横山ロジカル・リーディング 講義の実況中継|紹介・使い方・評価・レベル・対象

ダウンロード (9)

論理的読解は見過ごされがちな内容であると言っても過言ではない。現代文で求められるように、英語でも求められる。

現代文では読み進め方を学ぶのに、英語はとにかく訳してとにかく解いてといった勉強法が行なわれる傾向が強い。

これはどうにかしないといけない。論理読解を学べる教材は限られており、河合・今井パラリやディスコースマーカー英文読解など・・・

その中でも三角ロジックに基づいたアプローチを教えてくれるロジカルリーディングの巨匠「横山雅彦」先生の名著を紹介しよう。

紹介

横山ロジカル・リーディング 講義の実況中継

仕様

形式:問題集
具体的内容:論理的読解
問題数:16問
対象者:私立・国立志望対応/MARCH中位以上のレベルの受験者
語彙:1500語掲載レベルの単語帳は1冊完璧にしておくこと
偏差値:60以上/センター得点:160点以上だが、レベルの高い文章だと途端に読めなくなる人/本書の文章自体はそこまで難しくない。
注意点:絶版故に書店では手に入らない。Amazonやオークションサイトで購入すること。/志望校にあわせて、中経出版の客観問題の解法編or記述 をやる必要がある。

具体的内容

※少しだけ本書の内容を書いてみます。

欧米人の思考様式である「三角ロジック」をもちいたロジカルリーディングがわかりやすく講義されている。

◎三角ロジックの3要素
クレーム:筆者の主張・意見(論証責任が伴う) 
データ:クレームが正しいことを裏付けている事実・具体例
ワラント:データをあげる根拠

例)
①今日は暑い(hot)です。(なぜ?どのように?論証責任が生ずる)
②今は30度です。
③この時期の平均気温は23度なんです。

◎クレームとなるもの
相対的な形容詞(good,easy,honestなどの筆者の主観を表す形容詞)
助動詞(can,will,mayなど・・・どのように?なぜ?という問いかけに答える責任(論証責任)が生じる

◎英語表論文のしくみ
原則として、英語の評論文の1つのパラグラフには1つのクレームをもつ文が含まれている。パラグラフ内のクレーム以外の文は、筆者が訴えたいその1つの主張を読者に納得してもらうための理由付けとしての役割にすぎない。

一つのパラグラフの内容は1つのクレームに凝縮されるので、それらをつなげたものが、とりもなおさず英文全体の内容の縮図(要約)ということになる。

したがって、長文の内容をつかむということは、各パラグラフのクレームを発見することとイコールであるということ。長文でもクレームさえ見つければ、英文全体の内容が用意に掴める。

本書ではこのクレーム(筆者の主張)の発見法を明らかにし、徹底してその訓練を行なっている。

_
「はじめに」部分に書いてあるんですが,本書はロジカルリーディングの初伝だということです。問題部分の内容はほぼ「内容一致」です。
実際には空欄補充やパラフレーズ問題、記述問題など多彩な設問形式で理解度が問われる。そこらへんまで踏み入った内容ではないです。

そこまでいきたいのであれば

こちらの実践問題編を使うことですね。しかしながらレベルはかなり高いので早慶でも目指さない限り必要は無いです。

ちなみに今は2016年ですから、中経出版から新版も発売されてます。

◎横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本
大学入試 横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本大学入試 横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本 客観問題の解法編大学入試 横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本 記述問題の解法編

ただ、おのおのがヘビーな1冊なので、時間のある人限定であることと、後は大学に入ってTOFEL/TOEICとか受ける人にはいいかもしれませんね。

大学受験レベルでは佐藤ヒロシの英語長文スペシャルレクチャーの2冊がなかなかいい感じの内容量ですので、こっちの方がいいかもしれませんね。
佐藤ヒロシの 英語長文[マーク式]が面白いほどとけるスペシャルレクチャー佐藤ヒロシの 英語長文[記述式]が面白いほどとけるスペシャルレクチャー

お勧めする理由

費用対効果

1冊でロジカルリーディングの根幹を完璧にできる点がすばらしい。1週間〜10日くらいで1周できるわりに、得るものが大きすぎると思う。

英文読解だけでなく、現代文ともつながりがあるわけでそう言った意味でもロジリはやっておくべき一冊とも言える。

※本書内で「出口先生の現代文」というワードが何度も出てくる(笑)

単純な速読主義を多少批判

論理的読解をおろそかにして文章自体を速く読むことだけを基本としている受験生がいる中で、

入試の8割を占める評論文をどのように速く読むかを根本に作られていますので、他の受験生に差を付ける事ができるかもしれません。

15年以上前に書かれた本あり、今はより速読が重視される時代にはなったものの、「言語の本質」を鑑みれば、横山先生のロジカルリーディングを学ぶ必要性は十二分にあると思っています。

管理人の予備校時代

これは言って良いかはわからないんだけど(笑)

僕の通っていた予備校は本書の問題部分を1冊のテキストにして、先生が解説する形式をとっていた。僕が受講したのは7年前、そして今の生徒も変わらずこの横山のロジカルリーディングの内容を予備校で学んでいるのであった。

1冊1000円の教材が、生徒約30人×5〜6コマ分の講座代金に変わった瞬間だったであろう。(決して批判するわけではない)

それくらい学んでおくべきバイブル的存在だったってことでしょう。

情報は金也。

接続教材

文章レベルとしては、入門英文解釈の技術70をしっかりやっておけば十分対応可能だと思われる。

よって本書は論理読解教材の一歩目に使うといいだろう。

直読直解が難しいようなレベルの高い大学・学部を受験する人で時間があるのであれば上で紹介した現在バージョンの客観と記述をやるか、時間が無ければ佐藤ヒロシマーク式・記述式で解答力を得る感じかなといったところ。

英語の勉強法はこちら

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

11 件のコメント

  • 中経出版の「森のロジック」と実況中継は違いますか?

    富田先生の参考書を終えて読解系には入りたいのですが、ロジリーとパラリーではどちらがオススメですか?
    spsは富田先生を一緒に受講してる人が多かったらしいのですが…

    • 普通に中経の「森のロジック」と同じようなもんです。新しく言葉を作ったような感じですね。
      好きな方を選んでもらうしかないorどちらもやる としか言えない究極の選択ですねー笑
      今井パラリなどのスキミングスキャミング系論理読解とは異なり、ロジリも河合パラリも方法論としては共通している部分があります。

      ただどちらかというと、パラリの方が安定しそうですね。ロジリ⇒河合パラリ1⇒河合パラリ2でもいいと思うくらいです。

      ロジリ単独なら、あわせて客観解法はやりたいですね。

  • ありがとうございます。

    自分はSV振りはできても意味が取れないことが多いのですが、パラリーで大丈夫でしょうか?

    • 現状のレベルがどの程度かにもよります。
      パラリーをやっていくのであればセンター英語レベルで140点は欲しいところですね。
      超えているなら大丈夫でしょうし、超えていなければ「基礎英文解釈の技術100」あたりで特訓しておいたほうがいいかもしれません。

  • 英文解釈で使用した教材は「富田の英文読解100の原則」です。
    この参考書を使ってから演習をしてないので分かりませんが、
    使用開始直前の全統模試では120点ほどでした。

    • ならもうパラリーいって大丈夫そうですね!
      構造把握ができても意味が取れないのは語彙不足、経験不足というのも考えられますし、
      短文の訳出って難易度高いんで現時点ではあまり気にする必要ないですね。
      これから論理読解に入って、その次の長文読解に入った時になかなか精読力が足りてないなーってなった時にまた対策を考えればいいと思います。

  • ありがとうございます!

    語彙力不足は多分にあると思いますが、辞書を使っても直訳から抜け出せないのでどうしたものかと…

    とりあえず先に進めたいと思います。

    • 読む量を増やしていけばだんだんと訳しやすくなっていくと思います。
      頑張ってくださいね。

  • 佐藤ヒロシとロジカルリーディングどっちもやる必要はないですか?
    佐藤ヒロシ→ロジカルリーディング1→客観問題
    みたいな感じで

    ロジカルリーディング実況中継のほうが今出てるロジカルリーディングの本よりわかりやすいと聞きますが中古で買ったほうがいいくらい現在のとは出来が違うんですか?
    中古の本を使うと痒くなる体質なので悩んでます

  • 佐藤ヒロシの本と横山の本 2つともやる必要はありますか?どちらか一冊だけで大丈夫ですか?

    • やるにこしたことは無いのですが、必須ではないです。時間に余裕があれば使っても良いくらいですね。
      ひとまずはとっつきやすい佐藤ヒロシをお勧めします。
      ロジカルに読める本は英文解釈が半分くらい掲載されてるんで、そこらへんが必要無いなら実況中継を使用した方がコンパクトではあります。
      わかりやすさは大差ないんで中古が苦手ならロジカルに読める本でいいと思いますよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください