英語長文がロジカルに読める本 客観問題の解法編|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-11

英語長文がロジカルに読める本 客観問題の解法編

仕様

仕様
ジャンル 解法系長文問題集
必要レベル 偏差値60〜62.5
到達レベル 早慶フルボッコ
使用期間 1ヶ月半

※MARCHレベルは普通に解ける
※最低限、難関大レベルの解釈は完了させておきながら、無印ロジカルも完了させておくと万全。

注意点と特徴

■英語長文がロジカルに読める本シリーズ3部作のうちの2作目「客観問題の解法編」

基本的には第一作の無印ロジカルに読める本もしくは横山雅彦のロジカルリーディング実況中継でロジカルリーディングの基礎を修めてからこの2作目に移行しましょう。

横山ロジカル・リーディング 講義の実況中継|紹介・使い方・評価・レベル・対象

横山雅彦の英語長文がロジカルに読める本|紹介・使い方・評価・レベル・対象

無印ロジカルに読める本は序盤で精読パートがわりと重視されているので、単純に精読力に超自信があって、最高峰の論理読解を最初から学びたいという場合に、実況中継の方を利用するといい。(精読力に超自信が無いなら、超役に立つのでやって損は一切無い)

■特に早慶上志望の人で、時間に余裕があり、英語を圧倒的稼ぎ科目にしたい人

早稲田は全学部の志望者にお勧めできる。ココ最近、商学部の英語も難しくなってきているのでどうぞご利用ください。

MARCH中位レベルを第一志望にするレベルの受験生であれば問題レベルからして使用の必要性は感じない。
掲載文章のレベルは高く、中途半端な学力の人が使っても時間の無駄になる可能性の方が圧倒的に高い。

ロジカルリーディングをいったん横に置いておいても、地上にあるどの長文問題集よりも単純に解説が詳しすぎるのでそれを目的に使用してもいいかもしれない。

■記述中心の国立志望者、慶應の一部の学部志望者は?

やって損は無いが記述問題の解法編の方だけでもok。

SFC志望者は時間も作りやすいし必須レベルと言ってもいいでしょう。

■特徴は?

そもそも横山先生の「ロジカルリーディング」はどのようなものなのか?
実況中継の記事に書いたことだが、引用しておく。

欧米人の思考様式である「三角ロジック」をもちいたロジカルリーディングがわかりやすく講義されている。

◎三角ロジックの3要素
①クレーム:筆者の主張・意見(論証責任が伴う) 
②データ:クレームが正しいことを裏付けている事実・具体例
③ワラント:データをあげる根拠

例)
①今日は暑い(hot)です。(なぜ?どのように?論証責任が生ずる)
②今は30度です。
③この時期の平均気温は23度なんです。

◎クレームとなるもの
①相対的な形容詞(good,easy,honestなどの筆者の主観を表す形容詞)
②助動詞(can,will,mayなど・・・どのように?なぜ?という問いかけに答える責任(論証責任)が生じる

◎英語表論文のしくみ
原則として、英語の評論文の1つのパラグラフには1つのクレームをもつ文が含まれている。パラグラフ内のクレーム以外の文は、筆者が訴えたいその1つの主張を読者に納得してもらうための理由付けとしての役割にすぎない。

一つのパラグラフの内容は1つのクレームに凝縮されるので、それらをつなげたものが、とりもなおさず英文全体の内容の縮図(要約)ということになる。

したがって、長文の内容をつかむということは、各パラグラフのクレームを発見することとイコールであるということ。長文でもクレームさえ見つければ、英文全体の内容が用意に掴める。

本書ではこのクレーム(筆者の主張)の発見法を明らかにし、徹底してその訓練を行なっている。

かなり単純に言えば、私立大学で頻出の問題形式の全てを、論理読解法で片付けるための技術を与えてくれる教材だということです。

■テーマ性

文章のテーマ性も非常に強く、教養として獲得できれば非常にありがたい内容ばかり。

このレベルの教材を利用するということはリンガメタリカも使える場合が多いと思いますが、相性はいいと思います。

■国語力

横山先生の方法論は、例えば「Butはディスコースマーカーでー」とかそういう単純なもので文章を読んでいく「だけ」のものではないです。

つまり「ただの論理的読解ではない」です。パラリで言ってることは他教材でも触れることができますが、この論証法を利用した論理読解はこの横山先生の教材でしか学べません。

相対的形容詞とか時制、助動詞に着目できないといけないわけで、日本語の現代文のたった1文字の助詞に着目できない人にはキツいです。

現代文力も求められるいい意味で「めざとい」テクニックだと思います。

使い方

基本的な最終目標は何と言っても「白文セルフレクチャー」ですね。

白文は必ず用意してください。つまり普段の読解演習はコピーをして使ってください。

どの部分に論証責任がかかっていてだからクレームなんだ、この部分がワラントで、この部分がデータだ

まで自己解説出来るようにした上で解答をする….が完全です。

23題⇒1日1題⇒翌日復習+次の1題
2周目は半分の日数でいきましょう。
後ろの方にあるロジカルリーディング外伝は暇な時にしっかり読んでおきましょう。

理想としては8月終わり迄に完了できたら理想過ぎて泡吹くレベルです。

こんな感じでしょうか。

英語の勉強法

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

3 件のコメント

  • 初コメントです。この問題集を今使っているのですが、使い方に関しては、初見でということでしょうか。もしそうであるのならば、私はほとんどできていないです。参考書を変えるべきでしょうか?返信よければおねがいします。

    • 質問者さんの現状がわからないので難しいですが、一般論でいうのであれば↓

      問題を解いている最中に、全く構造が取れない、文章自体何言ってるかわからないレベルだったら一度離れるべきです。
      読めるんだけど、解説のような論理読解ができていないのであれば無印ロジカルに戻って基礎を入れ直すか、解説をセルフレクチャーできるようになるまで復習し続ける
      って感じですね。

  • 返信ありがとうございます。前回のセンターは157点でした。ロジカルは解いているときの出来具合は悪いとき20パーセント良くて70パーセントぐらいと出来具合の差が激しいです笑。あと、東工大志望です。宅浪で英語の計画がうまく立てられていない気がします。英語は嫌いでないので理系科目で事故った時に、英語でカバーできるようにしておきたいのでよければ、どのように参考書をやっていったほうがよいかアドバイスいただきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください