ひとまずはお疲れさまでした

DJD-logo

えー、ご挨拶遅れましたが

明けましておめでとうございます。

2018年が、皆様にとって素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。

さてさて、センター試験が終わりましたね。

当日にはものすごーく簡素な応援メッセージをLINE@登録者様に送りましたが、一部の方には役に立ててよかったです(笑)

結果だったり感想を送ってくれる方も(超絶)多く、申し訳ないのですが対応しきれません。

  • 1位:失敗してしまった件について
  • 2位:センターチャレンジについて
  • 3位:浪人確定したけど、浪人ってどうなの?系
  • 6位:ムーミン

ムーミンは、消去法でいけるとは思うけど、問題としてはどうなんですかね。あはは

まぁそれらはどうでもいいというか、「対応しきれません」で片付けておきます。

あとはー…そこまで大きな問題も無い年だったかなと。まぁ実力あれば得点できる内容だったのでは。

しかし、失敗は誰にでもあるし、現役生にとっては

初の本番だった

わけですよ。

高校受験ぶりの生きるか死ぬかの1日ないし2日だったわけです。

いつも通りしっかりこなせた人、緊張してしまって実力が出せなかった人、いつもよりも得点できてしまった人、いつも通り出来なかった人

いろいろな人がいます。センターは残念ながら一発勝負ですから、その結果は受け入れるしか無い。

僕も。英語で失敗して悔しい思いをした記憶があります…。

私立は一般で何回も挑戦できるからそこで頑張ろう。国立は浪人覚悟で突っ込むのか、志望を下げるのかこれから考えないといけませんね。

センターは初の本番だった。たしかに本番だ。

ただ、高校単位で受ける場所が同じだったりするわけで、わりと周りは知ってる人だらけ…なんてことも当然のようにありえたはずです。周りはみんな制服を着ている。あまり模試と変わらなかった印象もあるかもしれません。

じゃあ一般、二次はどうでしょう。

まぁ周りは知らない人だらけ。そして難易度の高い大学にいけばいくほど雰囲気が変わります。

浪人生の割合が多くなっていって、制服ではなく私服、髪を染めている人、チャラついててやばいオーラを発している人

遭遇確率が高まります。

そこで緊張しないこと。臆しないこと。そこで本来の実力を出し切ること。

これを意識した1ヶ月2ヶ月にしてください。

一つ攻略法を教えます。

ここにいる全員、オレより下なんだな〜〜

と思えるくらいの自信をもって本番当日に臨むことです。

「おいおい、これだけ勉強してきたオレがお前等なんかに負けるわけないだろ(笑)この下等生物どもめ」

くらいの絶対的自信をもって戦うんです。当日は殺し合いですからね〜。

あの有名なプロレスラーであるアントニオ猪木氏の言葉

出る前に負けること考えるバカいるかよ 出てけコラァ

これを皆さんにプレゼントしましょう。

まさしく

時は来た、それだけだ

です。

頑張りましょうね。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。