日本史と英語について〜

imgres-11

質問内容

高校3年生です。 
日本史を始めたばかりなのですがいくつか質問があります。 

1、文化史は通史と一緒に勉強すべきですか?それとも通史を一通り終わらせてから取り組むべきですか?色々調べたらふたつとも意見があってどっちが良いのかわかりません。 

2、東進の一問一答はとりあえず星2と3だけ覚えれば大丈夫ですか?また星2と3の用語を教科書に線を引いてますがこれはあってますか?星1つはまだ現段階では教科書に線を引かなくても大丈夫ですよね? 

3、いま飛鳥時代までやっていますがいつまでに一通り教科書終えた方がいいですか? 

あと英語についてですが、動名詞をあとに続ける動詞はすべて覚えたのですが不定詞をあとに続ける動詞も全て覚えるべきですか? 
ある参考書には不定詞を続ける動詞は動名詞を続ける動詞以外だから覚える必要はないとかかれていましたが色々語法の問題を解くうちに不定詞を続ける動詞も暗記していた方がいいのじゃないかと思いました 
どうでしょう?

回答

回答します。

質問者さんの志望校や現状、学校での授業状況・授業レベル等がわからないので大は小を兼ねるということで早慶レベルを目指す場合の一般論で書きます。まず質問内容を見て、日本史の基本的な勉強法を理解しているかどうかが気になります。

日本史というのは最もヘビーで終始暗記を求められる教科のうちの一つです。

今飛鳥時代ということは学校の授業と並行しているわけではなく、自習でスタートしている状況ですよね。

早慶上MARCHを目指す場合と、それ未満を目指す場合とでは勉強の方法が大きく異なるので、なかなか難しいのですが…二つ金言となりうるものを教えます。

・「理解」の意味を厳密に理解し、その上で暗記すること

日本史に限らずこういう歴史を学ぶ上でよく「流れを理解し」と言われますが、じゃあその「理解」というのは厳密に言えばどういうことなんだ?という話なんです。

多くの人は「いつ・誰が・どうして・なぜそのようなことになったのか」と『事実と因果を知る』ことを「理解」と考えます。

しかし、それは学問としての「理解」であって、我々のような大学受験でサバイバルをしていかねばならない人にとっては

因果を知った上で、それらの知識がどのように出題されるか?まで知った状態が「理解」になります。

そしてもう一つ

・莫大な量の暗記は1%の薄い膜を100枚重ねるイメージで

今、飛鳥時代までをやっていると。ここまでをどのようにやってきたのか、今後さらにどのようにやっていくのかはわかりませんが、日本史という科目は現代に近づくほど暗記量がキツくなっていきます。

※また、一問一答ばかりでアウトプットすると流れの中で用語を覚えることができず、因果関係を意識できなくなる場合があるので、初学者の段階から一問一答を利用することはあまりお勧めできません。使うのであれば「時代と流れで覚える日本史B用語」からですね。

質問内容を解釈すると

  • 授業なり参考書なりで理解?もしくは教科書をただ読むのみ?(インプット)
  • その後一問一答を解く(アウトプット)
  • 教科書の☆2・3用語に線を引く(アウトプットの補助,ある意味インプット)

この方法だと正直途方も無いなと。鎌倉までやったー!あれ飛鳥時代忘れてるー。。。ってなります。

私はよく、ばーーーっと流れを知って、ガチで重点を絞った薄めの参考書でMARCHレベルを完璧にして理解完了、その上で問題集なり東進の一問一答をやりましょうと言うのですが、それを解説した記事がこちらです。

もちろん、どう勉強するかは個人によりますのでなにも言えませんが、勉強方法の見直しから始めるべきだと思いました。質問内で書かれていない要素があるかもなんで、その場合にはあしからずです。

その上で質問に答えましょう。

>1、文化史は通史と一緒に勉強すべきですか?それとも通史を一通り終わらせてから取り組むべきですか?色々調べたらふたつとも意見があってどっちが良いのかわかりません。 

どちらでもいいですが、一緒にやるほうが良いです。

まず例によって「勉強する」をどう捉えるかですけども笑 理解するのと暗記するのとでは違うんでね。理解はしていいですが、暗記をする必要はないです。

今、日本史の参考書=石川の実況中継 ですが、今は全4巻。。。僕の時代は全5巻あって、通史と文化史が切り離されていました。それを新課程になって一緒にしたということはどういうことなのかです。

文化というものはその時代の様子を理解する上では非常に有効なツールになります。当時の世相を反映したものを覚えるわけですから、その知識というのは通史の理解にもつながりますよね。

文化史にも2種類あって

  • 単純暗記系(誰が何を作った)
  • 因果関係系(通史に作用する知識ex鎌倉時代の中世の宗教とか)

特に前者は最初からかじりついて暗記しようとしないことですね。

>2、東進の一問一答はとりあえず星2と3だけ覚えれば大丈夫ですか?また星2と3の用語を教科書に線を引いてますがこれはあってますか?星1つはまだ現段階では教科書に線を引かなくても大丈夫ですよね? 

上にも書きましたが、最初から一問一答を利用することはあまりおすすめできませんし、単に用語だけに線を引くだけならいらないです。

※☆1を除外するのであれば、まずは「時代と流れで覚える日本史B用語」を強くお勧めします。

どう出題されるのかまで理解した上で線を引きましょう。それは一問一答だけでは不可能です。今後、センターの過去問なり問題集を解くようになるころにようやく意味のある線引きができるようになります。

それが無理だったらひとまずは線を引かなくてokです。先にどんどん進みましょう。

>3、いま飛鳥時代までやっていますがいつまでに一通り教科書終えた方がいいですか? 

志望校によりますが、できるだけ早くです。少なくとも夏休みが始まる前です。

もう時間は迫っていますね。

次、英語。

>動名詞をあとに続ける動詞はすべて覚えたのですが不定詞をあとに続ける動詞も全て覚えるべきですか? 
ある参考書には不定詞を続ける動詞は動名詞を続ける動詞以外だから覚える必要はないとかかれていましたが色々語法の問題を解くうちに不定詞を続ける動詞も暗記していた方がいいのじゃないかと思いました 

覚えるというより、理解できているのかがまず気になります。

to V と Ving の違いってわかりますか?

「←Ving ⇔ toV →」◀︎この通りに覚えましょう。

①to V というのは 「⇒⇒⇒V」です。Vの方向に向かっていってるイメージ。だから前向き・未来志向な動詞の後ろにはto Vが取りやすいです。

②Ving というのは「Vなう」です。toVの逆、後ろ向きなイメージ。その場でぐるぐるとまわってる、それをより拡大させて先に進まないイメージ。だから反復継続、後ろ向き、過去的、否定的な動詞にはVingが取りやすいです。

これを理解した上で

  1. remember toV
  2. remember Ving

の意味を言ってみましょうか。 

1、toVは前向き・未来志向だから これからすることを〜

2、Vingは後ろ向き・過去志向だから 〜したことを

ってなるわけです。

これを理解した上で、星の数ほどある動詞にあてはめていけば血のにじむような暗記は必要ないですし、例外があればそれだけ特別に覚えればいいわけです。

両方取れる動詞もあるし、覚えたものだけが出題されるわけではないんで、「参考書にまとめられているものだけ覚える」で通用するのは偏差値57.5までです。とりあえず参考書にまとめられているものは覚えることで語彙力の増強にもつながるし覚えるべきですが、それだけが出題されるわけじゃないよってことを覚えておいてくださいね。

以上です。

 

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください