日本史 勉強のコツ・流れ

質問内容

突然失礼します。
同志社志望 新高3です
英語 古文 現代文は自分でゴールから逆算してある程度の計画を立て、今順調に進めているのですが
日本史がイマイチ勉強の仕方がわからずこの記事を読みました。
そして、この記事にあった
実況中継、時代と流れ、東進一問一答を買い
元から持っていた山川教科書、用語集、Z会のはじめる日本史、オレンジの表紙の年代暗記が今ある教材です。
そして、スタディサプリの日本史トップハイ2冊があります。
現状の日本史の実力は定期テスト前に一夜漬けしてたのであんまり良くはないです
今あげた教材をどのようにいつまでにやればいいかわからないです。
今はひたすらスタディサプリしてるのですが、身についてるかが不安です。
もしよろしければこの教材をいつまでにやっていくか目安を教えていただきたいです。
そして、日本史の復習のペースなど教えていただきたいです。
長文失礼しました。

回答

回答します。身に付いてるか不安な時点で100億%身に付いてないはずなのでちょっとやり方を変えましょう。また学校の授業もあると思いますが、必ず受講することと、その授業は復習の場にしてください。さらに具体的に言えば学校の授業を4〜6ヶ月先取りしてください。

ではでは

そもそも日本史というのは、時代ごとの特徴を知り、時代と時代を対比させて当時の人々がどういう状況で生きていたのか(広義な意味で)、その状況がどのように変化していったのかを政治的・文化的・経済的観点から紐解いていく教科です。

つまり、日本史というのはまず一直線に流れを理解する必要があります。ただやみくもに、なんとなく平安時代〜なんとなく鎌倉時代〜ではなくて、上記のように時代と時代の関係を意識してスピーディに繋げて学習できるかが重要な要素になります。

これはどういうことかというと、

例えば実況中継でやるんだったら前日の復習も兼ねて1日6章ずつ、1冊3〜4日で一周するくらいのペースで読んでください。そしてそれを4周してください。2ヶ月で4巻迄終わります。

参考とすべきは七回読みの記事ですね。これが日本史学習のコツです。ちんまり100%で覚えるんじゃなくて、ダイナミックに学習して10%を覚える(それを何回も繰り返して100%を目指す)というのがオススメです。

今年、このサイトによく質問に来てくれていて、早稲田社学に合格した先輩は、この7回読みで実況中継を利用していました。

覚えようとしなくていいので、とにかくなぜそうなったのか、どこが重要なのか_これを理解するためにスピーディーにこなしてください。その基礎がある状況であれば「時代と流れで覚える日本史B用語」の出番です。片っ端から音読してスラスラとよどみなく読めるようにして、その後漢字が難しい用語に関しては書けるようにしましょう。

ここまでは平日2時間、休日3時間くらいは使って毎日こなしてください。

ここまでが日本史においては難しくて辛い工程です。

毎日同じことの繰り返し、前日の復習も辛い、知識がまだ安定していないのでみるみる忘れていく。

この後は教科書にマーカーや線を引いたり、一問一答をこなしたり、問題集を解いたり。。。つまり「アウトプット」の時期(定着・安定の時期)になります。

他教科に時間を割きたいのであれば日本史は教科書を読むだけでも復習になりますし、ここから楽になっていきます。

ではスタディサプリでやるんだったらどうするか

まず、自分のペースで進められるという大きすぎるメリットを活かせるような立ち回りを考えましょう。

授業を終えたら、テキストを使って自分で講義してください。

知識を精確に覚える必要は一切ありません。覚える作業は後でやる時代と流れにまかせて、流れを理解することから。大局的な知識を目指しましょう。

  • なにが重要なのか
  • なぜこのようなことになったのか

これを説明できるようにしましょう。

つまり復習=説明になります。

従来、日本史の勉強法といえば一問一答をひたすら解いたり。。。序盤からそれでは時間をひたすら浪費してしまいますね。

対して「テキストを説明する」というのはそこまで時間を必要としない。なので、以前の内容も復習を重ねられるわけです。

これをテキスト1冊分できるようにしましょう。

それが完了したならば時代と流れに入ればokです。あとは同じですね。

>もしよろしければこの教材をいつまでにやっていくか目安を教えていただきたいです。

はじめる日本史は時代と流れと多少コンセプトが被っているので、どちらかでokです。しかし内容的には時代と流れを優先させたいところです。

そして、いつまでにというのは無理ですね。他教科がどれだけ進んでいるのかが不明ですから。

仮に日本史に一日2時間〜3時間割けるのであれば6月いっぱいまでに時代と流れまで終わらせてもらいたいです。

>そして、日本史の復習のペースなど教えていただきたいです。

序盤はどんどん進んで、1冊を終えるスピードを速くすれば、またすぐ2周目3周目をやることになります。それはインプットでもあり、復習でもありますね。

例えば実況中継を使うのであれば

  1. 1日目:1〜3章
  2. 2日目:1〜3章復習⇒4〜6章
  3. 3日目:4〜6章復習⇒7〜9章
  4. 4日目:7〜9章復習⇒10〜12章
  5. 5日目:10〜12章復習⇒13〜15章
  6. 6日目:13〜15章復習⇒16〜17章(1巻エンド)
  7. 7日目:16〜17章復習⇒1〜5章(こっから周回)
  8. 8日目:1〜5章復習⇒6〜10章
  9. 9日目:6〜10章復習⇒11〜15章
  10. 10日目:11〜15章復習⇒16〜17章
  11. 11日目:16〜17章復習⇒1〜9章
  12. 12日目:1〜9章復習⇒9章〜17章
  13. 13日目:9〜17章復習
  14. 14日目:2巻へ

自分が生徒にやらせるんだったらこれの1.5倍の速さでやらせると思います。で、これを4巻迄。

うす〜い膜を何層にも重ねて厚い知識を目指すという感覚、それを可能にするためのスピーディに読む力が必要になります。「読む力」というのは重要ですね。

で、時代と流れに入ったときは、赤シートで隠してひたすら読ませる。なるべく書かない。難しい漢字だけ書く。

読むだけなら復習も楽チンですから上記のように一日のノルマを多くして、薄い膜を重ねるイメージ。

  1. 1日目:1〜5インプット
  2. 2日目:1〜5読書/6〜10インプット
  3. 3日目:6〜10読書/11〜15インプット
  4. 4日目:11〜15読書/16〜20インプット
  5. 5日目:11〜20読書
  6. 6日目:1〜10読書
  7. 7日目:1〜20読書
  8. 8日目:21〜25インプット
  9. 9日目:21〜25読書/26〜30インプット・・・・・
  10. ○日目:35〜45読書
  11. ○日目:1〜15読書
  12. ○日目:16〜30読書
  13. ○日目:31〜45読書
  14. ○日目:ここまでで苦手な部分を重点的に読書
  15. ○日目:46〜50インプット
  16. ○日目:46〜60読書/51〜55インプット

これによって1日単位で覚えられる知識量は10%〜20%でしょう。でも日数が経っていくにつれて50%60%70%80%と上がっていきます。

日本史に限らず全ての教科における勉強において、この感覚は重要です。特に英単熟語とか漢字とかですねー・

私の学生時代はひたすら一問一答。それで最上位の成績はついてきた。

しかし、時間を使いすぎたのが事実。本来注力すべき英語や国語に時間を割けなかったのが私の敗因。

一問一答で序盤から細かい要素に執着しすぎて本質を見極められずに、効率を失ったと反省しています。

まずはダイナミックに5%でいいから知識をいれる。それを何回も繰り返して100%を目指す。その過程ではまずあまり書くことをせず、スピーディーに読むことを繰り返す。それで一定以上の理解ができたら解く段階に入る。

⇧ここまでは非常に時間を必要とするが、完璧な基礎が完成する。この後は一日1時間〜1.5時間程度の勉強時間に抑えられるので他教科との兼ね合いもできるようになる。なので今の段階は英語と日本史に時間を使い、国語は基礎を少しずつ固めるような立ち回りがベストだと思います。

って感じでまとめておきます。

以上。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

3 件のコメント

  • 回答ありがとうございます!
    まずはスタディサプリを軸に進めていき、時代と流れを6月までに終わらします!
    復習の際に自分で講義をするというのは初めて知りました。実践してみます(^^)

    それと1つ聞きたいのですが、好みの問題だと思うのですが古文読解はスタディサプリで進めるか参考書(手元に先輩から譲り受けた吉野のパワーアップか山村の実況中継があります)
    で進めるかトムさん的にはどちらがオススメですか?

    • 個人的に国語は、特に古文に関しては、映像の授業で受けた方が確実ですね。
      スタディサプリの古文はかなりわかりやすく、実際に評判も良いですしお勧めできますよ。

  • 相談所の方から計画に関する相談をさせていただきました。よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください