して具体から抽象を出したり対比や一般論を意識する論理をやっています。
あまり見てはいないので分からないのですが、パラグラフリーディングのストラテジーと一緒な気がします。
そこで横山のロジカルを見てみたら、少し違うなと感じ、早稲田の問題とかとの相性も良さそうで分かりやすそうだったので、少しやってみようと思ったのですがあまりの厚さに、一度相談させていだたこうと思っているのですが、
この参考書は何を伸ばし、また今からやっても大丈夫なのか、
おそらく、かなりの時間を割かれると思うのですがそれでもやる価値があるのかが気になり質問させていただきました。

回答

ありがとうございます。回答します。

記述模試というのは私大文系において、どういう位置づけで見ればいいのでしょうか?

「偏差値」なんて一定以上からはガチで意識する必要の無いものです。

記述模試ではなく早慶オープンで偏差値70取ったとしてもモチベーションの一要因になるにすぎないです。

大事なのは取れなかった原因をしっかり明らかにして、修復してあげる行動ですよね。

「点が取れなかった」ということは

  • 読めなかった
  • 解けなかった(解き方を知らなかった)

前者なら私立にも影響するし、後者ならまぁ現時点ではしょうがないと結論付けられます。

さらにミクロに分析していって、読めるようにするための行動だったり、とりあえず記述力も付けるべきかの判断

などなど思考すべきことは沢山あります。

この先、模試が増えてくる時期になりますが、どんな偏差値を取ったとしても気にしないこと。

  • 偏差値が高くでた⇒「当然だ」とポジティブに
  • 偏差値が低くでた⇒「何が悪かったんだ」「どうすればいいんだ」と前向きに

自分に都合良く解釈して、モチベーションを保てるようにしてください。

英語の語句整序がかなり苦手でいつも間違えてしまいます

前回の質問から、桐原1000までしっかりこなしているというのはわかっているので、その上でどうしようかという話にします。

MARCHや早稲田レベルでの語句整序は、意外と簡単なものも多いんですけども、いやらしいのはいやらしいですよね。

語句整序は文法・語法・イディオムなどの総合力が問われてしまいますが、やるべきことはやっていて実力はあるはずです。

だとしたら数をこなすしかないですよね。

桐原の語句整序あたりを導入するか、時間が厳しそうならもう少し薄めのを1冊やってみるとかですかね。

ちなみにこれは文法の正誤問題で困ってる人にも同様に言えることですので、参考にしてください。

横山は何を伸ばし、また今からやっても大丈夫なのか、おそらくかなりの時間を割かれると思うのですがそれでもやる価値があるのか

>現在、塾で簡単に言えば、隠れた論理を探して具体から抽象を出したり対比や一般論を意識する論理をやっています。

⇧まぁだいたいこんなことを横山でもやります。

1パラグラフに1個ある言いたいことを見つける術と、それに基づいた解法の獲得です。

だいたい論理読解というと

  • パラグラフの最初と最後の文を読む
  • Butの後ろは重要〜For exampleの後ろは〜Althoughの後ろは〜In factは〜

みたいなことを書くわけですが、(まぁ全てが間違っているわけではないので論理読解の基礎として捉えればいいわけですが)横山は定義から深いです。説明が難しいんですけども。

かなりシンプルに説明すると、英語における評論は論証責任によって内容を区別できる。つまり①主張・意見②事実③根拠から成り立っており、1文1文ごとにその①〜③でしっかり分類して読み進めていこうってのが基本方針です。

例えば①は主張になりうるキーワードを探す特訓、②は8つのレトリック(事実のあげ方のパターン)を分類する特訓をします。

簡単に言えば、文章を「ミクロ(木)」の視点で読む力が向上するし、それらの文と文を読みつなげば「マクロ(森)」な読解が可能になるって感じです。現代文と格闘するをやった人ならわかるはずなんですが、ロジカルに読める本というより「英語長文と格闘する」と考えればいいですね。

論理読解系教材としては横山は最高峰です。

ただ、塾である程度パラリのような方法論をやっているのであれば、必須ではないです。やるにこしたことは無いのですが、おっしゃるとおり時間がかかります。(まぁそこまで必要なわけではないですが)

例えば無印ロジカルに読める本は、半分が「解釈」なのでそこを抜きに考えれば1週間くらいで理論の理解が可能です。これに客観問題の解法(1ヶ月程度)を加える感じ。

なぜ単文解釈が必須なのかというと、1文1文丁寧に精読していくのに解釈力がなければ不可能だからということですが、この教材レベルを使える人に解釈が必要かな〜とは思います。

なので使用するのであれば、無印の解釈部分をさらっと読み流しながらロジカルリーディングを理解するか、もしくは横山のロジカルリーディング実況中継でも同様の効果がありますのでどちらかを選択しましょう。

  • 論理へのアプローチが緻密で繊細なので他のどの教材よりも読解力が向上する
  • 今からやってもいいし当然価値があるが必須ではない。やるなら客観問題の解法までの2冊をやるべき(所要1ヶ月以上を考えておく)
  • パラリも早稲田には相性良いので、パラリの選択肢も持つべき(塾の演習量稼ぎとして)
  • 塾の復習をしっかりやって、演習に還元できるならそれで足りるとも思える

って感じです。ご判断ください。

教材内でも書かれていることですが、客観式の多い学部の志望者にとっては最適解の教材ですSFC、社学、人科、教育などなど

ってところでしょうか。かなり順調に見えますので引き続き頑張ってください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • 初めまして。信定と申します。
    先ほど無料相談所のフォームにてメッセージを送らせていただきました。
    お手数ですがご確認いただければと思います。
    どうかよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。