d8de14112539827d43512cdbdb0166d9_m

英文熟考|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres

大学受験のための英文熟考

大学受験のための英文熟考 上 (熟考シリーズ)大学受験のための英文熟考 (下) (熟考シリーズ)

仕様

上巻 下巻
ジャンル 英文解釈
例文数 70個 70個
レベル MARCH 〜早慶
必要学力 基礎70完了 セ試験8割⇧
備考 CD付属

※CDは重要部分の講義と例文音声です。

※掲載分野
上巻:動詞・関係詞・接続詞
下巻:倒置・強調・比較・省略

レビュー

解説では構造把握が100%なされていて、白文も最初に用意されているので独学者にも優しい作りになっています。

【熟】【考】という題名にふさわしく、1文1文に対してしっかり文法にそった考え方をしていく解説がなされているので文章に対する正しい姿勢が形成されうる教材だと思います。

教材内で難しい部分や重要部分は竹岡先生の講義でより深く理解ができるようになっている部分が過保護で嬉しいですね。従来の教材は例文音声だけですから。

レベル的に上は入門70レベルを完了しているのであれば、下手したらスマートリーディング完了者なら使用できるかもしれません。
下とのレベルの差があって、下はセンター160安定レベル者が使うくらいが丁度いいと思います。

竹岡先生の教材はテーマ性が強く、戦略的なものが多いですよね。

ドラゴンイングリッシュ |紹介・使い方・評価・レベル・対象

使い方とペースと接続

ペース

文章数は両巻ともに70個ずつで、周回しやすいです。中には単文も含まれているのでどんどん進みたいところ。
1周目はじっくりと解説を読んで理解に徹して、2周目からは音読和訳中心で満足するまで周回しましょう。

1周目:1日10個(復習は前日分を)
2周目以降〜:1日20個

使い方

⑴和訳を書いて解く
⑵解説を読み添削/この際、単語チェック等で出てきた初見単語・意味は必ずノートストックor単語帳に書き込んでおくこと。
※必要であればここでCDを使用
⑶解説ページ音読目標まで音読⇒白文でできるかの確認
⑷次文へ

接続

下巻完了後、基本的にはこの後志望校レベルの文章に挑戦してほしいです。

必要であればポレポレ、英文読解問題精選あたりに進むといいでしょう。

ポレポレ英文読解プロセス50|紹介・使い方・評価・レベル・対象

トップグレード英文読解問題精選|紹介・使い方・評価・レベル・対象

英語の勉強方法

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • 基本はここだと関の英文読解の特別講座を終えてからこの本に入っても大丈夫ですか?

  • 早稲田大学志望
    今スタディサプリの関先生の英文法を周回しています。
    これが終わり次第解釈に入っていきたいと思っているのですが

    ・肘井の読解のための英文法→関の特別講座→ポレポレ

    ・肘井の読解のための英文法→英文熟考上下

    どちらがよろしいでしょうか?

    また、英文解釈の参考書を少なくして(例えば関の特別講座のみを何度も周回)、パラグラフリーディングを学んだ上で多読の時間の比率を重視するのは厳しいですかね?
    回答よろしくお願いします。

    • 現状がわからないのであれなんですが、まず着手教材として肘井はマスト、その後の接続は上下でどちらも差が無いです。
      関のみをひとまず周回もありだと思います。目指す学部にもよりますけど、難解な英文和訳を出題するような大学ではないですから、「それ以上は必要に応じて」が妥当です。

      結論として上を選ぶならまずは関を完璧に。これ+長文演習をしっかりやればセンター180はいける。その段階で早稲田過去問…ここで判断って感じでいかがでしょう。
      (おそらく…必要ではあると思います。)

  • DJDトム にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください