金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-1

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 原始・古代史 (東進ブックス 大学受験 名人の授業)金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 中世・近世史 (東進ブックス 大学受験 名人の授業)金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 近現代史 (東進ブックス 大学受験 名人の授業)

仕様

仕様
ジャンル 参考書
対象者 日本史入門者
到達レベル ニッコマ基礎
使用期間 1ヶ月
備考 講義CD付属

レビュー

わかりやすさ・流れの理解に全ポイントを割り振った教材です。

本書の情報量は私大の場合だと、ニッコマのレベルにも到達していないですが、後で問題は解きまくるわけで、「参考書」で全てカバーする必要性はないし、上位教材に移行すればいいだけなので問題は無いです。

金谷先生らしい見やすくわかりやすい表解⇒解説で流れの理解を最大限サポートしてくれるし、必要ならばCDで流れの講義もしてくれていますのでわりかし過保護な教材です。

基本的には受験者のバックグラウンド別に使い分けしていくといいと思います。

オススメ1位:独学者の入門書として
オススメ2位:学校で授業を受けていないが日本史を使用する

MARCH上位〜早慶・難関国公立志望:実況中継
MARCH下位〜中堅国公立:ナビゲーター
ニッコマ:金谷
センターのみ:センターはこれだけ!(流れの理解のために先に「なぜ流れ」をやってもいい)

例えば学校の授業がわかりやすかったり、予備校で授業を受けている場合の先取り学習のために…的な状況ならナビゲーターや実況中継でいいと思います。がしかし、基本的に2年かけて履修完了させるのが日本史世界史の厳しいところです。

1年目はさぼってて、2年目にようやく受験を意識し始めてから…という場合の方が圧倒的に多いでしょう。

日本史が苦手でせめて理解の分野で学校の授業に追いつきたいという場合だったり

進度の遅い学校の授業を追い抜いて先取りまくりたい!という場合の使用にはかなり好都合な教材だと思います。

ちなみに理解重視の入門参考書として「とってもやさしい日本史」でもいいとは思います。

接続

志望校に応じて上位教材に移行しましょう。

ニッコマレベル志望者であれば、
時代と流れでインプット⇒問題集⇒過去問でいいです。

時代と流れで覚える日本史/世界史B用語|紹介・使い方・評価・レベル・対象

使い方

1日3章分読む  以上。

最低3周〜5周読めば理解できるでしょう。

日本史の勉強法

センター満点・偏差値70超の実績のある日本史の勉強法|山川の教科書の使い方からオススメの参考書まで!

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

4 件のコメント

  • このサイトを読んでセンターはこれだけと速攻日本史Bか時代と流れで覚える日本史Bと速攻日本史Bをやろうと思います。
    どちらがいいですか?
    日本史は二次では使いません。
    なぜと流れがわかる本は持ってます。

    • その2択ならばセンターはこれだけと速攻日本史Bですね。
      時代と流れは穴埋め系問題集なんでセンターには適さないです。
      なぜ流れさらーっと⇒センターはこれだけ・速攻⇒過去問・教科書読み をお勧めします。

  • センターはこれだけのレビューお願いします。
    できれば中身の写真も少し見たいです。

    • 写真は著作権の関係上キツいです。
      書店に絶対置いてるのでご自身で見てください。
      レビューは少々お待ちください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。