切り離し別で覚えてくっつける とむ蔵 心の俳句

imgres

大学受験=(理解を)暗記

と重ね重ね言ってきたことだが、じゃあどう暗記するん?って話になる。

暗記というのは「忘れかけてきたころに思い出そうとして、思い出せた時にもっとも定着しやすい」という個人的な理論を持っていてだな…

つまり、インプットしたものをアウトプットする機会を作らないといけないし、それでアウトプットできなかったら反復しないといけない。

この原則を大学受験全教科の暗記方法論に組み込み、勉強計画の主軸とすることで受験勉強の効率性をあげることができる。

そろそろ新受験生に向けた記事を書いていく時期です。

切り離す・別で覚える・くっつける

これは別に物理的に切り離してもいいし、自分でルールを定めてやっていってほしい。

電子書籍の自炊とかやってる人ならわかると思うんだけど、本ってわりと簡単に切り離せるんだよね(笑)まぁ論点が違うからいいんだけど。

例えば「ユメタン」って100個の単語に対するアプローチに1週間かけるでしょ?これってそういうことなんですよ。

100個に1週間ってやりすぎな気はするんですけども、僕だったら・・・・・

2000語掲載の単語帳なら初期段階は500個ずつの4セットに分けてとにかく最初は500個を周回しますね。

一日目:200個インプット
二日目:前日の200個アウトプット+200個インプット
三日目:前々日と前日のインプットの400個+残り100個のインプット
四日目〜七日目:500個アウトプット

※全国の受験生用に書いてますけど、僕の現役時代は1日400個Verでやってました。

ようはアウトプットするスパン(再び巡り会う機会)をできるだけ短くしてやっていくってことです。

んで、これを4セット全部やって、1個にくっつける。(さらに工夫してみます)

一日目:400個インプット
二日目:前日の400個アウトプット+400個インプット
三日目:前日前々日の800個アウトプット+400個インプット
四日目:1200個アウトプット+400個インプット
五日目:1600個アウトプット+400個インプット
六日目:2000個アウトプット
七日目:別売りカードを使用し2000個アウトプット。出来ない単語をピックアップしリスト化。
以降はそのリストだけに絞ってやっていく

いやいやいやいや2000個を一日で(笑)とか言う人は大学受験はわりと向いてないっすね。

一単語2秒なんだからかかる時間なんてたかが知れてる。

特にこれから私大を目指すような高校2年生、高2になったら受験勉強を本格的にやらないといけない国立志望の高1は

他はいっさいやらなくていいからとりあえず上記のように英単語だけをやってみなよ。1ヶ月で見出し語覚えられるよ。

いやここまでやれとは言わないけどね(笑)

高3の夏が終わっても単語が一冊完了していない場合の方が圧倒的に多いわけよ。他のことなんかあとでいいから単語だけやっておきなって。

英単語の覚え方|単語帳・勉強法動画紹介

応用

とりあえず英単語やっておきな。正しい方法でやっておきな!って言うのは理由があって【【【英単語の暗記って大学受験の勉強方法の基礎中の基礎】】】だから。

費用が高いが得たときの効果が抜群であるという点(2000個もの暗記を決められた時間内にしないといけない。)もそうだし、だから効率性、戦略的思考などが求められる世界なわけですよ。

英単語の正しい勉強法を学ぶことで、古文単語や社会の一問一答の使い方もそう、数学でチャートの回し方にも応用できるでしょう?

だからとりあえずやってほしい。

違うタイプの切り離す・別で覚える・くっつける

これはかなりマクロな視点での暗記「方法論」ですが、もう少しミクロな部分について話します。

◎江戸幕府全15代将軍
1家康・2秀忠・3家光・4家綱・5綱吉・6家宣・7家継・8吉宗・9家重・10家治・11家斉・12家慶・13家定・14家茂・15慶喜

①とにかくがんばってがむしゃらに書いて覚える
②ゴロをつくる
③切り離し・別に覚えて・くっつける

いや、②か③でしょ普通?でも①を選ぶ人が多いのが【真実】なんだよ(笑)

①だとね↓

えーっと家康・秀忠・家光・えーっとえーっとえーっとわからん!家綱か!!
よしもう一回!家康秀忠家光家綱。。。。。。次わからん!綱吉か!!
よしもう一回!家康・・・・・・・・・綱吉。。。。。。次わからん!徳川家宣!!

ってなるんだよねこれが笑

常識的にメジャーな人とマイナーな人で分けてみて、別に覚えて後でくっつければ一発でしょ?

①家康・秀忠・家光・家綱・綱吉←常識
②家宣・家継←2人だけだし余裕
③吉宗←有名すぎ
④家重・家治・家斉・家慶・家定・家茂←ここだけきつい
⑤慶喜←だれでも知ってる

世間一般の常識力がわからないのでこんな感じかな?実質②と④だけどひたすら繰り返し覚えて、あとで①〜⑤をくっつければいいわけよ。

徳川でできたわけだから、その他の将軍、総理大臣、天皇でもできる。大統領にだって使える。中国史の国の変遷にも使える。

発展

論理展開や因果関係の要素へ着目すべき人にとってはさらに使える技になる。

特に社会は「どのような背景で、どんな理由で、何が起こって、結果はどうなって、その影響はどうなった」を追っていくわけで

教科書を丸ごと暗記しないといけない人もいるかもしれないが、「全てを暗記ではなく理解を暗記」しておけばあとで自分で教科書風の文章を再現することができる。

それは普段から「どのような背景で、どんな理由で、何が起こって、結果はどうなって、その影響はどうなった」を「意識」して(つまり切り離して)、それを覚えようとしていないと出来ない芸当だよね。

終わりに

僕はこの勉強法の特に応用発展部分に関しては現役時代に意識して出来ていなかった。大学に入って膨大な情報量を整理して試験で発揮しないといけない環境におかれた結果、身につけた考え方です。

定期試験は過去問が有効だから、それに基づいてあらかじめ模範解答を作って暗記していくことも多いんです。

ルーズリーフ表裏びっしりを3枚暗記とかざらにあるわけです。僕はそれは暗記をしようとせず、理解を暗記して試験に望み、本番でその模範解答を頑張って再現しようとしていました。

法学部のテストって論理的に書いていかないといけないから、その要素で分けて覚えてあとでくっつけるだけで再現できちゃうんですよね。

他の人が暗記に四苦八苦している中、僕は1時間くらいで済んでました。つまりこの方法って大学に入っても通用する方法なので是非実践してほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

質問・相談は随時受付中です。お問い合わせやコメント欄からお気軽にご利用ください。

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください