シェアする

高2生が大学受験にむけてやるべきこと

キャンペーンバナー

高2生はそろそろ危機感を持っていろいろとやっていかねばならない時期です。

この記事では今の時期にやってほしい理想的な行動を書いていきます。

スポンサーリンク

根本的な勉強法などの確立

まず効率の良い暗記の方法を英単語を学びながら確立してその方法を他教科にも応用していくといいでしょう。

●英単語の勉強法

英単語の覚え方|単語帳・勉強法動画紹介
英語の勉強法に関してはこちらをご覧ください。 なぜ英単語をやっておけなのか ◇英語はやるべきことが多い(時間がかかる教科) ⇒習慣的な慣れ的な記憶も必要になる。一朝一夕でできる教科ではな...

●その他
・自分の現在の力を知る
・それに応じた始点の教材の決定、そこからの計画
・それらの使用法などの計画

ここらへんを調べて自分なりに青写真を作ってみましょう。

いいですか?とりあえず勉強してみることに一片の価値もありません。

勉強方法がよくわからない、何を使えばいいかもわからないって人は無駄だから絶対に勉強するなとまで言っておきます。一日8時間ネットにかじりついて1ヶ月かけて計画を練りなさい。

予備校などの選定

通うなら早めに情報を集めて自分の性格や環境にあわせた予備校選びを開始しておきましょう。

家から近い、自習室がいつでも使える、映像授業、ライブ授業、サポート体制などの情報を集め、実際に体験にいってみましょう。

いいですか?信頼と実績なんかゴミです。有名だから?ゴミです。信じるに値しないどうしようもないものです。

自分で調べて、肌で感じて決めましょう。

独学者は

家で自習するのか図書館やカフェ、ファミレスなどで自習するのかなどの、自習環境を整えるための行動をしておきましょう。

家でするのであれば部屋のマンガやテレビを撤去してもいいですね。

部屋にホワイトボードなどを設置して立ちながら声をだして勉強できる環境も最高だと思います。


また、今の時代は教材にCDなどがついている場合がほとんどですので、聞きたい時にすぐ流せるようにCDプレイヤーやスマホからの音声を無線で飛ばして流すことが出来るBTスピーカーなどもオススメです。


これで完璧でしょう。もちろんこれらの行動は予備校利用者にもいえることです。是非参考にしてみてください。

英語が既に得意なら

例えば早くから英語を勉強していて、基礎が完成している⇒センター同日模試で8割以上取れるような高2生もいると思います。

その場合は4技能系の資格をハイスコアを狙ってとっておき、入試本番での選択肢を広げられるような行動をすると有利に働くと思いますよ。

高1生へ

高2生むけじゃないんですが、高1生は漢検2級の取得をしておきましょう。

それが直接入試に有利に働くわけではありませんが、効率の良い学習方法の習得、受験生になってから数点のための漢字の勉強をしなくて済む

など利点しかないです。四字熟語なども学べるので教養を広げることもできます。

以上です。

CM

都内方向まで範囲を拡大し、大学受験戦略管理指導参謀本部生募集します。
DSSは2015年から迫る2017年度入試に向けて指導を開始しました。 実績の無い私に奇跡的に数人のDSS生が集まっていただき、完璧とはほど遠いのですが多少の成績向上実績を作ることが出来ました。...

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中です。こちらの記事が役に立ったと思ったらよかったらクリックをお願いします!あなたの1クリックが更新のモチベになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

質問・相談は随時受付中です。お問い合わせやコメント欄からお気軽にご利用ください。