質問回答)網羅系が終わってセンター対策への参考書?、関先生のプラチナルールってどんな感じ?

ダウンロード (6)

質問内容

国立志望の文系です!
参考書について質問があります!
そろそら数学のセンターレベルの網羅系の参考書が終わるので、実践的なマーク式の参考書を探してます。短期攻略の実践編などが気になってます。過去問は過程が違うと聞いたのでオススメを教えてください!
その後は標準問題精講をするつもりです。
それと、英語の関先生のプラチナルールはそれぞれどのような感じでしょうか?
よろしくお願いします!

回答

ありがとうございます回答します。

例によって数学は専門ではないので鵜呑みにせず自分の目で確かめるのと引き続き情報収集をお願いします。

二次でも使用するということでよろしいですか?

センターだけでなく二次でも使用するという場合は、二次の記述形式に標準を合わせてしばらくはセンター対策は置いてもいいと思いますよ。

一定のレベルに到達後は精神衛生上いい環境を保ちながら過去問演習ができるんでそのまま標準に移行することをお勧めしますけど…。

とにかく先にセンターでいい感じの点取りたいんじゃって場合ですけども

「センターの形式への向き合い方」を教えてくれる教材ってことでしょうか?

僕の場合網羅系⇒過去問⇒苦手分野把握⇒網羅系で埋める っていうイメージを持ってるんで、実践的なマーク式の参考書というのがなかなか思いつかなくて、

例えば 「大学への数学」で有名な東京出版の「必勝マニュアル」は理系の人でも読む印象がある教材ですけど、これは80・90をあたりまえに取れる実力のある人が使うべきものだし、

「短期攻略の実践」は「参考書」っていうとちょっと違うかなー?と。一番条件に合っているとしたら「センター数学 満点のコツ」でしょうか。

網羅系が完璧になっているのであれば問題への向き合い方のコツなるものを理解するには丁度いいと思います。

表紙とかちょっとうさんくさいですけど、どの教科のバージョンも名だたる講師の方が書いています。

>>英語の関先生のプラチナルールはそれぞれどのような感じでしょうか?

レビューした後、記事にせずに溜め込んでる僕の宿題のうちの一つです。近日作成しますけど個人的には好きな教材ですね。

文章内容に対してかなり詳しく解説がなされていて、パラグラフリーディングに片足を突っ込んでる感じのある教材です。

どちらかというと『ディスコースマーカー』に重きを置いて、具体・抽象について予測的読解のようなものをしていく内容になってます。

『読み方』に対してかなり忠実な解説というか、このような読解法・解法系の教材を使用しないと身につけられない「視点」を得る事ができる点が嬉しいです。

音声のダウンロードも可能で音読学習用にも使用できます。

このような感じでポラリスのような長文問題集を作成してくれれば最高だったんですけどね。関先生の世界一わかりやすい英文読解⇒センターレベル⇒プラチナルール っていくと関ismを感じられる接続になりそうです。

以上です。

下の画像をクリックしてYouTubeの動画を確認!
BeFunky Design5

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください