肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本|紹介・使い方・評価・レベル・対象

imgres-1

英語基礎段階における単文解釈教材の幅を広げてくれる存在。

単文を文法的に解釈する「力」と「意識」を養ってくれるかなり現環境に求められる内容になっている。

高1〜高3まで幅広くお勧めできる優良教材を紹介する。

肘井学の読解のための英文法が面白いほどわかる本

仕様

仕様
ジャンル 単文解釈
必要レベル 偏差値40〜45
到達レベル センターレベル7〜8割
使用期間 1ヶ月
講数・ページ 33講・222p+別冊77p

入門的教材ではあるが、入門レベルだけをひたすらやっていくわけではないので、偏差値40の人が使うのもいいし、偏差値55の人が復習・抜けの確認として使用してもいい。

内観

IMG_20161026_0018

特徴

読解のための」とあるとおり、読解に関する文法分野(構造を把握するための文法)や比較・倒置・挿入などの例題と確認問題、大学受験レベルの発展問題を解釈していく内容になっている。

例題はすべて中学レベルの単語が使用されているのでとっつきやすいという点がありがたいし、解説においては構造把握がほぼ100%なされている

中学・高1レベルの簡単な例題からスタートしていくので、英語が比較的苦手だという人にも推薦できる。

単文解釈教材はこのサイトでも何個か紹介してきたが、難易度・網羅性を総合的に評価した場合に↓

①基礎徹底そこが知りたい英文読解
英文読解入門基本はここだ
③本書
スマートリーディング
世界一わかりやすい英文読解の特別講座

このようになる。(下に行くほど難易度が高く網羅的)

スマートリーディング』は網羅性に優れすぎており、1冊完成させればかなり安定した基礎を築くことができる優良教材だが、受験迄の残り時間やごっちゃりしたレイアウトなど…使える人を選んでしまうという点があった。

逆に『英文読解入門基本はここだ』は、非常にコンパクトで周回性能が高く、頻出事項を素早く習得できるという利点があるが、網羅性は低くて解説が詳しいとはお世辞にも言えず、独学者に対しては絶対これだ!と推薦できるような教材ではなかった。

本教材は、とっつきやすくて解説も詳しく、単文解釈教材にしては必要にして十分すぎる範囲を網羅しているので短文解釈への接続要員として使いやすい。多くの受験生の需要に応える戦略的な内容と評価ができる。

巻末付録として、各テーマの例文をまとめてくれているので白文音読への配慮がなされているが、音声による学習はできない。

接続

英文解釈教材接続のオススメは肘井⇒関⇒英文読解問題精選 という接続

すでに偏差値が50前後あって苦手意識は無いという場合には肘井から入ってもいい。

基本的には「文法基本書」でその分野の全体像を把握し、その対応分野の単文解釈を行なうといい。

効率重視、スムーズな学習をしていくためには、まず教材の通読を求めてくる「⇒渡辺のとことんわかる英文法」との相性は良さそうだ。もちろん成川のINPUTでもよい。

①渡辺通読1周目
②渡辺通読2周目
③渡辺 練習問題を解きながら通読3周目
(必要ならここでそこ知りの対応分野と並行)
④渡辺例文音読 音読目標まで繰り返す
⑤肘井スタート

完了後は短文解釈および、文法問題演習という形だとスマートだろう。

あくまでも一つの戦術なので、自分で相性のいい組み合わせを考えてみよう。

※同シリーズの長文の参考書も発売されました。(7月24日追記)

肘井学のゼロから英語長文が面白いほどわかる本|紹介・使い方・評価・レベル・対象

使い方

ペース:1日3テーマで11日で1周
慣れてきたら一日あたりのノルマを増やしながら3周はしたい

①例題を構文をとりながら訳す
②解説を読んで自分の訳出を添削する
⇒復習の際には、その単文の文法的解説ができるようにする。

文法的解説⇒自分が講師になったつもりで、一つの文章を誰かにレクチャーしてみるつもりでやってみる

例)
It is important that you understand her feelings.

It は形式主語。基本的にその内容は以降のto不定詞(不定詞の名詞的用法)やthat節で受ける。
長いものは後ろという英語の基本原則にそって、Itが形式的に置かれている。

③練習問題を解く&解説で添削(もちろん復習では文法的解説力が求められる)
④巻末の白文を使って徹底音読。下記3目標を達成できる迄ひたすら繰り返す。
❶音読がスラスラとよどみなくできる
❷そのスピードに訳出・構文把握がおいつく
❸その文章の文法的解説が同時にできる

英作文の勉強にもなる?

単文を文法的意識のもとでしっかり解釈し続けると英作文能力の向上にもつながります。

英作文の対策を将来的にしないといけないとわかっている受験生は例題一覧が用意されているので、その例文を覚えてしまうような意識でやってみましょう。

以下のステップで意識的に覚えてしまいましょう。

  1. 日本語を読む⇒英語を読む
  2. 音読5回
  3. 暗唱する

英語の勉強法

英語の成績を確実に伸ばす正しい勉強法

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。