関学 スピード英語長文 会話問題のストラテジー 過去問スパン

imgres-11

質問内容

いつもお世話になっております。 
何度も申し訳ございません。 
関西学院大学志望の宅浪生です。 

もしよろしければ、相談に乗って頂けたら嬉しいです。 

以前、アドバイスを頂いた英語長文の参考書をしっかりと取り組んできたつもりだったのですが、関西学院大学の過去問を12月に入ってから3年分解いたところ急激に点数を下げてしまいました。 
(関先生のプラチナルールまでしっかりと取り組みました。) 
今から必ず間に合わせるために死ぬ気で勉強しないとダメだ、と思っています。 
そこで、計画の添削をお願いしたいです。 

現状・関西学院大学・過去問(英語) 
2013年度・124/200(全マーク) 
2012年度・128/200(全マーク) 
2011年度・132/200(全マーク) 

私になりに自己分析をしたところ、長文がしっかりと読めていないと思いました。特に長文の内容一致問題を落としてしまっていて、解釈の精度も落ちているのではないかと思っています。 
そこで、今は世界一わかりやすい英文読解の特別講座を徹底的にやり直しています。 
多読用として速読英熟語も取り組んでいます。 

質問1 
今からスピード英語長文2・3を1日2〜3題で徹底的に音読にも取り組み仕上げようと思うのですが、それともこれまで取り組んできた東進の英語長文レベル別問題集4・5などを再び取り組むべきでしょうか?(センター試験も控えているので、基礎的な英語長文も取り組みたいと思っています。) 

質問2 
関西学院大学の過去問の会話問題が苦手で、会話問題でも点数を大幅に下げてしまっています。 
過去問をAmazonなどで過去15年分を購入していて過去問の会話問題を徹底的に取り組もうと考えていたのですが、しっかり会話問題用の参考書をプラスした方がいいでしょうか? 

質問3 
過去問を12月から1週間に一回解いて、凹んでいるところの対策を次の週の過去問を取り組むまでに埋めていこうと考えていたのですが、現状1週間に一回過去問を取り組むのはやめた方がいいでしょうか? 

本番が近づいて来ているので、焦ってしまっています。最近、過去問の点数が下がってしまって、長文を読んでいて少しでもわからなくなってしまうと頭の中が真っ白になったりしてしまいます。11月まで過去問も順調に上がっていたので、私は慢心してしまったのかもしれません。 
しかし、この一年を水の泡にしたくないです。 

何かアドバイスを頂ければ嬉しいです。 
よろしくお願い致します。 

回答

回答します。

まぁ基本的には分析ができており、それに対して解釈復習などの行動が出来ているので問題は無いと思います。

>質問1 
今からスピード英語長文2・3を1日2〜3題で徹底的に音読にも取り組み仕上げようと思うのですが、それともこれまで取り組んできた東進の英語長文レベル別問題集4・5などを再び取り組むべきでしょうか?(センター試験も控えているので、基礎的な英語長文も取り組みたいと思っています。) 

再び4・5をやるのであればスピード英語長文をやってください。

志望校をセンター利用でも狙えるイチにあったはずですし、スピード英語長文は現状の需要にあっていると思います。(レベル的にもぴったりです)

>質問2 
関西学院大学の過去問の会話問題が苦手で、会話問題でも点数を大幅に下げてしまっています。 
過去問をAmazonなどで過去15年分を購入していて過去問の会話問題を徹底的に取り組もうと考えていたのですが、しっかり会話問題用の参考書をプラスした方がいいでしょうか? 

だとしたら会話問題のストラテジーならば演習もできますしオススメですね。

ある程度演習も進んでおり、会話問題に時間を使えそうなのでokでしょう。

12月いっぱいはセンター対策および会話問題、たまに一般演習という形でいいかもですね。

>質問3 
過去問を12月から1週間に一回解いて、凹んでいるところの対策を次の週の過去問を取り組むまでに埋めていこうと考えていたのですが、現状1週間に一回過去問を取り組むのはやめた方がいいでしょうか? 

週1で解いて、残りで穴埋め作業ってことですね。

基本に忠実な演習だと思いますよ。全然okです。解き過ぎもよくないし、解かなすぎもよくない。

ただし、これからどんどん穴は埋まっていくことによって復習作業が短くなっていくはずです。少しずつ週2くらいに増やしていけるといいですね。

>本番が近づいて来ているので、焦ってしまっています。最近、過去問の点数が下がってしまって、長文を読んでいて少しでもわからなくなってしまうと頭の中が真っ白になったりしてしまいます。11月まで過去問も順調に上がっていたので、私は慢心してしまったのかもしれません。 
しかし、この一年を水の泡にしたくないです。 

この時期多くの受験生が陥りやすい状況です。

マイナスの思考を辞めること。反省すべき点はしっかり反省する。

「反省点がこの時期に見つかってよかった」というプラスの思考で行動すること。

この時期に「焦り」「不安」を抱ける受験生は、これまでまぎれも無く「努力」してきたということを示しています。

大丈夫です。頑張っていきましょう。

ではでは簡単な回答にはなりましたが以上です。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • お答えしていただきありがとうございました。

    しっかりと今後の計画を遂行し、センター利用でも合格出来るように頑張ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。