入試現代文のアクセス|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-16

入試現代文のアクセス

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)入試現代文へのアクセス 完成編 (河合塾シリーズ)

仕様

旺文社からでている全レベル別問題集と内容が似ており、それぞれ志望校に合わせて演習量を増やすことができる。
必要な場合だけでもちろんいいので、需要があるならば使うといいだろう。

全レベル別問題集 現代文|紹介・使い方・評価・レベル・対象

シリーズとしての特徴

解説の詳しい王道的現代文参考書

⑴本文解説にゆるみがない
⑵設問解説が過保護。ダメな選択肢はなぜダメなのかを確実に解説
⑶キーワードを意識的に覚えるような配慮がなされている
基礎〜完成迄「アクセスルート」として気軽にステップアップしていける

基本的には「読み方や解き方」を学べる教材なので、「基本編」から始めるのが正解。
後になって時間がないから〜ということのないように、基本から始められるような計画をたてること。

基本編

  • レベル:易しい
  • 問題数:全16題(例題4問+練習問題12題)
  • 全レベル別との対応:1〜3

教材の接続さえ間違えなければ、もしくはよっぽど語彙力が無い…という場合でない限り、「難しい汗」とはならないはず。

「読み方」を徹底的に教えてくれる船口のゼロ読みから接続すればかなりスムーズに利用できるはず。

発展編

  • レベル:MARCHくらい
  • 問題数:16題
  • 全レベル別との対応:4
  • 備考:150字要約あり

よっぽど現代文が苦手でもない限り、解説も詳しいので挫折することはないと思う。

ステップ2の終盤はなかなか難しいものもあるが、しっかり解説を読んで自分のモノにしてほしい。

そのまま完成編に移行してもいいとは思うが、ワンクッションおいて読解力開発講座⇒格闘する を挟んでみるのもいいだろう。

現代文読解力開発講座|紹介・使い方・評価・レベル・対象

現代文と格闘する|紹介・使い方・評価・レベル・対象

完成編

  • レベル:早稲田
  • 問題数:16題
  • 全レベル別との対応:5
  • 備考:200字要約あり

レベル的にはここでかなり上がると思っていい。

そもそもの話、「MARCH」と「早稲田」の現代文レベルは(いや現代文だけの話ではないが)わりと超えられない壁くらいの差がある。

発展編との違いは、文章内容や選択肢が複雑化しているという点だろうか。

確固たる語彙力、そして読解力を付けた上で臨んでようやく力になる内容なので

基礎終わったーじゃあ発展やろー
発展終わったーじゃあ完成やろー

では意味がない。学んだことを確実に自分のモノにして次に進むという意識を持ってほしい。

使い方

⑴時間を計って解く(コピーして使った方がいいです)
※序盤から時間内に解ける必要はない。10分程度オーバーしてしまっても、まずは自分なりの根拠をもって解答することを重視しよう。
※要約は必ずやる

⑵解説を読んで採点する
※まずは本文解説部分を熟読し、理解するところから。
※その後設問分析に移行。正答・誤答の根拠をしっかりコピーした問題文にマーキングや直接書き込んでして視覚化させておく。

⑶語句や漢字を整理する
キーワード・書けなかった漢字は必ず覚えること。ノートにまとめたりするといいでしょう。
※現代文ストックノートの作成をオススメする。
⇒文章の構造を可視化したコピーや根拠を書き込んだ設問部分を貼付ける、文章の内容を教養としてストック、キーワードもストック、書けなかった漢字もストック
これをしておけばいい復習材料になります。

⑷復習でセルフレクチャーできるようにする
※翌日に復習し、あとは2周目にも解説復元できるかの確認をしよう。

現代文の教材・勉強法まとめ

10割を目指す現代文の勉強法  

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。