質問回答)日本史Aの文化史について

ダウンロード (6)

質問内容

いつも動画やサイトを参考にさせてもらってものです。僕は来年センターで日本史Aを受験するつもりなのですが、文化史を勉強する際、通史を勉強後、資料集と教科書の併用でインプット、そして問題演習でアウトプットという流れで対策可能でしょうか。また日本史はセンターでしか受けないつもりです。日本史研究などの参考書が日本史Aのセンターのみの対策の時に必要なのか悩んでしまい、質問させていただきました。まだ文化史には何も手をつけてない状態で、目標点は9割以上です。

回答

ありがとうございます。回答します。

>>文化史を勉強する際、通史を勉強後、資料集と教科書の併用でインプット、そして問題演習でアウトプットという流れで対策可能でしょうか。

センターレベルですのその流れで大丈夫です。ちなみに安定を求める場合は旧石川の実況中継5巻or金谷の「なぜ」〜文化史編のAで必要部分⇒教科書読み込み(資料集を参考にしながら)⇒問題集⇒過去問で安心安全の方法になると思います。

日本史研究は大学受験用の日本史の教材の中で最も知識・解説量がある教材です。教科書+資料集って感じの内容です。
使用すると教科書では絶対に知りえないような文化史の背景や因果関係までも知ることができます。がしかし、センターだけなら完全なるオーバーワークです。
というより日本に日本史研究を使用しないと太刀打ちできない大学は存在しないです。(笑)

補足

暗記すべき内容

写真を見たらその題名等を言える・作者を言える・だいたいの成立時期を言える

⇒写真部分だけスマホで一気に撮ってスライドさせながら連続で暗記事項を言うみたいな勉強法もオススメです。

文化史とは?

文化史という分野は単純暗記(作品・作者等)と、通史の背景と合せて流れの中で覚えていくべき暗記があります。

そもそも文化史というのは「その当時の人々の暮しぶり、世相の反映、メッセージ」とみることもできます。

日本史全体の話になってきますが、

不況な時代には宗教色が強くなったり、国交の機会を断つと日本独自の文化史が育ったり、都が崩壊した後に都の文化が地方に流入したり

欧米列強に並ぶことを目指していた時代には欧州色が強くなる文化になります。

立憲君主制導入後に、人々に権利の意識(自我)が芽生えるようになると「民主主義」への姿勢、「大正デモクラシー」のような時代にだんだんと進んでいき、じゃあその当時の作品はどのようなものなのか…。

日中日露戦争に突き進む当時の与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」
選挙権や家父長制的な時代の男尊女卑に対する平塚らいてうの「原始女性は実に太陽であった。真正の人であった。今、女性は月である」

等々、通史とセットで背景から学ぶべき分野でもあります。

まぁしかしセンターなら用語を正確に暗記してれば解ける問題なんですが、セットで覚えると通史の安定につながるのは事実です。

参考になれば幸いです。

下の画像をクリックしてYouTubeの動画を確認!
BeFunky Design5

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

3 件のコメント

  • 質問をしました。
    何回もして申し訳ありませんがよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください