質問に回答 各教科に使う時間の割合に気をつけよう

ダウンロード (6)

こんばんわとむです。

ランキング参加中です。こちらの記事にピンときたら、よかったらクリックをお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

内容はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あれもやらなきゃこれもやらなきゃと考えてしまいいっぱいいっぱいになってしまっています。
例えば単語は毎日やったほうがいいものだと思うのですが、英単語、古文単語、現代文の単語の3冊を毎日やるのって結構大変ですよね。(という考えは私の甘えでしょうか)
ほかにもたくさんやらなければならないことはあって、内職をやっても、放課後出来る限り勉強しても勉強量に不満を持ったまま毎日を終えてしまっています。
計画を立てるとどうしても自分の理想を詰め込んでしまって、計画倒れ。
そもそもきっちり計画を立てて勉強するのは私の性格には合わない気もします。
大まかな計画さえ立てられていれば、やることはその日の気分で良いのでしょうか?

常に時間が迫られている現役生は、やるべきことがたくさんあって、やってもやっても終わりが見えない。

それによって焦燥感に駆られて不安な気持ちになる。よくあることだとお思います。

しかし、受験は600時間前後×使用科目数ですので、しっかり計画的にやればいいわけですし、

特に現役生は、言ってしまえば極端な話ですけども試験当日までに完成すればいいんです。

最後まであせらないことが重要ですね。

ここで重要なのが、勉強割合というお話です。

これをテーマに書いていきたいと思います。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

質問者さんは、3教科型で市立・私立併願文系なのでそれを前提に話していきます。

大学受験では、優先すべき教科が存在します。

それは、完成するまでに時間がかかってしまう、かつ、完成させないと周りに差を付けられてしまう教科です。

例えば、ほとんどの受験生は、現代文や古典では点数は落としません。少なくとも7割は取ってきます。

しかし、英語や世界史日本史は

出来る人出来ない人の差が激しく、

英語はできるけど、日本史は苦手。だから国語と英語で日本史をカバーする。

英語が少し苦手なんだけど、日本史は得意。だから日本史と国語でカバーする。

みたいなパターンが現役生には特に多いです。

ここから、国語は得意だから国語ばっかり勉強する受験生(女子に多い)が出てきます。これは95%落ちます。

国語は差を付ける教科ではなく、差を付けられないように、落ちないように点を取る教科だからです。

(もちろん難しい問題を課す大学、学部学科もあります)

そして、絶対的に得意な科目で100点をめざし、人並みにできる科目で最低限合格点を取る

すると勝手に受かっているという現象が発生します。

要するに、勉強割合を重要な科目から多めに振り分けて、あまり重要でない、時間をかけなくても上達が見込めるような教科は極端に勉強時間を減らすということ作戦が非常に有効です。

ここでいえば、比較的時間がかからない国語に対して一定以上の時間を使って勉強割合を設定していれば、落ちるということになりますね。

(スポンサードリンク)

ではでは質問者さんの場合はどうなるのでしょうか

(質問内容に即した回答はこちら)

英単語>>>>>古文単語>>>>>>>>>>現代文単語

割合としては6:3:17:2:17:3:0

でいいです。

1日という単位で勉強時間をこの割合を適用してもいいし、一週間一カ月という長いスパンでこの割合ならOK・・でもなんでもいいです。

まず英単語は試験前日まで毎日やるべきものですが、古文単語はせいぜい300個も覚えれば十分なので、短い期間で集中してやって覚えてもいいと思います。

ちなみに現代文は常識として知っておけば有利、安定する・・というレベルなので、他の勉強が疎かになりがち・・というのであれば、わざわざ勉強時間を取る必要は現段階ではありません。

ちょっとした息抜きに本を開いて眺める程度にとどめましょう。

それこそ勉強というよりは読書という感じで単語集を眺める程度に。

とにかく今は英単語を一冊終わらせること、余裕があれば古文単語にも手を出すこと・・ですかね。

(そして、各教科の目標と勉強割合はこちら)

英語:日本史:国語=5:4:1

英語→単語:文法=6:4
日本史→通史を進める
国語→古文単語と文法

でしばらくはいいかなーと思います。

今日は英語と日本史、今日は英語集中DAY、今日は英単語と日本史集中DAY、今日はたまには国語をやるDAY

みたいな気分でやっても割合がしっかりしてるならok。

ただしいずれにしても復習は怠らないことですね。

英語→夏が終わるまでに英単語一冊見出し部分完璧
→夏始まるまでに簡単な文法問題集完璧

日本史→夏が終わるまでに明治あたりまで通史、教科書作り完了(できれば全範囲完了)

国語→夏が終わるまでに古文単語、文法を70%くらい完成。現代文は週一程度でok。

当面の目標は「夏休みが終わるまでにいかに知識をつけられるか」を意識してやりましょう。秋から、それまで貯めた基礎知識を用いて応用とのバトルが始まります。これが遅れれば遅れるほど合格が遠のきますので注意です。

まだセンターまで7カ月、私立一般は8カ月ありますからね。焦らずやっていきましょう!

ではこんな感じです。質問・相談は随時受け付けています。お問い合わせからお気軽にお願いします!

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • ありがとうございました!
    夏が終わるまでしっかり基礎を固めていきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。