渡辺のとことんわかる英文法|紹介・使い方・評価・レベル・対象

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-5

紹介

渡辺のとことんわかる英文法

渡辺の基礎から受験までとことんわかる英文法 上 (東進ブックス 名人の授業)渡辺の基礎から受験までとことんわかる英文法 下 (東進ブックス 名人の授業)

仕様

ジャンル:文法基本書
有効ページ数:上)255P 下)279P
偏差値:45〜 大学受験レベルの英文法をかためられる
特筆すべき内容:①対話形式で親しみやすい解説形式/②下巻に300個超の音読用例文/③例文音声CDはついていない

とむ的見解

ぐうわかりやすく、ぐう親しみやすい。解説+例文音読+演習ができるようなつくりになっており、やはり東進系の基本書はさすがだと思う。

対話形式で読みやすく、進めやすく・・・なので一日に何章も進めて周回する体制をとるのが正解かなーとも思います。

これに加えてネクステ系⇒(早慶上智志望は頻出英文法語法問題1000⇒)ファイナル緑or赤 で文法は完璧でしょう。

本書は筆者の教育への情熱が感じられる気持ちのよい内容だなーしみじみと思う。

使い方

本書の特徴と効果的な使い方部分に暗記はするな まずは「下巻」最終項まで読み進め文法の全体像を掴もうとある。

とりあえず1周目はそれでいいと思うのでその案を採用するが、2周目以降は少しだけ変えたいと思う。

本書で唯一残念なのが「準動詞」と「関係詞」が上巻と下巻で分かれてしまっているところ。(あくまでも個人的な意見)

2周目以降に関しては、まずは【上巻+下巻の関係詞の合計12章】をワンセットにしてこれを3周ほど回す。その後下巻の残りを3周ほど回す。

これでいいでしょう。あとDVDは暇な時に観てあげてください。

ペース:一日2章以上
復習:前日やった部分の音読⇒下巻にある例文集を構造把握・瞬間的訳出を目指して行なう。
演習:本書全体を3周したのち、ネクステ系で問題を解く

※文法問題を解く際の意識に関してはこちらを参考にしてください

文法問題を解く際の意識

英語の勉強法

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください