減点されない記述現代文|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-13

減点されない記述現代文

仕様

仕様
ジャンル 現代文記述対策問題集
必要レベル 偏差値60〜65
到達レベル 難関国公立
使用期間 1ヶ月半
問題数 17題?

特徴・接続とか

かなり私的な話からなんですけど(笑)寸法が気に入らないです。

内容としてはカラーで見やすいし、文章構造も板書でビジュアル化されててありがたいんですけど、使いづらいです(汗)

この寸法が耐えられるのであれば、内容の過保護さはピカイチなんでさらっとやって、他教材に移行してもいいでしょう。

本書の流れは基礎⇒応用⇒実践のようになっています。

基礎:記述問題は典型的な問われ方があって、そいつ等に対してどう戦っていけばいいのか(解答作成メソッド)を学ぶ
応用:基礎を踏まえた上で、形式的なメソッドの運用だけでは対応できない問題への対処法
実践:基礎・応用を踏まえた上で、難度の高い問題に挑戦する

教材の文章素材の多くは旧帝レベルから持ってこられており、なかなか骨が折れます。東大・京大を目指す人であれば良き中間教材になりそうです

難関国公立レベルであればそれこそ得点奪取現代文で完結するはずです。必要はありません。

得点奪取現代文|紹介・使い方・評価・レベル・対象

本書の特徴としては「終始誤答(減点解答)例」を付けてくれていることでしょうか。

なぜその解答が間違っているのかを確実につっこんでいますので、その部分の根拠を常に求める場合にはありがたいです。

「正しい書き方」を徹底的に矯正してくれる教材…とテーマ付けしてみます。

「現代文?超得意っす」って人が記述への第一歩に使う感じでいいと思いますけど、それ以外だと得点奪取から初めて河合シリーズでステップアップでよくない?って話にもなると思います。

接続は難しいですね。まずは書店で手に取って寸法の確認からお願いします。基本的には問題数こなしたい場合に使うとかでしょうか。

使い方

ペースは1ヶ月半で2周できれば上出来です。

基本・応用だけやって、実践はやらなくていいとも思います。

基本⇒がっちり定着⇒応用⇒ガッチリ定着 
って感じで、とりあえず教材の全体像を把握しにいかなくていいです。

1個1個のメソッドを完璧にモノにしてから次の問題に移行しましょう。板書の内容もしっかりセルフレクチャーできるようにもしておきましょうね。

せっかく誤答例をしっかり示してくれているので何が何でも自分でまずは解答すること。そして解説を読んで添削すること。それを復習で復元できるようにすること。

ここらへんを意識して使用すれば間違いは無いでしょう。

現代文の勉強法

10割を目指す現代文の勉強法  

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。