仮面2浪 就職面・勉強計画・私立国立の選択等

ダウンロード (6)

質問ありがとうございます。お久しぶり?かな。非常に長い質問だったので、区切りの良いところでわけながらアンサーしていこうと思います。

紛らわしくなるかもなんで僕の回答は青で表記します。

※どんなに長かろうと、正しい質問には全力で回答します。LINEの皆さんよろしくどうぞ。

質問内容と回答

仮面浪人と就職

現在、とある地方私立大学(経営学部偏差値50程度)の二年生です。私は去年の4~9月の上旬まではバイトをして普通に大学生活を送っていたのですが、9月の中旬にはすべてのバイトをやめ仮面浪人という形で本格的に勉強を始め、今年度のセンター試験と中央、明治、早稲田の3校の私大受験を受けました。結果としては全落ちという結果に終わりました。しかし、自分は早稲田に実際に足を踏み入れて受験してより憧れが強くなり、受験に対する思いをあきらめることができません。そして自分は勉強不足で正しい勉強法で効率よく勉強を積み重ねていけばまだまだ成績は伸びるだろうと信じています。そこで大学をやめて宅浪するなり予備校はいるなりも考えたのですが、親とも話し合いこのまま現状維持でとりあえずはそのまま大学に通うということになりました。二年生になり専門ゼミの開始などにより一年次より忙しくなるのではということ、仮面浪人という行動はあまり適切ではなく、下手すれば大学での学業と受験両方ともも中途半端に終わってしまうということ、たとえ成功したとしてもこの性格がのちに響いてくるかもしれないということについては十分理解しているつもりです。そこで今回、今後の自分の生活や一からの勉強計画、仮面による二浪は自分が卒業する年に始まるオリンピックのことを考慮して就職のことや一般的に見てどうなのかなど、いつも拝見させていただいているとむさんに時期が遅れてしまいましたが質問してみることにしました。

仮面や就職面について
2浪の場合、私立であればMARCH中位以上/国立であれば中堅以上であれば就職に関しては全く問題ないです。日本開催のオリンピックの年というのは、僕自身未体験なのでわかりませんが(笑)、いろいろと需要は高まるはずですよね。需要が高まった後は著しく下降するのが基本ですけども。

仮面浪人っていうのは、基本的に不利です。「大学生」という身分ほど受験に適していないものはないです。精神的に強くないと絶対に戦えない世界ですので頑張ってほしいです。

志望校について

志望校は当初二浪という現状を考えて一応金銭面的に安い国立を目指そうかと考えていたのですが、大学に通っているという現状を考え時間的に私立を狙おうかなと考えています。具体的には早稲田の商、社学、法、政経あたりを考えています。正直とりあえず早稲田にという思いが強いです。もし国立を目指すとするのなら、家から通える距離の名古屋大学か京都大学かなと考えています。自分は今まで私立専願で国英日本史だけを勉強してきたのですが、国立大学となると二次では国数英が基本で東大や京大や一橋や一部の国立の文学部では4科目めとして歴史が入ってくるイメージで、せっかく今まで勉強してきた日本史を使わないというのはもったいないのではないかと考えて京大も候補として挙げているのですが、数学に関していえば何もかもわからない状態で本当に一から勉強しなければいけない段階です。国語も英語も全く戦えるレベルではないので時間的にとても厳しく、4教科をプロフェッショナルにしないということで国立志望というのには少し不安があります。また、早稲田の商、社学は国立前期日程と日にちが近いこともあり京大など離れたところでの受験は移動の時間やそれによる疲れを考えて現実的なのかということも不安要素の一つであり実際にそういう方もいるのか時になっている点です。早稲田に関してはセンター利用があると思いますがパスナビで見たところ9割が目安と書いてあり、狙って合格を狙うものではないと思ったのですがどうなのでしょうか。

早稲田セン利について)これはモンスター専用の入り口なので無かったものと考えてください。
国立への視野)私立が許されるのであれば私立にしましょう。国立…それも旧帝レベルになるとちょっと時間が足りなさすぎますね。

特に⇩

 今後の生活面では、先ほども少し話したように現状としてそのまま大学に通い、試験代などは自分で払わなければならないのでバイトをちょこちょこしつつという感じです。
 モチベーションのほうなのですが、いまさらこのようなことをいうのもあれなのですが仮面浪人ということもありやはりなかなか集中して勉強ができないというのが最近感じています大学での勉強や授業やゼミでの課題もしっかりこなしたり誘惑や飲み会などの付き合いがあったりなど承知の上なのですがなかなか集中できなく自己管理がうまくできていないなというのが悩みでもあります…。管理してもらった方がいいのかなとも感じますが…。

やる気はどうにでもなるんでいいですが、物理的に時間が作れない場面がどうしてもでてきますから難しいです。

仮面というのはダメだったときの保険のためですから、保険は正常に保全してあげないといけません。単位は落とせないし人間関係ももちろんそうですよね。
これから1ヶ月もしたら前期試験の時期になりますし、レポートなども時間がかかります。
ゼミ合宿やゼミコンパとかもあります。こういうのは出席して教授の点数を稼ぎたいところです。

こういう点から、目指すなら私立をお勧めします。国立を視野に入れるのであれば「中堅」まで志望を落とすしか道はないです。逆に私立なら早稲田に届く地点にいます。

管理してくれる人がいるといいんですけどね。当社比割安のDSSパーソナルトレーナーネット通信講座Verっていう選択肢もアリですね←

編入試験

 また、現在二年生ということもあり編入試験というのも少し気になってはいるのがあまり詳しく知らないのが現状です。学校や学部によって試験内容が異なるとは思うのですが、個人的なイメージとしてTOEICの点数が必要だったりで各学部ごとに試験科目である専門科目を勉強しなければならなく、年によって編入枠があったりなかったりでそもそも定員が少ないといった印象なのですがどうなのでしょうか。これらを踏まえてなおかつ受験勉強もするということになるとあまり現実的ではないので編入のことは積極的には考えていないのですが。

まぁまさにその通りですね。目指すんだったら窓口の広いゴールを目指すべきです。

現状の成績

現状の成績として今年度のセンター試験では英語筆記7割5分リスニング4割日本史9割5分国語5割でした。

教科別勉強過程&自己分析

英語

「システム英単語」:4章名・形・副以外見出し語ほぼ完ぺき。一部の語では多義語派生語なども覚えた。
「成川の読解英文法」:別冊のほうはあまりやりこめていない。
「スマート・リーディング」:一周
「英文解釈の技術70」:一周
「基礎英文解釈の技術100」:一周 センター後に一周が完了した。
「横山ロジリ」:一周 センター後にやった。
「速読英単語 必修編」:40番まで。時間を計測し、記載されているタイムで読めるよう意識した。初見の分では、一回読んだ後復習の際に読解アシストをしっかりと読んで英文の構造を確かめた。
「速読英熟語」:15番まで
 この点から見て、まだまだ自分はインプットの段階で、基礎が定着していなく、圧倒的にやるべき勉強量が足りなかったと思う。それと、何回も周回して参考書を文字通り完璧にするという行動がとれず、中途半端のまま次へ次へと行ってしまった。また、リスニングでほとんど点が取れなかったり、文章を読むのが以前と比べると早くなったとはいえ、まだまだ遅いのはCDを活用したり、音読をしたりするなど、英文を頭からそのまま理解する力がまだまだ乏しいように思えた。自分は、英文を読むとき、意識しないと一つの文をじっくり精読してしまいがちで、論理的な読み方で読む文により速度を変化させるということも全然できていないのも一つの要因だと思った。そして、過去問や長文問題の演習がほとんどできなかったという点も原因であると思う。

⇩それを踏まえての勉強計画⇩

「システム英単語」
⇒まずすべての見出し語を瞬時に意味をとれるレベルにして、それから多義語派生語を徐々に覚え文字通り完璧にする。
「正攻の英熟語」
⇒丸暗記じゃなくて理解を伴う暗記をする。ランク別もあるのでどちらをメインに使用するか迷い中。
⇒どちらでもいいと思いますが、理解に重点をおくなら正攻をお勧めします。

「スマート・リーディング」
⇒2~3周を目安に例文にも構文をとりながら完璧にする。
⇒周回数を決めるというよりも、「音読目標まで」がいいと思います。

「スクランブル」
⇒〇×△の勉強を意識して目的意識をもって取り組む。成川の奴を参考にしながら。

「速読英単語 必修、速読英熟語」
⇒毎日の読み物として。語彙の強化。CDも使う。しっかり音読の目的意識をもって

「基礎英文解釈の技術100」
⇒CDもちゃんと活用し、頭から読み下す力をつける。

「東進レベル別問題集4」
⇒時間には余裕があるとは思うのでこの辺で一回センターレベルの長文の問題集をやろうと思います。

Q,同じようなレベルの長文問題集でキムタツやハイパーなどがあると思いますがどれが良いのでしょうか。今現在は自分が唯一持っているレベル別をやろうと思うのですが、キムタツはよく知りませんがハイパーは同じように構文がしっかりと取れてCDもついている問題集だと思います。両方こなしたほうがいいのでしょうか。トムさんはハイパーをすごく推していると思いますが、具体的にどのような違いがあるか教えていただけたら幸いです。

A,「スキミング」「スキャニング」を全面に出しすぎてる点など、単純にキムタツ系教材の方針が好きじゃないです。(僕は対極に位置する横山先生を推す側の人間なんで)音読学習が可能な教材としてはまず第一にハイパーを推しています。

この辺のセンターレベルの解釈を6,7月までに終わらせてそこから早慶レベルの解釈に移ることを考えていますが、センター過去問はこの時点ではやらなくても大丈夫でしょうか。
今まできちんと過去問演習ができたことがないのでわからないのですが、現状の到達度の把握と精神的な安心がほしいかなとも思いました。ですが、それは模試で確認できるのとこの時期はインプットすべき内容を早めに取り入れ、早めに演習段階に入れる状態を作り、一般的?に言われている10~11月以降でいいですかね。

⇒私大の場合は英語であれば10月〜からやれば大丈夫です。(それまでに1〜2回模試を受験できると最高なんですけどね)

「単語王」
⇒シス単を完璧にしたあとの早慶や旧帝大に戦える語彙力を身に付けるための単語帳として、前に古本屋で買った単語王を使おうかと思っていたのですが、duoや秩禄会の鉄壁?のほうがいいのではないかと思いました。Duoは例文を使って覚えるということもあり、復習用のCDを活用して反復して例文を丸ごと覚えることにより英作の問題などにも応用ができたりするのではないかと思いました。鉄壁の方も語源から学べたり合間合間にレビューテストがはさんであったりと深い語彙力の定着やより容易に暗記が可能だと思いました。単語王にはCDやフラッシュカードがついているそうですがCDの方は英単語を読み上げるだけであんまり実用性はないのかなと感じました。フラッシュカードはいろんなところでちょっとしたときにできるのはいいなと思いましたが高いのと切り離すのが大変そうなのが考えどこだなと思っています。

⇒個人的にはDUOをお勧めしますが、下にある「速単上級」をやるのであれば必要ないです。

ポレポレ
⇒早慶レベルの解釈を身に付けるため

英文読解問題精選
⇒早慶レベルの解釈を身に付けるため。時間的にも余裕を持てそうなのとセットでやることを推奨していたため、安定した解釈力を求め使用。
⇒やるにこしたことはないですが、まぁ早稲田であれば必須ではないです。ポレポレを完了させて、早稲田レベルの長文に触れる⇒足りないと感じたらやるという選択肢でいかがでしょう。

「横山のロジカルリーディング」
⇒早慶レベルで必要な論理読解を身に付ける。語学春秋社が出している昔の薄い方を持っているのですが、中経出版が出している厚い方も気になっています。新しい方は英文解釈をしつつそれに沿って?論理読解をしてくれるそうですが、これまでの解釈の参考書をきちんとやれば解釈力はかなりついていると思うので無理して厚い方をやる必要はないのかなと考えています。ですがやはり、個人的には時間があるようであればしっかり精読のほうもやりたいなと思っているのですがどうなのでしょうか?
それと関先生のプラチナルールの方も気になっているのですがやるならロジリの前にやろうかなと考えているのですがいかがでしょうか。

⇒横山の実況中継はもとから1シリーズ3巻の発売で、それが中経で上位互換となって発売されています。無印ロジカル(1巻)は精読を除けば横山の実況中継の内容に並行しています。なので横山実況中継⇒客観問題の解法という接続でも大丈夫ですが、時間があるのであればやるにこしたことはないです。横山を8月にスタートさせられたら最高ですね。

「速読上級」
⇒語彙力の増強と早慶レベルの文の読み物として?

「リンガメタリカ」
⇒背景知識の獲得を目指して。

「佐藤ヒロシのスペシャルレクチャー」解法を学ぶ。ロジリからつないでいいのか接続について疑問あり。
このあとのことなのですが、時間に余裕があればロジリの客観問題編もやってみようかなとはおもっています。河合のパラリの方も手を出してみようかなとは思っているのですが、時間的な問題と少し過保護すぎないかなとも思うのですがどうなのでしょうか?長文問題についてはハイパー3をしてポラリス3をして過去問を解きつつやっておきたいの500,700あたりをやっていけばいいのかなと考えています。
 
⇒佐藤ヒロシ・パラリ|客観問題の解法 同じ論理読解に基づく解法を学ぶ教材ですが、どちらかで十分です。同じ目的でやりますが、方法は全く違うのでどちらもやると爆発しちゃうかもしれません、悪魔の実を2つ食う感じ。
横山実況中継をやるなら客観でいいと思いますし、パラリをやるなら横山実況中継はやらない。みたいな。

❶実況中継⇒中経ロジカル⇒客観問題(慎重派)
❷実況中継⇒客観問題(積極派)
❸パラリ①②
❹プラチナ⇒佐藤ヒロシ

こんな感じの選択肢でいかがでしょう。

英作文のほうですが、とりあえずハイパーの和文英訳をやり、志望校や自分の実力に合わせてまた参考書のほうを選んでいこうかなと思っています。

こうできたら理想だなとは思っているのですが少し時間的には厳しい計画なのかなとも思っています。

日本史

「石川の日本史B 実況中継1~4」
⇒一周。センターを受ける時点では4の途中までしかやれていなかった。

「山川の教科書」
現役時に教科書作成は終えていた。仮面時は一周しかできなかった。実況中継を進めて該当部分を後で教書を読み込むという勉強をしていたので、センターを受ける時点では実況中継と同じ進度のところまでしか読み込むことができなかった。

「時代と流れで覚える日本史用語B」
⇒実況中継→教科書→本書→教科書という流れを当初は取ろうとしていたのですが、途中で時間的にきつくセンターまでに通史の完了ができないと考え本書を使用することをあきらめた結果序盤のほうしかできなかった。
 センターでは自分がインプットできなかった部分をたまたま正解することができ、運よく高得点をだせることができたが、私大入試では教科書読み込み量の少なさによるより深い定着力をはかることができず、5択の細かい選択肢に対応できなかったり、教科書には書いてあるが入試ではあまり見かけない単純暗記の部分で対応できなかったりした。

 ⇩それを踏まえての勉強計画⇩
「実況中継」
⇒まずは実況中継を区切りのいいところで教科書の該当箇所読み込み(書き損じた実況中継の知識も書き込む)ながらまずは一周する。その後、サブノートも併用し知識の整理や年表の流れを確認しながら1~2週程度する。

「時代と流れで覚える日本史B用語」
⇒教科書読み込み→時代と流れ→教科書読み込み…という流れを繰り返し基本用語の定着を図る。ここまでを7月半ばあたりまでには終わらせる。

「一問一答」ほかの問題集と平行しながら「完全マスター」過去問をする前のワンクッションに。時間要相談。
⇒完全マスターは場合によっては省けますね。

「センター過去問」
⇒しっかりと根拠を持って選択肢を選べるようにし、ほかの選択肢はなぜいけないのかを説明できるようにする。なんとなくにしない。

「センターで学ぶ日本史」
⇒とりあえずセンター過去問をはやめに解いて精神的に余裕を作っておこうかなと考えてセンター過去問後にセンターで学ぶをやろうとしているのですがいるのですがどうなのでしょうか。センターを学ぶをやるのであれば完全マスター入らないのかなとも考えてはいるのですが。接続の順番などに悩んでいます。
⇒その場合は完全マスターは絶対にいらないです。超重い教材なので、着手時期によってはやらないという選択肢を持っておきましょう。センター30年分完璧にセルフレクチャーできるなら百人力ですから。

「実力をつける100題」
⇒演習用に

ここまでを一通りの目安にやる。その後は志望校別に土屋の眠れる日本史で資料対策をするなどして穴埋めをしていく。

国語

国語は正直まったく勉強ができていなくて、田村のやさしく語る現代文しかできていなかったのでまだ読み方がきちんと身についてるわけでもなく当然の結果だと思った。

現代文
「船口のゼロから読み解く現代文」
⇒読み方の基本を学ぶ。

「出口の好きになる現代文」
⇒現代文に対して苦手意識があるので、少し過保護に出口のものもやってから河合のアクセスに進もうかなと考えていますがどうなのでしょうか。
⇒悪くないと思います。上だけやってもいいですし、やらなくともいいです。時間との相談ですね。

「入試現代文のアクセス 基本編 発展編」
⇒しっかり解説を読み込み一つ一つ自分のものにする。
この辺を7~8月までにできればいいのかなと思っています。あとは現代文読解力開発講座→現代文と格闘する→完成編とつないでいこうと考えています。

あとは現代文キーワードを読み物として一冊やり、河合の漢字のほうもこなして、必要に応じて記述対策や問題演習をしていけばいいのかなと思っています。

⇒キーワードに関しては最近紹介したんですが、ジャンプアップノートをお勧めします。

基礎からのジャンプアップノート 現代文重要キーワード|紹介・使い方・評価・レベル・対象

古典
「古文教室 古典文法編」
⇒古典文法を1から学ぶ。
⇒入門的教材としてさらーーっと流すように3〜4周まわして、次に接続した方がいいです。

「ステップアップノート」
⇒アウトプットをして古典文法を身につける。当初はこれで文法のほうを身につけようと考えていたのですが自分は古典に苦手意識があり不安があるのでスペシャルレクチャーを間に挟もうか迷っています。
⇒望月古文教室からなら確実に1個はさみましょう。僕は富井で良いと思ってますが、佐藤でも良いと思います。

「山村由美子 図解古文読解の実況中継」
⇒読み方を学ぶ。吉野の読解本もいいらしいのですがとりあえずこちらで。
⇒良いと思います。元井太郎とかも候補に入れてほしいところ。

「古文上達」
⇒問題演習用に。

「早覚え速答法」
⇒とりあえず漢文はこちらで基本句形などを学ぼうかと思っていたのですがあまりよろしくない声も聞くので少し不安あり。
⇒「ヤマのヤマ」の方が評価は高いですよね。初学であれば入門的教材として漢文句形ドリルもオススメです。
漢文句形ドリル

その他

数学に関しては全く勉強をしたことがなく何もわからない状態で情報も戦略もない状態です。やるとするならば、まずははじていを読み、優しい高校数学という家にある参考書を参考にしつつ教科書レベルの問題をまずは完璧にしようと思います。その間にもしっかりと調べて今後の戦略を立てていきたいと思います。

⇒僕も研究不足です←

政治経済・倫理という科目について質問なのですが、センターでは政治経済と倫理の問題が半分ずつ出ると思います。参考書では、政治経済・倫理が一緒になったものもありますが蔭山のセンター政治経済とセンター倫理と二冊で別々に勉強するより、一緒になったものを一冊で勉強するほうがいいですかね。

⇒僕なら別でやりますね。理解パートを重視したいんで、無理やり1冊にまとめた教材は避けたいです。

ひとまず以上です。お願いします。

こんな感じですね。こうやって秩序立てて書いてくれれば長くても回答しやすいんですよね。ありがたい。以上です。

imgres-8

LINE@開設しました!

更新情報や質問相談に♪
友だち追加

これから大学受験を始める方へ

大学受験の右も左もわからない方のためのサイトです。あなたの疑問や不安をやわらげるためのささいなことをご紹介しています。当サイトが始めての方はひとまずご覧ください♪

♪24万人が利用している『スタディサプリ』♪

スタディサプリ高校・大学受験講座
月額980円でも高品質な理由とは!?使わないという選択肢はありえない!

1 個のコメント

  • お久しぶりですね。まさか覚えていただけるとはw
    質問への回答ありがとうございます。現時点で抱いていた自分の計画の不安などがひとまず解消されたので感謝しています。
    ひとつ気になった点として
    当社比割安のDSSパーソナルトレーナーネット通信講座Verっていう選択肢もアリですね←
    と書かれていたのですが詳しく教えていただけますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください