詳説日本史研究の使用の是非|日本史モンスター育成の基本書 

ダウンロード (11)

日本史の勉強の中心は「教科書」で。

これは10年後も変わらない至高の勉強法の概念であるが、実はその上の上位互換である「詳説 日本史研究」というものがある。

例えるならForestに対するロイヤル英文法。

紹介

詳説 日本史研究

仕様

ジャンル:教科書(の完全上位互換)
有効ページ数:520P(ちなみに詳説日本史は415P)
特徴:詳説日本史より文字は小さく、ページ数は多い。圧倒的行幸っ!!!
使用対象者:偏差値70以上、詳説日本史は極めすぎて飽きてしまった。新たな読物が欲しい。(圧倒的渇望っ!!)
(※英語でいうと速単必修からキク単12000に移る感じ)

絶対買ってはいけないのか?

https://youtu.be/obgbEQFYLOs

ずーっと前に詳説日本史研究をちらっと使った動画があります。
我ながら、この動画、「教科書作成」の中でも最強の出来だと思ってます。これ1本見てくれたらどう教科書と向き合えばいいのかを理解できると思います。

・・・・・じゃなくて、2:55くらいを見てほしい。

とむ「ハイパー詳しくないですか?」

どのサイトでもレベル高すぎだからオーバーワークだよって言われてしまう傾向にありますけど、あって損は100%無いです。

とむ「だって教科書より2億倍わかりやすいしな」

教養を広げるという仕事をしてくれる

一つの事実に対する因果関係の幅を広げる事は「論述」の解答作成に最強に役立つ最強のツールでもあります。

東大の日本史は教科書にそった内容でしっかり考えさせてくれる良問だって言われますけど、

教科書の文章を全部暗記したって解けない奴は解けないんです。

時間の余ってる国立生はどうぞ購入してみてくださいな。

以上!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

質問・相談は随時受付中です。お問い合わせやコメント欄からお気軽にご利用ください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • こんにちは、とむさん。私は旧帝大志望の高2なのですが日本史の参考書として山川の詳説日本史ガイドブックという本を使っています。正誤・論述対策を見据えた良い参考書だと思うのでお薦めしたいです。

    • 貴重な情報ありがとうございます。そういえばいつかの質問でも日本史ガイドブックに触れた事があった気がします。
      今度時間を見つけて記事として作成したいと思います。

    • なりません。教科書の最上位互換でしかありません。
      ほとんどの大学では教科書で十分ですので、参考書を利用するなら実況中継でやっていきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。