模試の解き直し方法

ダウンロード (5)

模試は受けて自分の成績を知るだけではなく、せっかく一日をつぶしてまで受けるのだからそこから得るものがないといけない。

模試への向き合い方や受験後の解き直しの方法などをお伝えしていこう。

持っておくべきマインド

点はとれなくていい

模試はそれまでの自分の勉強を客観的に評価してくれる(本番を除いて)唯一の媒体だ。

その勉強というのは自分の志望校合格のためにやってきたものであり、模試はただの通過点にすぎない。

模試で点が取れないからといってその時点では一喜一憂する必要は無い

そこでしょんぼりして勉強を止めてしまうのが一番最悪の選択肢である。気をしっかり持って「自分の最終目標」にむけて行動をしよう。

判定も一切に気にしなくていい。1㍉も参考にならない。

せっかく穴を見つけられるいい機会なのだから最大限活かせるようにしよう!失点にお金を払うイメージを持ったほうがいい。

※※もちろんとれるに越したことは無い。

こういう失点はもったいない

ずばりまだ学習していない範囲が出ただ。

模試の範囲はずいぶん前に伝えられていたり、もしくは全範囲だったりする。

この模試受験は「だいたい出題範囲を全体的に把握」できていることが理想だ。

一度勉強したことに関して、テストで評価をしてもらうのが一番いいに決まっているし、「あーこれ一度やったやつだ。でも思い出せない」っていう問題は、その先二度と間違えないだろう。

なのでできれば全範囲を薄くでもいいから学習しておいてほしい。

模試当日の行動

密偵

周りの受験生がどんな参考書を使っているか。
どれくらいの時間で解答を終えているか

など、周りの奴らの現状を知ることで、モチベーション向上につながるかもしれない。

一応意識しておこう。

マーク

復習をしやすいように、各問題について○・△・×をつけておこう。

○:根拠を持って解答できた。100%正解だろう。
△:2択くらいまでは絞れた。たぶんあってるだろう。
×:3択・4択。全くわからなかった。運まかせ

一応の参考記事です。

◎ △ × で効率よく復習をしよう

休憩

模試が終わったら、とりあえず休憩しましょう。神経をすり減らしながら受けたんですから、想像以上に体力はつかってるはずです。

その代わり次の日に必ず解き直しをすること

解き直しと分析

解き直し

解き直しは試験中につけた自己評価○・△・×に基づいてやっていきます。

1 マル付けをする。
2 自己評価○をつけた問題に注目する。
⇒この際、間違えていた場合は一大事である。自分の勉強や理解が間違っていた可能性大。
⇒○の部分の解説を見る。自分の根拠と一致しているかどうかも確かめておく。違っていたら評価△or×に降格。
3 △×をつけた問題について、解説を見ないで参考書やノート・テキストを参考に根拠を自分なりに立ててみる。
4 その部分の解説を見て理解する
5 △・×部分のインプットをする。
6 △・×部分の「分野」自体で穴が無いかを分析して、あった場合は埋めておく
7 その模試自体はまた3日後、2週間後に解き直す
8 穴空けパンチなどを使用しファイリングしておいて、いつでも使えるようにしておく

分析

自分の問題冊子は自己分析に役立ちます。

全体的に○だったけど、時間が足りなくてかなりの点数を落とした
スピード対策をする

全体的に△が多かった。
⇒普段の勉強から根拠をもった勉強ができていなかった

等、マクロな弱点分析から、

とある問題に対してなぜミスをしたのか?
焦っていたのか?根本的な理解ミスだったのか?

等、ミクロな分析までしておきましょう。

このように模試を利用して知識を増やしながら、今後の勉強に活かせる要素を見つけられるように必ず○・△・×のマークをつけることを忘れないようにしましょう。

改めて、ただ正解するだけでは意味がないのが大学受験。キーワードは「根拠」です。意識して勉強していきましょう。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

13 件のコメント

  • 模試を復習する際、問題用紙に自分の分からなかった部分に少し書き込みをしたくなるのですが、後日解き直す際にそれがヒントとなって解き直す際に効果が薄れてしまうように感じます。問題用紙に多少の書き込みはしない方がいいでしょうか?
    例えば、英語の場合はこことここがこういう修飾関係になっていただとか、この等位接続詞はこの部分とこの部分を結んでいるOだ!とかを軽く印などで書き込む程度です

    • これは人によるとしか言えないんですが軽く書き込んでいいと思いますよ。後で消すこともできますし。
      それによって効果が薄れると感じるのであれば…
      自分の場合は模試でぼろぼろで全くできなかった部分に関してはコピーしてがっつり分析・復習してましたね。

    • そうですね。特に冠模試ならマストの行動だと思います。
      模試どころか普段の勉強から自分の解答に細かく自己評価をする習慣をつけていないと復習の際に浅い勉強になりがちになります。
      本番の試験以外では全て必ず本記事の内容はやるべきですね。

  • 了解です。ありがとうございます。マーク形式よりも丸ばつをつけにくいと思ったので…。

    • たしかにマーク模試は一番やりやすいですが…まぁしょうがないことですね。笑
      頑張ってください!

  • 「一喜一憂する必要はない」と書かれていますが、僕も頭ではわかっているのですが、それに向けて頑張っていた分、自分の納得のいく点数が取れず、相当落ち込んでいます…。
    どうすればまた戻ってこれるでしょうか?

    • いやはや、本番でその結果にならなくて良かったじゃないですか。

      模試で出来なかった⇒いい経験になった。自分の弱点を知れてラッキー。明日からの勉強へのヒントが見つかった!切り替えよう
      模試で出来た⇒自信になった。この調子で本番も頑張ろう。引き続き頑張ろう

      この思考以外は必要はないと考えますよ。むしろ失敗したほうが明らかに得るものが大きいのでラッキーすぎます。煽りとかじゃなくて、ガチでよかったじゃないですか。(もちろん出来た中でも課題は見つけられますが)
      やるしかないこの時期に、やらないという行為は模試で出来なかったという事実の2億倍の愚行です。すぐに分析、課題発見、課題克復にとりかかりましょう。
      僕はこの時期、まさにセンタープレで国語で70点を取るという散々な結果を取りましたが、全く気にしなかったです。無理矢理ポジティブが基本思考でいきましょう。

  • 返信が遅くなり、すみません。

    科目が多いので、昨日、今日とフルに課題発見と分析を行いました。
    インプット不足の部分もありますが、取りこぼしや時間配分のミス、時間不足での失点が多く見られました。

    点数の最大化を意識しながら、インプット強化を頑張ります。

    気にせず、ポジティブにできたので、良かったです!

    センター形式への慣れが足りないなと実感しました。

    ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください