公募と一般 教科の違いで放置はアリか。英語の安定感について

imgres-11

質問内容

現在高校三年生で第一志望は早稲田の政治経済学部です。 
本題ですが、今の自分の偏差値が英語50国語60世界史55(9月の駿進マーク)だったのですが、公募で龍谷、京産大を考えていて世界史が公募でいらないので英語と国語の完成度を上げようと思っているのですが世界史を約一ヶ月放置するのはどうなんでしょうか? 
あと英語に関してなんですけど、自己分析ででは文法がネックだというのは分かっていて(読解に必要な文法はほぼ完成しています)今ネクステと関先生のポラリスを進めています。単語はシス単(完成度8割)熟語は速熟(始めたばかり)読解は関先生の世界一わかりやすい英文読解(完成度8割)ぐらいです。授業の過去問などでは長文はあまりミスがないのに模試になると長文の正答率があまりよくありません。やはり全体的な完成度が低いからでしょうか?この時期に英語の偏差値が50程度で早稲田を目指しても不合格になるのは分かっていていますが、どうしても早稲田に行きたいんです。これからの勉強についてなにかアドバイスが出来るようでしたらアドバイスを貰えるとありがたいです。是非よろしくお願いします。

回答

ありがとうございます。回答します。

オブラートにつつんでもあれなんでがっつりいきます。

>>公募で龍谷、京産大を考えていて

>>どうしても早稲田に行きたいんです ⇦こっちを視点に考えます。

推薦と一般

まず公募と早稲田の並立について。基本的には両者は並立しえません。

「公募がダメなら一般」「基本一般だけど公募も保険で」という受験生は超多いですが、考えうる状況内で最も危険な考え方です。

>英語と国語の完成度を上げようと思っているのですが世界史を約一ヶ月放置するのはどうなんでしょうか? 

このようにありますが、一ヶ月放置はありえないです。世界史に限らず、私立国立に関係なく、1つの教科を長期間触らないなんて自殺するようなものです。

1ヶ月放置すれば最低5〜6割は抜けますし、早稲田の世界史は9月時点の偏差値55を参考にするのであれば、そこから薄い壁を2枚、分厚い壁を1枚ぶち破らないと太刀打ちできない世界です。時間にして数百時間必要です。

つまり、むしろ時間を増やさないといけないです。

このように並立しません。二兎を追うことはできません。たぶん公募の方が試験早いですよね。

基本方針は「全力で早稲田

早稲田を目指した勉強なら、公募のレベルの大学はフリーパスです。これができないなら今年早稲田は諦めるべきですし、そもそも現状それだけの偏差値を出しているのに公募で受験する必要ありますでしょうか。

放置は絶対にありえないです。やるならば教科書を毎日1〜2章読むとか、最低2時間は勉強時間を作らないと厳しいですね。

公募に力を注ぎたいなら隙間時間を有効活用するか最悪睡眠時間を削って「2時間」の世界史の時間を作りましょう。

 

 

模試になると長文の正答率があまりよくありません

長文の結果には個性が出ます。

つねに高得点を維持できる人はいません。

去年早稲田文に受かった子は9月の2回目の過去問演習(英語)から本番直前の演習まで一度も合格点を下回りませんでした。そして本番で下回りました。

こんなもんです。人によって読みやすい文章、テーマは違います。

そこで必要になるのが「安定感」って奴です。

  • 単語は知っていれば知っているほど有利(推測力に頼らないのが最強)
  • 熟語も知っていれば知っているほど有利
  • 構文も知っていれば知っているほど有利
  • 常識もあればあるほど有利

このようなものに推測力などを加えたものを総合力として、総合力が高ければ高いほど高得点を維持しやすくなるわけです。

なので当サイトでは『単語は1冊完璧にするのは当然で誰でもやるから差を付けるために上位教材を何冊もやりましょう。常識力をあげるために速単系の教材をたくさん多読をしましょう。単語を覚えるだけじゃくて、副産物がざっくざくですよ。』って常に言ってます。(もちろん残り時間による)

では質問者さんはどうでしょう。

  • 単語:シス単8割
  • 熟語:はじめたばかり
  • 文法:読解英文法はokだが、演習着手中
  • 解釈:関特別講座8割

⇧原因はこれです。非常にシンプル。

過去問でのミスが少なかったのは確率論として知ってる単熟語ばかりだった、構文が取れた、推測がばしっと決まったってこと。模試での正答率の低さは逆のことです。

例えばセンター模試とかなら、そこまで語彙がなくとも言ってることはなんとなくわかるはずです。でも解答に直結する細かい部分の解釈はちょっとひねってあるがゆえに正答に結びつかない…とかよくあるパターンです。

逆に上記の内容を全部10割にすれば、ひとまず偏差値5以上はあがります。簡単なことです。

また、当然これは「国語」にもあてはまります。現状で偏差値60をとっていても一切あてにならないんで気を引き締めてください。

じゃあそこから偏差値60に乗せるには、67.5までもっていくにはってことですね。

  • 解釈・常識・速読力を向上できる長文問題集導入(ハイパーなど)
  • 論理読解教材の着手(パラリなど)
  • 語彙力の強化(とっととシス単を完成させて速単などの多読に移行する)
  • 志望校の形式への対策(英作文等)

ここらへんでしょう。

ということで、まずはさっきの4つを完璧にしてみてください。以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

5 件のコメント

  • 迅速な回答ありがとうごさいます!
    何とか世界史に2時間割けるようにします。
    書き忘れてたんですけど、夏休みの間にトータルナビ・ナビゲーターを使って通史はしてあったんですけど、Z会のヒストリアで問題演習か東進の一問一答では、どちらを先にすべきですか?並行してするべきなんでしょうか?
    あと英語についなんですけど、今構文解釈rise1と英語長文ポラリス1をやっています(書き忘れててすいません)そこでこれらをやり終えるたら、次に何を接続すればいいんでしょうか?また、例年早稲田に受かる人はこの時期、もしくは年内までにどれ位の力を付けておくべきなんでしょうか?質問ばかりで申し訳ないんですけど、ぜひお願いします。

    • >>世界史について
      ひとまずはヒストリアですね。一問一答はヒストリア完璧後に過去問演習と並行させてください。

      >>英語について
      解釈⇒ポレポレ
      長文⇒ポラリス2→佐藤ヒロシマーク式⇒Rise長文3・過去問(一例です)

      >>成績について
      センター得点率で考えると 年内で全教科8割以上 英語に関しては9割前後の得点経験有り ってところでしょうか。

      • またまた迅速な回答ありがとうごさいます!
        全教科8割……
        かなり遅れてますね笑…
        死ぬ気で頑張ります!また何かあったら宜しくお願いします。

  • 無料相談所より、メールを送らせていただきました。ご確認お願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。