質問回答)多読には速単?速熟? 三教科並行はむしろ避けるべき。

ダウンロード (6)

質問内容

早慶志望の文系です。
二つ質問をさせていただきます。
毎日の多読用としては速単と速熟どちらがオススメでしょうか?
単語の確認もついでにしたいですし、構文はあまり復習する機会がないので速熟で一緒に確認もいい気がしますし…
ちなみに使っている単熟語帳はシス単ベーシック→duoで、ほぼ毎日続けてます。

また、今の私の成績はマーク模試が国語7割、数学6〜7割、英語8〜9割です。
勉強状況としてはセンター〜マーチ?ぐらいの参考書をやってます。

今、三教科同時並行だとどうしても中途半端になってしまっている気がするので現代文はある程度順調なので、国語は現代文キーワード読解とゴロゴをやるだけにし、数学と英語のに科目に絞って6月いっぱいぐらいまでやり、そこから国語も追加していこうと思ってるのですがこのやり方はありでしょうか?

回答

ありがとうございます回答していきます。

>>毎日の多読用としては速単と速熟どちらがオススメでしょうか?

どちらもオススメで優劣は付けられません。どちらかといったら速熟でしょうか。

文章自体も読みやすいですし、熟語・構文の知識量は他者を突き放すためのポイントになりえます。まだ3月ですから現状はよみやすい速熟から開始し、完了後は速単上級orリンガメタリカを多読用として使用するといいでしょう。もちろんDUOを完璧にする意識を忘れないようにしてください。

速単シリーズはあくまでも「読物」です。

>>今、三教科同時並行だとどうしても中途半端になってしまっている気がするので現代文はある程度順調なので、国語は現代文キーワード読解とゴロゴをやるだけにし、数学と英語のに科目に絞って6月いっぱいぐらいまでやり、そこから国語も追加していこうと思ってるのですがこのやり方はありでしょうか?

これは条件次第なんですけども、そもそも現代文は数学や英語の勉強量の5〜6分の1程度に抑えるくらいが望ましいです。順調であるのであれば週0〜1程度で演習をするくらいは欲しいです。

その他の古文漢文に関しては先送りにして(最低限のインプットアウトプットだけは継続して)おいて、先に集中的にやっていかねばならない数学に時間を使うべきです。

英語:数学:国語=4:5:1 くらいでいいと思いますよ、

以上です。不明な点があればコメントください。

下の画像をクリックしてYouTubeの動画を確認!
BeFunky Design5

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。