英文読解の透視図|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-12

英文読解の透視図

仕様

ジャンル:英文解釈
レベル:最難関
問題数:チャレンジ問題は25題
必要学力:ポレポレレベルを完了させている/別に現状でも早慶は読めないこと無いよ?レベル/センターは9割安定レベル
対象:早慶・旧帝英語難関大学志望者

注意点

同レベル書の「ライジング英文解釈」に解説は非常に詳しいが、英文解釈教材としての最終着地点的教材なのでルートを間違えないように。
少なくともポレポレレベルは完了させておきましょう。

ライジング英文解釈|紹介・使い方・評価・レベル・対象

ポレポレ英文読解プロセス50|紹介・使い方・評価・レベル・対象

特に精読能力が重要な「京大」「一橋」「阪大」などの旧帝
早慶は英語の内容が難しい学部レベルならオーバーワークになることは無い。

レビュー

本教材の基本的な流れだが…

チャレンジ問題と称して長めの文章が用意されており、その文章の一部分に下線が引かれ訳すような構成。

まずは「チャレンジ問題を解くまえに」でチャレンジ問題を解けるようにするための「ツール」というか「類するパターン」を例文で学び、その後でチャレンジする形になっています。

英文和訳問題における、一つの差を付けるポイントとして「省略・倒置・挿入・強調」があるが、本教材では第2章でしっかりまとめて退治できるようになっているのでありがたいです

ここまでやる必要ある?レベルのものも含んでいますが、解説は詳しいので大丈夫です。

3章の比較仮定法もあわせて言えますが、これまで培ってきた文法力をしっかり整理するとともに、より実践的で高度な英文解釈の能力の習得を可能にする最強の教材だと思います。

他にこのレベルの教材を上げるとすれば、「英文解釈教室」になりますが、解説量だったり取っ付きやすさの点で透視図が圧倒しています。

個人的にはこの教材をルートの最後の選択肢ランキング1位におきたいところです。

使い方

ペース:チャレンジ問題を1日1題〜2題。(1ヶ月前後の時間は作れるようにしてください。)

①まずはチャレンジ問題はほっとおいてok。「チャレンジ問題をとく前に」からやっていく
②出てきた文章は、必ず構文を取り、和訳を書いてみる
③解説を読んで、直す。
④チャレンジ問題に挑戦する
⑤復習は訳せるかの確認、文章を文法的に解説できるかの確認をしておく。

英語の勉強法

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。