慶應文 ルート添削

imgres-11

質問内容

初めまして。突然のご連絡失礼します。 
英語のルート添削をお願いしたいです。 
早速ですが詳細です。 
高2慶應文志望 
現状は偏差値進研70河合63でこの間のセンター同日は初めて受けてみて時間に翻弄され7割と言う残念な結果でした。 
現在はターゲット1500までは見出し語完璧ビンテージ文法語法8割ほどの定着率(問題集でゴリ押し)、解釈はスマートリーディング、英文熟考上下を数周、英語長文レベル別5は特に難なく読めています。熟語、論理読解は手付かずです。そこでこれからのルートを考えてみました。 
〜フレーム〜 
単語…ターゲット→パス単準一(読み物でとみ単) 
熟語…ターゲット 
文法…ビンテージ/英文法の核(問題でのゴリ押しを理解に変えるため) 
解釈…熟考上下→富田100原→英文和訳演習 
論理読解…登木→ディスコースマーカー 
解法…佐藤マーク、記述 
長文…レベル5→頻出英語長文→やておき700→竹岡難関大講義→やておき1000 
英作文…ドラゴンイングリッシュ 

質問…慶應文の問題を考えて記述もしっかり対策するとなるとここまで教材が多くなってしまったのですがこれは削るべきでしょうか? 

〜フローチャート〜 
2年中 
単語…ターゲット完成 
とみ単は空いた時間や暇つぶしに 
熟語…ターゲット完成 
文法…ビンテージをやりつつ英文法の核完成 
解釈…英文熟考富田100原完成 
長文…レベル5、学校指定今日(やておき500レベルか?)完成 

質問…2年中に論理読解、解法はもうやるべきでしょうか? 

〜3年夏前〜 
単語…パス単準一着手 
熟語…復習のみ 
文法…復習のみ 
解釈…復習のみ 
解法…佐藤マーク 
長文…頻出英語長文(佐藤マークを血肉化させるため) 
論理…登木完成 

〜3年夏休み〜 
単語…パス単完成 
熟語…復習のみ 
文法…復習のみ 
解釈…英文和訳演習基礎編まで完成◀︎
論理読解…復習のみ 
解法…佐藤記述 ◀︎
長文…やておき700完成 
(佐藤記述の血肉化) 
英作…ドラ作開始 

〜3年夏休み以降〜 
単語…復習のみ 
熟語…復習のみ 
文法…復習のみ 
解釈…和訳演習中級◀︎上級完成 
ドラ作例文暗記完成 

質問…この時期にディスコースを完成させて竹岡、やておき1000で演習プラス要約をしたいのですがディスコースをいつやるかがわかりません。(これ以前に入れたらパンクする気がします。) 
やるとしたらどんな対応策がベストでしょうか? 

〜3年秋冬〜 
過去問ベースで個別対策 
(未来すぎるのでまだ計画は立てられていません) 

かなり長くなってしまい申し訳ございません。下手なりに色々考えてみたのですがやはりうまくまとまらずトムさんにご相談させていただきました。大変忙しい時期だとおもいますのでお手すきの時で構いませんのでご回答いただけたらとおもいます。 
長文失礼しました。

回答

回答します。

質問内容を見たかんじだと、慶應文の特徴を理解していて、それに対してどのような教材を選んでいくのが良いのか、

そして、英語の成績を伸ばすための流れも理解できているのでムダの無い選択ができているように思えます。

なのであまり突っ込むところがないというのが本音です。

その中で、質問に回答しながら少し再考すべきところ?を一応挙げておきます。

>フレーム:質問…慶應文の問題を考えて記述もしっかり対策するとなるとここまで教材が多くなってしまったのですがこれは削るべきでしょうか? 

教材に関してですが、たぶんやっていくうちにもっと増えるんじゃないかなと。長文とか一般常識力教科用の多読教材とか。最低限これくらいはやらないときついかな。

後は、もっと早くこなせるんじゃないかな?とも思えます。平日3時間休日7時間、さらに今後増えていくとするのであれば1ヶ月から2ヶ月くらいペースが早まるんじゃないのかな〜と予想します。特に英文解釈の部分とかは夏前まで復習というのはなかなか時間使っちゃってる感がありますね。上で「◀︎」マークをつけたやつとかも、夏前までにできちゃうような量ですね。

んで、まずつっこむべきは論理読解部分なのかなと。登木実況中継ディスコースマーカーの接続について

>質問…2年中に論理読解、解法はもうやるべきでしょうか? 

登木に関しては論理読解0スタートというよりかは、ある程度ロジリできる人がさらに上を目指すような教材です。

つまり根本的な「読み方」を学び始めるのには適さないといったところです。

なのでやるとしたら逆。ディスコ⇒登木で、ディスコは夏前まで、登木は夏って感じで。

※学校とかでやっている場合、もしくは慶應文ということで「現代文」が得意ですでにチェックポイントは心得ているというのであれば話は別です。また、現代文が得意というならば横山を使用した方が新鮮な知識を得られるとは思います。

ディスコ⇒佐藤⇒登木かなぁ…でもディスコを0スタでやるのもきついよねぇ…。

別案を挙げるのであれば「パラグラフリーディングのストラテジー」もしくは「論理を読み解く英語リーディング」を選択すること。パラリは結局3冊になっちゃうんで、やるなら後者かなと。

これならば「論理的に読むを0から」と「解法」を同時に学べます。佐藤ヒロシの内容を兼ねられるってことです。

その上で慶應文にめちゃめちゃ相性の良いディスコースマーカー英文読解、そしてその限界突破に登木実況中継

という接続のほうが必要な時間的に考えると戦略的に思えます。

で、「この前提」で考えるのであれば時短になるので2年のうちに1冊ならばこなせるはずです。

【論理読解・解法】論理を読み解く英語リーディング(3年序盤まで〜5月)⇒【要約・大意把握】ディスコースマーカー英文読解(6月〜夏前まで)⇒【より繊細な知識的読解技術】(必要なら)登木実況中継(夏中)

でいいんじゃないのかなと。

 

佐藤ヒロシも圧倒的神教材なんで難しいですよねぇ…ここらへんは頑張って決めてみてください。おそらく書店で見てないものもあるとは思うんで。

じゃあ次。

頻出英語長文を選択されていますが、もちろんこれでもok。ただ、論理的に読んだり解法を血肉化させるんだったら、他にも案があるんじゃないかと。

今はもう2018年なんで、「標準問題(上級問題)特訓リーディング」とかのほうがよさそうに思えます。

もう少し長文教材を物色してみましょう。頻出英語長文でもいいんですけどね。

>質問…この時期にディスコースを完成させて竹岡、やておき1000で演習プラス要約をしたいのですがディスコースをいつやるかがわかりません。(これ以前に入れたらパンクする気がします。) 
やるとしたらどんな対応策がベストでしょうか? 

ディスコは上にも書いたけども、もう少し早くやりたいです。

文章を大きな視点で読めるような能力というのは早めにつけたいので、夏休み以後のディスコはちょっと遅いです。

そもそもの話、通常のペースで勉強していくのであれば、普通にこなせるはずなんでそこまで心配する必要は無いかな?と

まぁこんなところかな。

そこまで大きな問題が無いのであまり書けないんですけども、まずは書店へgoですな。時間はまだまだ余裕があるのでばっちり計画してみてください。

このサイト以外で、例えば武田塾とかだと

「当該教材にかける時間」までしっかり教えてくれるんで、動画やサイトを確認してみることをお勧めします。

ではでは。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。