質問回答)慶應に向けて|過去問は10月に入ったらとりあえず一度でいいので解いておこう

ダウンロード (6)

質問内容

こんばんわ。お久しぶりです。
9月の半ばに達して精神的に結構苦しくなってきました。
明日からやっておきたい英語長文500を始める予定なのですが、ペース的にどうなのでしょうか。遅くはないでしょうか。
センターレベル模試でも8~8.5割くらいしか取れずに不安です。
このまま勉強し続けていけば慶應の英語長文を攻略できるようになるのでしょうか。
弱気な質問で申し訳ないです。
自分の現状に不安があったので質問させていただきました。
周りの人間はもうすぐ過去問やるとか言っていてかなり焦りが。 (;_;)

回答

ありがとうございます。第一志望は慶應文で大丈夫でしたか?それ前提で話します。

基本事項

まず一つに、センター模試は決して8割を下回る事無く、たまに170・180をとれていればそれでいいと思っています。慶應とは求められる英語力が全く違うので、出来るにこしたことはないんですが気にする必要はないかなーと。

それともう一つ、今はまだ9月の中盤ですので焦る必要は1㍉も無いかなと。(思えばもうずーっと前から日本史は10割で英語は8割以上を取れていた記憶がありますよ。)

すでに志望校が明確に確定しており、対策についてはところどころやってきたはずです。本来は過去問で自分の穴を見つけてそれを埋めていくという下から目線を強いられるのが普通ですが、もう透視図やディスコースマーカー、英作文対策なども目的意識を持って上から目線でやってきた(やっている途中)はずです。

おそらく今現状の力で過去問を解いても、3年に1回くらいは合格点もしくはそれに近い点が取れる可能性は高いと思います。

過去問

ただし、これまでいろいろなことをやってきているわけですから、今なにが出来ていて、なにができていないのかを知る必要もあるでしょう。

とりあえずは500を9月中に終わらせることを目標にしながら、10月のしょっぱなから最初の受験想定過去問演習を開催してみてはいかがでしょうか。

解いて損は無い実力を持っているはずです。

そこで足りない部分(例えば語彙力や要約、英作文など)は時間を多めに割いて、同時に多読とやっておきたい700・1000を進めていく。

10月:10日で1年分(3回)
11月:1週で1年分(4回)
12月/1月:1週で2年分(8回)

実際のところ過去問はこれくらいで十分ではないでしょうか。。慶應文と早稲田文の7年分ずつはできる計算です。(もちろん他学部などももっとやってもよい)

過去問やるやる症候群に陥ると危険です。過去問を解きまくることでで学力が飛躍的に上がるのであれば僕も勧めますが、そうではないんでね(笑)

早めの解消を

疑問・不安・相談事は早めに僕のところへ!

順風満帆な受験生活をおくれている人でも不安になるものです。(送れていない人はもはや鬱地獄)

できるだけその解消のお手伝いはしますからね。

ではでは

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

質問・相談は随時受付中です。お問い合わせやコメント欄からお気軽にご利用ください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

8 件のコメント

  • ありがとうございます!!
    過去問に挑戦していきたいと思います。
    秋を頑張って乗り越えます。

    • すいません、確認したんですが届いていませんでした(汗)
      お手数ですがもう一度確認してもらって大丈夫ですか?
      このコメント欄に書いていただければすぐ対応します。

  • こちらこそ御手数をかけて申し訳ないです。
    今送らせていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください