中期的達成度の確認

img_3412-1

大学受験における現状の確認という行動ほど重要なものは無い。

これをしない一連の勉強というのは「いきあたりばったり」である可能性が高いからだ。

行動を起こす前に目的意識をしっかり築き、行動が完了した後にその是非を問う。

これができているだろうか。

4月が終了する

高校3年生になって、もしくは浪人になって1ヶ月が終わろうとしている。

ちょうど節目になるわけだから、これまでやってきた勉強の過程への評価をくだすべき時期ではないだろうか。

おそらく模試が近い人が圧倒的に多いだろうから、この機会に振り返る時間を設けるといい。

「まだ一ヶ月だから結果が出なくても…」という負の面、ネガティブだけで考えるのではなく、

「一ヶ月でどれだけ自分の能力が上がったのか」
⇒それは費用対効果的に妥当なレベルなのか
⇒妥当でなかったら、今後どうすべきなのか
⇒ex)教材の変更・環境の改善・方法の矯正

まずは自分の勉強の進捗を計測し、そして少しずつ次へ活かせる部分の分析へと着目していこう。

中期的目標

中期的目標をどう捉えるかは個人の自由だ。

一ヶ月ごとでもいいし、教材1冊が終わるごとでもなんでもいい。

やってきた部分に抜けはないのか
方法に非効率な部分がなかったのか

やはりキーワードは「自分を疑い続ける」ということだろう。

模試という機会

自分の現状を把握するいい機会ではあるが、受け方・復習方法などのルールを自分の中で定まってない人が多いだろう。

これに関しては以前書いた記事があるのでリンクしておく。

模試の解き直し方法

前しか見れない奴は…

前しか見ない人は、後ろの地面が崩落している場合には気づけないでしょう。

気づく時=崩落に飲み込まれる時

常に前後左右意識をとんがらせてやっていってほしいところ。

自分の世界だけで閉じこもってる人は、もっと世界の広さを見てほしい。

「自分なりにやってる、自分なりに頑張ってる」…これがどれだけ自分を甘やかしてしまう精神なのかを痛感すべき。

本当の強者は、常に他人を監視し、そいつらを自分以上に頑張らせない、効率よくやらせないようにして他者との関係で自分を高めていってる。

それをしなくていいのが天才であり、天才なんかほとんどいないわけだから、

我々のような98%の凡人は、凡人の上位の真似をし続けて向上していくべきだと思ってる。

All is fair in love and war. 自分の世界だけで勉強をするな。自分より効率のいい勉強をしている奴を許すな。

では引き続き頑張って

p.s.胃腸炎で5㌔やせた。明日から教科書動画パスワードかけるんで使用する方はLINE@登録お願いしまーす。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。