受験スイッチが入る英語 基礎作り|紹介・使い方・評価・レベル・対象

ダウンロード (1)

受験スイッチが入る英語

仕様

ジャンル:総合問題集
ページ数:87P+別冊解答23P
レベル:中学復習〜高1レベル
対象:これから受験勉強を始める人

①文法・語法分野で簡単な文章の構文を取って訳してみたり
②その分野はどういうものなのかの解説を受けたり
③そこらへんの力を使って簡単な入試長文問題に挑戦したり

※長文掲載校
追手文学院大学
清心女子大学
椙山女学園大学

レビュー

CD付属や音声ダウンロードのようなコンテンツは無いが、その代わりに「解説は異常レベル」「過保護レベル」で詳しい。
たぶんあなたの想像の3倍詳しい。

長文問題に関しては、「なんでこの選択肢はだめなのか」を確実に解説してくれており、簡単な文章ではあるが構文把握は100%なされている。語注も多いし、独学者にとってはありがたい内容。

まず最初に文法分野に関連する単文の構造について学ぶので構文把握ができるようになり、その文法分野はどんな働きがあるのか、何を覚えればいいのか等のヒント、解説等をしてくれている。その後、文法問題+訳出で演習ができる。最終的に簡単な長文問題を解く事で、文法分野で学んだ事を実践の場でアウトプットできる。

入試の現環境においてユーザーが求める内容を盛り込んだ感じ(音声を除いて)

もう一度言っておきますが、解説は異常に詳しいです。

前に動画で解説したんですが、

「大学受験における英語はどのような能力を鍛えるために勉強するのか」
⇒大学受験で点をとれるようにするためには「読めれば」いい
⇒文法問題を解けるようにすることに専念するのではなく、文章を文法的に説明できるようにして、その力を解く力に変換させるべき
⇒だから単文解釈は必死にやるべき
⇒ネクステ系を解いている際も、答えを挿入したあとの文章は訳せるようにすべし

って感じのことを言ったんです。

これが俗にいう「目的意識」ってやつなんですけども、この教材は「これから英語に対してこのように向き合っていけば正しい意識でできるよ」っていうメッセージを受け取った気がします。

要するにこの教材を第一段階としてやってみて、この教材でやった方法をそのままレベルアップした教材でもやっていけば正しい方法になるよ ということです。

またコラムの部分もかゆいところに手が届くというか、初学者にとっては意識しづらい何をどのようにやっていくべきか?を教えてくれる内容です。

発音の勉強は?
単語・熟語の勉強方法は?
リスニングの勉強は?
英作文の勉強は?
スピーキングの勉強は?

等、これから自分がやるべきことと、その解決策を示してくれています。

基礎中の基礎を学びながら、勉強方法まで示してくれるのでその分評価は高いですね。

使い方

ペース:2週間完成
1周目:1日3分野(講座パート⇒入試実践問題演習パートで1セット)(5日)
2周目:1日5分野(3日)
3周目:1日7分野(2.5日)
復習:前日分の単文の音読×音読の目標の達成まで
※音読目標:音読スピードに構造把握と訳出が追いつくまで

その後長文問題パートへ⇒1日1題

形式的にしっかり解くのは1回だけでよい。1度解いた後は解説をしっかり読んで解答解説を復元できるようにすること。
構文把握解説部分をみながら音読⇒白文で音読目標達成まで音読を繰り返す。

接続

内容的に今井の英文法と相性が良さそうな気がしますがちょっと難しいかもしれません。

成川INPUTや渡辺の英文法上下等の辞書的参考書と英文読解入門基本はここだ!あたりを並行して完了させ、短文解釈段階及び文法問題演習に進むといいと思いました。

渡辺のとことんわかる英文法|紹介・使い方・評価・レベル・対象

英文読解入門基本はここだ!|紹介・使い方・評価・レベル・対象

英文解釈の技術の使い方 長文が読めない人の為の過保護な一冊!

以上です。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

3 件のコメント

  • 早稲田はどの文系学部でもネクステは必須ですか?文法問題って避けては通れないものですかね?

    • 「文法問題」を解けるようにするためだけの目的意識なら必要ないです。出ないんで。必要な人には必要ってだけで全員が使わないといけない教材ではないです。
      重要な文法語法事項は解釈のために必要になります。ネクステ系はそれらを羅列してくれていますので、解釈のためにインプットアウトプットが効率よくできるという点で優れています。
      英文解釈や長文演習中に文法語法力の欠落によって構文把握や訳出をミスるようなことがある場合は、やる必要が出てくるでしょう。
      あとは早稲田以外は受けないのかという点もあります。センターやMARCH、上智なら出題されますんで。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。