英文法の核|紹介・使い方・評価・レベル・対象

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-4

英文法の核

内容

ジャンル:文法基本書
有効ページ数:索引含め409P+別冊例文500個(59P)
対象者:時間に余裕があって、かつMARCH中位【以上】の志望者
偏差値:50〜
特筆すべき内容:CD付きで例文が600個以上掲載されており、音読をしながら文法を学んでいける内容になっている。

問題集は購入すべきか?

英文法の核 問題演習編

掲載問題数は400題と精鋭といった感じ。
解説部分はかなり役に立つ印象はあるけど、必須ではないかな?と思うところ。

対象者について

使える人と使うべき人は限られる教材だと思う。

ハイレベルな大学を志望しないのであれば

なるだけ理解をさせようとする配慮がなされている「成川の深めて解ける英文法」「渡辺の英文法
単文和訳・音読を重視しながら文法を学んでいく「今井の英文法」

で後は問題演習しとけばよくね?って話にもなる。

少なくとも偏差値60以上の大学を志望しない限りは必要ないだろうし、そもそもやってる暇はないでしょう。

ただある程度前提知識があってとりあえず1から確認程度に復習していきたい人にとっては、これほど良くまとまっていて、必要な知識が詰込まれている(その他持ち運びしやすかったり)教材は無いので、是非使用していただきたい。

見解

「文法はネクステ系(だけ)で」的な考えがある人、もしくは結構そんな感じでやってきた人にとっては目からウロコがこぼれおちるのオンパレードなはずです。
僕の現役時代にこんなありがたい教材があったらと考えると少し嫉妬しますね。ある程度基礎文法を学び終わったあの7年前の5月6月頃に出会いたかった。

まぁ賛否両論がある中で、とむ的点数は4.2といったところ。これをしっかり定着させられる能力(継続力)がある人ならかなり一石五鳥な内容だと思う。

①文法力
②英文解釈力
③英作文
④リスニング
⑤スピーキング

本来はあらゆる教材で上記5つの能力は「意識すること」によって身に付くものであるが、本教材は強く意識せずともそのための行動を自然ととれるように作られている。

④⑤はCDを使用してシャドーイングなどをしていけば自然と身に付くだろう。(コラムでもシャドーイングについて触れられている)

音読のために文法事項に準拠した文章が619個ほど掲載されているのはありがたい。

文法を「文法問題」を解けるようにするためにしてしまいがちな勉強を、意識しなくてもしっかり文法力を学びながら解釈力に変換させてくれる配慮がなされている。

本書をわかりやすく例えるとすると上にも書きましたがFOREST系の基本書を成川や渡辺っぽい理解しながら覚えさせる配慮を見せつつ、今井英文法の単文音読を加えた感じだと思います。(各教材のいいとこ取りをしながら、ページ数の関係で削られている部分もあるのは残念なところ)

仮定法が8Pしか・・・っていうレビューがあるんですが、まぁ仮定法なんてこんなもんだろうとも思えます。すなわち、最低限他の英文法教材で基本を理解しつつ、本書ではその確認&音読って使い方がベストなんでしょう。

少なくとも初学者、偏差値40〜49くらいの人は絶対手にしてはいけない教材でしょう。センターの得点率も120点くらいは欲しいですね。

理想としては、普段からしっかり予習復習して偏差値60くらいは取っている高1高2生が、とりあえず1からやり直そうって意味で本書を使うって感じですね。

1冊にまとまっていて、持ち運びしやすい単語帳並みの大きさであり、音読に最大限配慮がなされているという点は最大限評価したい。

本書をしっかり周回し、音読も目標に到達したなら「英文読解入門基本はここだ!」は別にいらなくね?説。

英文読解入門基本はここだ!|紹介・使い方・評価・レベル・対象

使い方

7〜8周くらいは最低でも回して、その後は音読中心でやっていくといいでしょうね。

1日1章〜2章ずつ音読しながら読み進めていく。音読に関しては構造把握をしながら瞬間的に訳出できるようにする。

本書だけではアウトプットができないので、ネクステ系の問題集で演習しておく必要があります。

ここまでを1セットとして、復習は前日やった部分の例文を音読(目標達成まで)

その後は英文解釈に進んでいきましょう。

オススメとしては基礎100でいいと思います。(万全を期すのであれば入門70から)

英文解釈の技術の使い方 長文が読めない人の為の過保護な一冊!

英語の勉強法

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

2 件のコメント

  • 色々変わっててひびりました!英文法の核の問題演習編はネクステの代わりになりますか?

    • これからいろいろ改造していきます!
      英文法の核の問題演習編は厳選された問題で文法問題対応力や解釈力向上につながる良教材なんですけども、ネクステの代わりにはなれないですね。
      ネクステの価値は文法・語法・イディオム・発音等総合的な能力を1冊で向上させられるコンセプトにあると思います。
      演習量が400個程度と少なめなので、単純に文法・語法能力を引き上げたいという場合なら英頻とかをやったほうが網羅的ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。