日本史 一問一答以外の勉強法

質問内容

日本史についての質問です。 
現在、教科書中心に学習しているのですが、一問一答を使わずに知識を定着させる方法はありますか?一問一答をやっていると、精神的に辛くやり遂げられる自信がありません。これは逃げている事になるのでしょうか? 
解決法があればご回答よろしくお願いします。

回答

回答します。

そもそも日本史というのは暗記量が最も多い教科の一つですから、一問一答がきついというのは不可避であり、だれでもそうなります。

そうならぬようにルートを整えたり、はやいうちから始めて暗記の苦痛を小分けにするという配慮が必要です。

このサイトでは、基本的には一問一答の前に時代と流れで覚える日本史B用語を挟みましょうというのは以前から言ってきていることです。

今の時期から一問一答を辞めてこれをやれとは言えませんけどね。

それ以外で挙げるとしたら正文化です。

正誤問題の誤文を正しい文章に変える。逆に正しい文章は正しいと認識できるようにする。

これはセンター過去問だったり、センターはこれだけ!等で行なえます。

これは将来的な話ですけども「正文化」という勉強法はなにかしらの資格試験で必ず行なうことになる方法です。

誤っている者を思考を通じて直すという行為は「記憶の定着」にもっともつながる方法です。

正直一問一答をがつがつやるなんかより、こっちの方がいろいろな力を得られるのでオススメです。その証拠にセンター30年分といて根拠示せなかったところの教科書該当部分を読め!って言ってますしねー。まぁ当然一問一答も必要なのでルートに入ってるのですが。

まぁ何か他案を挙げるなればこれくらいです。後は気合いです。

以上

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください