「ある程度」と「完璧」、「確信」と「疑念」のバランスをとれ

img_3412-1

大学受験で勝つ為に必要なのは「戦略」

誰が考えても理解できることだと思うが、戦略というのは全ての争い事において必須な要素だ。

僕は大学受験における戦略を現状よりも、そして他の人よりも有利に勉強を進める為のものだと捉えているが、これがなかなか難しい。

僕のところにくる非戦略的な質問相談で多いのが、「完璧」への思いが強すぎる人だ。

良い意味でもあるが悪い意味のほうがこと大学受験においては強い。

プライドがそうさせるのか、慎重になりすぎているのかはわからないが、悪く言えば「思い切りの精神」が無いんだと。

もちろん一つずつの物事を「完璧」にする。つまり「網羅」し「習得」することを意味するが、完璧というのは残り時間によって制約を受けるものだ。

他教科に割かねばならない時間と兼ね合いながら、うまくやっていかねばならないものだから一つの面だけで計画というものは作れないもんで、とにかく視野が狭い。

それだけの得点実績があるのに、これだけ勉強しているのに、なぜまだその教材を使うんだろうという質問をLINE@を開設してからすでに10件以上受けた。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

正直言うと今年の質問者は去年の受験生ほど戦略的思考が出来ていないと感じている。

去年の受験生の質問は、「はい、そのとおりです。」としか回答できない、すさまじく考えられて、練りに練って、戦略的な内容が多かった。

今年は「もう少し調べられないの?」「調べた結果がそれなの?」って浅さが目立つ。「調べる気ないの?笑」ってのも数十件(シカト案件)

話がずれちゃったんで戻すけど、思い切りの良さってのは重要ですよと。

結局、受験生の成績をずばっと伸ばすのは実践しかないんだと言いたい。

実践の中で学ぶべき範囲を知って、逆戻りして網羅範囲を確定させたほうが戦略的だと思うんですよ。

都合良く表現するなら「必要にして十分」 

基礎を「ある程度」修めて実践でやってみて足りなかったら足せばいいじゃない。それが志望校における「完璧」だと思うんだけど、「大学受験全体への完璧」っていう概念を持っちゃってるから非効率的。受けない大学や受けない学部までカバーしようとしちゃうから大変になっちゃう。

いかに楽に合格できるか?を突き詰めたほうが絶対いいですよ。所詮大学受験なんて通過点なんだから。

ある程度っていうのは、英語だと
渡辺=完璧(ある程度)
⇒網羅性にかけるからフォレストやる(完璧症候群)
みたいな。

社会だと
実況中継=完璧(ある程度)
⇒網羅性が欲しいから用語集熟読(完璧症候群)
みたいな。

姿勢は認めるけど、目的は合格という結果だから受かればいいんだ。過程で「僕は私はこんなにがんばりました。志望校に対しては無駄かもしれないけどやることに意味があるんでとにかくやりました」なんてバカのやることじゃないですか。

いつまでも基礎を完璧に、とにかく手広くってのは時間的に余裕があるからこそであって、たとえ私立であろうと間にあうもんじゃない。

逆に聞くけど、大学受験にロイヤル英文法なんて必要だと思いますか。誰がどう考えたって無駄でしょ?30年前じゃあるまいし、今は2017年だよ99.999%の受験生がつかいこなせないよ。

一応言っておきますけど早慶志望が高1からコツコツやってきてる奴らと戦えるこれからの最低限のペース(英語)理想はこれの1〜2ヶ月先取り。

6月:MARCHレベルの解釈/センター160⇔
7月:論理読解スタート・MARCHレベル長文
8月:MARCHレベル長文撲滅/早慶解釈・長文
9月:【【【【【【【【【過去問スタート】】】】】】】】】⇦これは絶対。マスト。

秋からの過去問に間にあうように6月からの勉強を計画してくださいね。

そして、プライドだけはどうかした方が良い。

「やりすぎ」って回答した場合(もっと詳しく理由をつけて回答)、10人中9人が「う〜ん」「でも」ってなるか音信不通になる。

自分で考えだした計画こそ至高であり、これ以上の戦略的な計画は存在しえないという「確信」を持ちながら

本当にこれ以上の戦略的な計画は存在しないのかという矛盾した「疑念」は一番前に出しておかねばならない。

主観は客観の下に配置してほしい。主観が完全に客観に全勝した場合、その時は合格する時だと。

全く持ってうざい世界だが、成功した先輩達はみんなこの矛盾と戦ったはずだ。

2017年度の体験記から引用する。

あなたの受験勉強戦略・勉強哲学
自分の勉強方法について疑い続けてより方法を洗練させていくこと。

大学受験体験記)早稲田大学文化構想・教育学部 合格

彼は常に自分で情報を探し続けていた。常に広い視野をもって、いつでも自分の方法を変える準備ができていた。
さらに言えば、第一歩目からの方法・計画が完璧に近いものだったので、変える機会なんてあったのかも疑問でもある。

もうすぐ6月で、そろそろ失敗を修正して間にあうか間にあわないかの時期に入る。

6月の時点で失敗を継続する人はまず夏の模試で死にたくなると予言しておく。あと1週間で修正してみよう。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。