質問回答)難関国立と最難関私立 難易度

ダウンロード (6)

質問内容

トムさん質問があります!阪大経済学部志望の者です。何度もすみません。
今日早稲田大学の話を聞いてとても興味がわきました。
しかし、私立に絞るのはなかなか勇気が出ません。
学校や塾でも早稲田は相当難しいと言う話を聞きます。
そこで、大阪大学、早稲田大学、九州大学(以前までの第二志望)を合格が難しい順を教えてください
また早稲田を受験する場合、いつまでに絞らなければいけないか、国数英での受験の難しさはどうなのかを教えてください。

回答

何度でもどうぞ(笑)

これはー….私立国立論争においては受験カテゴリの中でいろいろとバトルが発生してるわけですが

阪大>早稲田≧九州 くらいでしょうか。

根拠)

1、センター1発勝負(阪大経済はB配点があるので除く)で、国語のような事故がありうる試験形式は怖い
2、すでに3教科センター8割程度をとっている現状で、これから地歴公民理科に割く時間を全て3教科に集中できる。
3、数学利用者はガチで得意なら圧倒的有利な場合が多い(他選択教科の平均点は高く、数学の平均点は著しく低い)
4、複数学部で複数回勝負できる。
5、現状すでに基礎が固まりつつあるのでかなり早くから過去問演習⇒対策が開始できる。

僕個人が私文で決め込んで受験を始めた身なんで「国立志望」はアイアンマンにしか見えないんですよー。

陸上で言ったら十種競技VS100m走みたいな感じですもんね。単純に0スタートから合格するんだったら明らかに国立>>>私立です。

ただこれから地歴公民理科を8割以上目指しながら国数英を順調に伸ばしてくだけですから理想的なペースですし、こちらの難易度もそこまで高くないんですよね。

ぶっちゃけ併願も可能レベルですけど、確率を追求するならどちらかに決め込んだ方がいいのは当然の話です。

阪大と早稲田というブランドに着目しても、どうしても阪大はコスパ悪く見えちゃいますよね。生徒の絶対数の差もありますけど早稲田の就職実績は圧倒的です。

ではいつまでに絞るべきかですが

(質問回答) 阪大への具体的な計画の添削 英数国 

⇧前回前々回くらいで英数国の計画を添削しました。

数学に1対1・プラチカあたりを加える必要があるくらいで 他のルートは早稲田レベルに到達できるような計画になってます。

国語英語は別に普通にこなしていけば戦えると思います。ただ数学だけはガチでプロフェッショナルにならないと飲み込まれますよ。東大・一橋等で戦える数学モンスターや理系からの刺客と戦うハメになります。

現状からこの調子のままで英数国に時間を割いていけば4〜5月にはセンター⇒MARCHレベル、そして阪大2次(読解分野について)・早稲田に少し頭をつっこむくらいのレベルになれると思います。

話は二転三転しますけど

阪大経済ならセンター地歴公民理科で7割程度を目指して、国数英は早稲田レベルに⇒B配点狙いで早稲田と併願とかもありだとは思います。

とりあえず主要教科を進めていって、高3序盤あたりで改めて進路を決定してみるのはいかがでしょうか

どちらかを安定合格したいのであれば4〜5月が決定の限界だと思います。これからあと2〜3ヶ月の主要教科のノビも重要な考慮要因になりますのでこれからの努力次第でいくらでも選択肢は増やせるでしょう。

以上です。

下の画像をクリックしてYouTubeの動画を確認!
BeFunky Design5

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • 回答ありがとうございます。
    数学はあまり得意ではなくむしろ苦手な方なので早稲田を目指すなら日本史しかないのかなと感じました。
    四月までに決めるとしてそれまで国英の二教科に集中し四月から日本史(数学)を全力でやるのがいい気がしたんですがそれで日本史(数学)の時間は足りそうでしょうか?

    • まぁでもこれからしっかり勉強していけば数学も伸びるとは思いますがそこらへんは主観的な部分が重要ですからね。
      数学を捨てるとなると阪大への可能性をほぼ0って感じになっちゃいますけど…。
      でも日本史なら差をつけることは難しいですが「安定」は手に出来ます。
      日本史世界史の勉強はこのサイトを知ってる受験生なら安心安全の効率&効果的勉強でやってけるんで←
      時間は十分あると思っていただければ。

  • とりあえず選択肢を広げられるように四月まで国英(数)を全力で頑張ろうと思います。
    とても参考になりました。
    ありがとうございました。また進路が決まりましたら相談させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください